歯科医院のレセプト枚数が増える考え方 ①

logicalthinking

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

『患者が来ない…』

このことを悩みとして持っている

歯科医院の院長は非常に多くいます。

 

 

 

人口が減少し、歯科医院数が増えていくのですから

患者数は何もしなければ減っていくのが道理です。

 

 

 

患者数を増やしたいのであれば

自然に逆らうことになるのですから、

何らかの人為的な施策を打つ必要が出てきます。

 

 

 

 

ここで根本的な質問をあなたにしてみます。

『患者数を増やす目的はなんでしょうか?』

 

 

 

「医院経営に必要だから」

「治療して収入を得るため」

「患者がいないと仕事(診療)にならない」

 

 

 

確かにそうなのですが、ここには

感覚的な目的と実質的な目的が混在しています。

 

 

 

感覚的な目的はいわば

『診療(仕事)をする欲求そのもの』です。

 

 

 

あなた自身のやりたい診療、学んだ知識、修得した技術を

発揮する場面を求めているということです。

アポイント帳が埋まっていると安心するのは

「患者を増やすことによる感覚的な目的」が

達成されていると感じるからです。

 

 

 

おおよその場合には感覚的な目的が満たされることで

実質的な目的も満たされます。

 

 

 

「患者を増やすことによる実質的な目的」は

『過大な負担を負うことなく

医院を運営していくこと』になります。

 

 

 

必要経費をかけ、売上げを上げて

最終的な利益を手にしなければ

あなたは継続して歯科医院を運営することはできません。

 

 

 

いろいろ省略して簡単にいえば

『売上げの「原資」として患者を増やしたい』

これが実質的な目的です。

 

 

 

感覚的な目的と実質的な目的は

本音と建前のように絡み合って存在しています。

 

 

 

これらを分離して考えないと

「医療とは…」「倫理が…」

のような問題にすり替わって、

進退がきわまることもあります。

 

 

 

どちらも大切ですし、

モチベーションなどはむしろ

感覚的な目的から出くることが多々あります。

 

 

 

今回の話では、「感覚的な目的」を

できる限り排除して考えていきます。

 

 

 

双方のバランスの取り方は個人差が大きいですし、

げんざいが「資本主義社会」である以上、

歯科医院の存在の基盤は「実質的な目的」を

満たすことが不可欠だからです。

 

 

 

実質的な目的は

歯科医院経営上は3つに分類できます。

 

 

 

 患者を増やす実質的な目的 1

  〜売上げのアップ〜 

 

最もわかりやすい目的です。

患者数を増やすことでほとんどの場合、

売上げは上昇します。

 

 

 

ほとんどということは、例外的に…

 

(続く)

 

 

 

 

患者を増やすこと自体にも、

増えた患者の対応にも人材は必須です。

有能な人材の登用をめざすならご参考に。

 

自信の新作ウェブセミナー 視聴申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://wp.me/P6asQv-dc

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

患者を増やす感覚的な目的は

『診療(仕事)をする欲求そのもの』です。

やりたい診療、学んだ知識、修得した技術を

発揮したいという欲求です。

 

 

 

実質的な目的を無視できるなら

全ての治療を無償・無料で施せばいいわけです。

 

 

 

やろうと思えばできなくもありません。

1つは政治家方式です。

 

 

 

別の実業で経済的な条件、時間的な条件を整えてから

歯科医業に参入すれば、

全てをボランティアで好きな診療がやれます。

 

 

 

他にもあります。

○○○○方式です。

さて、どんな方式でしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.