患者が獲得できる方法をさらに強化するには

get more patient

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

幸せドクターを目指す院長先生の先生、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

こうやれば〇〇%の患者が

この治療を受けてくれるということが

数値として言えるようになったら

歯科医院経営はとても単純になります。

 

 

この『患者が獲得できる方法』に

あなたが「患者が必要」と思った時に、

人を放り込みさえすればいいからです。

 

 

前回に説明した

「患者1人を獲得するための費用」や

「患者1人を獲得した際に期待されるあなたの利益」

などの数値の改良改善を図りつつ、

人を放り込んで行けば成長も見込めます。

 

【参照】

気持ちはわかるが、歯科医院の院長にはやめてほしい「アノこと」

歯科医院の集患を考えるなら着目するべき5つの数字

 

 

ならばさらにもう1歩進めて、

その『患者が獲得できる方法』に

放り込む人を集める仕組みを作っておけば

もっと効率的で手がかからなくなります。

 

 

具体的には

まだあなたの歯科医院には来院していないけれど

興味があるという人を集めるのです。

 

 見込み患者を集める

 

このような患者を

【見込み患者】といいます。

では、どうやって集めるのか?

 

 

様々な方法がありますが、

最も重要かつ効果的なもののひとつが

「ブログ」です。

 

 

『えっ?今さらかよ!』

 

 

と口にしてしまうような

新鮮味のない地味な答えと思うかもしれません。

 

 

しかし、ブログを正しく使えば、

アクセスを集め、見込み患者を確実に集めることができます。

 

 

しかも効果はそれだけではありません。

 

 

記事をメルマガに転用すれば

既存患者の維持にも使える…

 

 

記事を読んでから来院することになるので、

こちらの考え、方針、価値観などを理解したうえで

治療を申し込んでくれる…

 

 

当然、物分かりのいい優良な患者が

選別され増えていく…

 

 

あなたの思いが言語化され、

記事を集めれば小冊子や書籍などへの

再利用も可能…

 

 

などなど、様々なメリットがあります。

 

 

見込み客を集める方法は数多く存在しますが

ブログほど応用が効くものはありません。

 

 

実際、安定して経営している歯科医院では

ブログを活用しているところが多々あります。

 

 

もちろんより高い成果を出すには、

アクセスを集め、読み手が魅力に感じる記事を書き、

それを継続する事が必要になるわけです。

 

 

しかし、それだけの苦労をする価値はあります。

 

 

 見込み患者を集める仕組みを持てば…

 

もしあなたが

『なんだか自分と相性の良くない患者が多いが、

そうかといってそういう患者を断り切れない…』

『自費診療の料金を上げることができない…』

 

 

などと悩んでいるなら

この「見込み患者を集める」という考え方は重要です。

 

 

この仕組みがしっかり整備できれば

必要な時に患者を獲得できるわけですから、

「今月は売上が落ちるんじゃないか…」と

心を痛めることもなくなります。

 

 

また、患者の顔色を見ながら

『経営のため』の発言をする必要がなくなりますから、

あなたが思う【患者にとって最も必要なこと】を

堂々と伝えられます。

 

 

もともと話を聞く気で溢れている患者に

【最も必要なこと】を伝えることになるので

無駄打ち的な話で時間を無駄にすることも

ぐんと減らすことにもなるのです。

 

 

繰り返しになりますが、

「見込み患者を集める仕組み」はいくつもあります。

 

 

実際ブログは成果も出ます。

ただ、歯科医院の院長はどなたも忙しいので

継続して記事を発信するのが負担である側面はあります。

 

 

逆にいえば、

この情報過多ともいわれる社会情勢の中で

歯科業界においての『ブログ』は

「見込み患者を集める仕組み」としては

使われないまま放置された【お宝】です。

 

 

いわゆる「ブルーオーシャン」なのです。

 

 

ですから、

 

久しく更新していない…

やろうと思っているけどやっていない…

なんだか大変そうで二の足を踏んでいる…

 

というようならぜひ挑戦してほしいものです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

ブログは使い方によっては

まだまだ有効な手法です。

 

 

近年特に有効性が高まっているにもかかわらず、

「継続ができない」という理由だけで

見向きもされなくなっています。

 

 

有効性が高まった理由としては

主に3つのことが挙げられます。

 

 

①スマートフォンの普及やWi-Fiの整備などで

 インターネットへの接続が日常的になり、

 「検索」→「行動」が一般化した。

 

 

②検索エンジンをハボ独占しているGoogleが

 検索精度の改良を重ねた結果

 「具体的な症状」などの感覚的なキーワードにも

 的確な検索結果を提示できるようになった。

 

 

これらのことにより、

情報発信を重ねるほど検索上位に表示されるようになり

実際の来院に反映されやすくなったのです。

 

 

これとは別にもう1つ、

ブログの有効性が高まった理由があります。

どんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

 

P.S.

 

株式会社GENOVA主催の集患特化セミナーに

講師として登壇します。

 

テーマは歯科業界初の

『次世代型集患』

 

最新のトレンドを交えた新しい集患方法を

お知りになりたい方に…

 

【詳細】

https://www.facebook.com/events/1530460610298689/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です