情報発信は『見出し・タイトルが10割』

タイトルの重要性

東京 竹橋より

株式会社120パーセント代表、
歯科医院経営戦略コンサルタント、
イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

あなたが書いたポスター・パンフレットはもとより、
メルマガやブログ記事、メールやリコールハガキに至るまで、
読んでもらえるかどうかは、タイトルで決まります。

 

せっかくなんらかの形で情報を発信しているなら
できるだけたくさんの患者に読んでもらいたいですよね。

 

しかし、中身を読んでもらう前に大きな関門があります。
それは、見出しやタイトルで
【おっ!?】と感じてもらうことです。

 

紙媒体にしろ、検索結果にしろ、メールにしろ、
最初に目に入るのは見出しやタイトルだけです。

 

パンフレットなら見出しやタイトルで木を引けなくては
手に取ってももらえません。
手渡ししたところでゴミ箱に直行が関の山です。

 

検索結果やメルマガなら、
タイトルをクリックしてもらわないと、
記事が表示されることすらありません。

 

情報が巷に溢れているのですから
見出しやタイトルだけで選んでもらう必要があるわけです。

 

 見出し・タイトルは工夫次第!

ほんの少し工夫するだけで、
見出しやタイトルの印象はガラッと変わります。

 

 

例えば、
『ホワイトニングの施術の手順と家庭での注意事項』
と書いてあっただけでは、患者には

「あぁ、ホワイトニングね・・・」

くらいにしか思ってもらえません。

 

 

それを、

『白さが3倍長持ち!
効果的なホワイトニングの手順とセルフケア』

と書いてあったら、

「3倍?そんなに持つのか??」

と興味を持ってもらえるはずです。

 

『3倍』のように具体的な数字を入れたり、
『効果的』といったような感覚表現を入れるのは、
簡単に実践可能な手法です。
(広告に当たるものは医療広告ガイドラインに留意)

 

どのような媒体でも使えるので、
見出し・タイトルに一工夫したい時に
使ってみてください。

 

当然ですが、虚偽であったり
誇大表現であったりしてはいけません。

 

見出し・タイトルで興味を引きたいからといって、
内容とかけ離れたものにするのもなしです。
内容と見出し・タイトルは必ず一致させてください。

 

内容を読んでもらった時に、
見出し・タイトルと食い違いなく、
自然に読んでもらえることが大切です。

 

一番伝えたいことや共感してもらいたいことから
見出し・タイトルを工夫しましょう。

 見出し・タイトルはシンプルでわかりやすく

興味を引こうと考えると、
どうしても見出し・タイトルが長くなってしまいがちです。

 

しかし、あまりに長いタイトルだと、
文字が小さくなってしまったり、
見出し・タイトルの全文が表示されなくなったりで、
かえってわかりづらくなったり
クリックされにくくなったりしてしまいます。

 

特に、ネットの媒体だと長いタイトルは
嫌われてしまう傾向にあります。

 

なので、できるだけ
『シンプルで短く』を心がけてください。

 

文字数としては、20文字から30文字程度、
長すぎず、短すぎないものがいいでしょう。

 

 

見出しやタイトルを変えただけで、
患者の反応は全く変わってきます。

 

特にネットの記事はアクセス数が
大きく変わることも珍しくありません。

 

とはいえ、最初のころは、見出し・タイトルを
決めるコツもわからないものです。
これはあなた自身が
いろいろなパターンを試してみるしかありません。

 

いろいろ試していけば、
どんなタイトルにアクセスが集まるのか、
わかるようになってきます。

 

地味な作業ですが、続けていけば必ず
アクセスの集まるいいタイトルが付けられるようになります。
患者がつい目に止めるような
見出し・タイトルを考え抜いてください。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

ネットの媒体、特にブログに記事では
見出しやタイトルを工夫するとき
もう一つ大切なことがあります。

 

これはもう【お約束】として
覚えてもらうしかないほど重要です。

 

どんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

  

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

 

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

 

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です