歯科医院の売上を伸ばしたい院長がよくする勘違い

Question

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

幸せドクターを目指す院長先生の先生、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

“近”の元にはたくさんの院長が

様々な問題を持ち込んできます。

 

 

その中には当然、

『ウチの歯科医院の売上を伸ばしたい』

という方が多く含まれています。

 

 

相談に来てクライアントになった方には

その院長に最もふさわしいアドバイスをするのですが、

自己流で改善を図ろうという方の中には

勘違いをした施策を実行してしまう方もいるのです。

 

 

この勘違いは

 

『自己流でやってみたけれど成果が出ない…』

『良かれと思ったけれど想定とは違ってしまった…』

 

 

という方から直接聞き出したことなので

誰もが陥る可能性があることです。

 

 

そこで今回は

【売上を伸ばそうとする時によくある勘違い】

について話していきましょう。

 

 売上を伸ばしたい院長がよくやる勘違い

 

 

それは

『最初に患者(特に新規患者)を増やそうとする!』ことです。

 

 

患者数を増やすことは売上を伸ばすためには

必要なファクターではあります。

しかし、最初に取り組む部位ではないのです。

そこには3つの理由があります。

 

 

最初に患者増に取り組んではいけない理由1

【費用がかかる】

 

例えばチラシを作るにしても

ホームページをリニューアルするにしても

広告を打つにしても費用が発生します。

 

売上を伸ばしたいというからには

経済的な理由がある、

もしくは表面化しつつあるものです。

 

 

そこに、新たな金銭的負担を増大させることは

極力避ける方が賢明です。

 

 

必要な資金投下を避けろという気はありませんが

資金投下の少ない有効な施策が他にある以上、

費用のかかる施策を最初に選択実行するのは

蛮勇ということになります。

 

 

最初に患者増に取り組んではいけない理由2

【手間がかかる】

 

チラシを作るにしても

ホームページをリニューアルするにしても

実際に機能させるまでには

内容を考え、形を整え、リリースするなどの

色々な手間がかかります。

 

 

全て丸投げできるようなサービスもありますが

当然費用は高くなります。

 

 

また、クオリティを高めようとすれば、

そのぶん手間も増える傾向にあります。

 

 

歯科医院の院長はただでさえ忙しいものです。

この手間のための時間を捻出できなければ

実際に患者が増えようがないのです。

 

 

最初に患者増に取り組んではいけない理由3

【時間がかかる】

 

患者増のための施策は基本的に

あなたの歯科医院の外に向かって行うものです。

 

 

したがって、思い立ってすぐに実行したとしても

効果が発揮されるまでに時間がかかります。

 

 

仮に広告をするにしても

媒体の決定、内容の検討、ターゲットの選定、

写真など素材の用意、ライティング、

デザイン、キャッチコピー、校正、

期間・部数などの検討、リリースの決定…

 

 

細部ではまだたくさんの事項を

こなさなくてはなりません。

 

 

また患者からの反応も

すぐに大反響が取れるほど甘くはありません。

場合によっては効果が出るまで一定の期間が

必要な媒体もあります。

 

 

このような理由で

売上を伸ばそうとする時に行いたくなる

『最初に患者増に取り組んでしまう』

は勘違いということなのです。

 

 

では売上を伸ばそうとする時には

何から手をつけるべきなのでしょうか?

 

 

それには売上の伸ばすための

もう1つのファクターについて

考えなくてはなりません。

 

(次回に続く…)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

ここまでの話で

こんな疑問を持つ方もおいででしょう。

 

 

「新規患者ではなく再初診の患者を増やす施策、

例えばリコールなら最初に取り組んでもいいのか?」

 

 

答えはイエスです。

ただし条件があります。

 

 

条件付きである理由は

新規患者を増やす施策よりも少ないですが

やはり「費用」「手間」「時間」が

ある程度必要だからです。

 

 

ではその「費用」「手間」「時間」は

『新規患者』の場合と比べて

『再初診患者』の場合は

どのくらい少なくて済むのでしょうか。

 

 

次の3択で考えてみましょう。

 

A、50%

B、30%

C、15%

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です