歯科医院の集患で最も大事な考え方

attracting-of-patient

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

この季節は一目でそれと分かる初々しい新社会人が

いたるところで目につきます。

 

 

男女ともに「これぞリクルートスーツ!」なイデタチで

新社会人とはわかりますが個人の区別は全くわかりません。

 

 

入社当初から悪目立ちをする必要もありませんから

正解なのでしょうが、あれほど個性がないと

ユニフォームか、何かの宗教なのかと勘ぐりたくなります。

 

 

自己アピールはおいおいと…

なのでしょうが、歯科医院経営はそうはいきません。

 

 

現在の歯科医院経営は一昔前と違って

開業すればあとは患者が黙っていても来てくれはしません。

先輩がまじめに診療をしていただけでうまく行ったからと

それを見習っても、経営がうまく行くかは疑問です。

 

 

今では何らかの形で存在感をアピールしなければ

あなたの歯科医院がそこにあることすら知ってもらえません。

いわゆる『情報発信』が不可欠になっているのです。

 

 

そこで今回は、歯科医院の院長であるあなたが

情報発信をしていく上で、もっと言うと

「集患のため」に行う情報発信をしていく上で、

“近”が1番大事だと感じている事をお伝えします。

それは、

 

 

【誰に】【どんなことを】【どうやって】

 

英語なら【to Whom】【What】【How】

 

 

この3つの要素を明確にして、的確に行うことが

すなわち集患のための情報発信となります。

 

 

誰に向けて発信しているのか?

どんなことを発信しているのか?

どの様なツール・媒体を使って発信しているのか?

 

 

さらには『その結果、どうなりたいのか』まで

深く考えると、「集患」そのもののことが

だんだんとはっきり見えてくるようになります。

 

 

その見えてきた視点でさらに改善を重ねていくことが

経営の根本でもあるのです。

 

 

例えば経営コンサルタントとしての“近”なら

 

【誰に】

歯科医院の院長、歯科医院オーナー

 

 

【どんなことを】

歯科医院経営に関すること

集患(新患獲得、患者流出削減、逸失患者復活)

増収増益(単価UP、頻度UP、生涯価値UP)

スタッフ(登用、教育、定着)

幸せドクター(経済的、時間的、対人的、空間的自由)

 

 

【どうやって】

ブログ

 

 

【どうなりたい】

無料会員になって“近”と繋がりを持ってほしい

 

 

 

歯科医院の院長としての“近”なら

 

【誰に】

身体の負担が小さい治療とその後の長期的管理を望む方

 

 

【どんなことを】

身体の負担が小さい治療メニュー

長期的管理の方法

これらを行う理由や医院の理念

 

 

【どうやって】

看板、チラシ、ブログ、ホームページ

 

 

【どうなりたい】

来院後、ファンになって継続的に通院してほしい

 

 

 

さて、あなたの歯科医院は、【誰に】きてほしくて、

【どんなことを】その相手の心に響かせようとしていますか?

 

 

そして、そのことが相手に届くような

【ツール・媒体】を使って発信をしていますか?

 

 

さらにその結果が【達成したい希望】に結びついていますか?

 

 

この(3+1)点が歯科医院の集患を行っていく際の

基本中の基本にすえることです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回の話のオリジナルは“近”ではありません。

マーケティングの先進国であるアメリカでも

『ミリオネア・メーカー』とまで称される

マーケティング界の大御所、

ダン・ケネディによるものです。

 

 

彼は「マーケティングがうまくいく」ためには

3つの【M】が重要だと述べています。

 

 

1つ目の【M】は「メッセージ」

今回の話では【どんなことを】にあたることです。

 

 

2つ目の【M】は「メディア」

メディアとは媒体ですから【どうやって】にあたります。

 

 

それでは3つ目の【M】は何でしょうか。

ヒントはたくさん出していますから

あなたには間違いなくわかるはずです。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ      

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です