院長のあなたが患者にどう思われているかがわかるこんな質問

患者に質問

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

昔からそうなのですが、

初めてお会いする患者さんとの会話の中で

特に口コミや紹介でおいでになった方には

“近”は必ずあることを質問します。

 

 

 

この質問をすることで、

自分や自分の歯科医院にどんな口コミが起きていて

どう評価されているかがわかります。

 

 

口コミや紹介でおいでの方ですから

悪いことはいわれていないのは間違いありません。

でも、どうして今自分の目の前にいるのか

これは質問しなければわかりません。

 

 

 

口コミ・紹介で来た患者に

あなたは何を聞いていますか?

 

 

 

口コミや紹介は非常に強力な

マーケティング手法と言えます。

しかし、コントロールしにくいのが難点です。

 

 

 

人任せの部分があるのですから当然です。

だからといって、

放置しておいていいというわけではありません。

 

 

 

少しでも自分にとって「良い口コミ」が

流れるようにする努力は必要です。

その1つがこの質問をして口コミや紹介を

分析・研究することです。

 

 

 

それは、口コミ・紹介で来た患者に

お会いして初めてできる質問です。

それは、

 

 

 

「紹介してくれた○○さんに、何と言われて

ここまで来る気になられたのですか?」

 

 

 

 

これで、

「どんな口コミが起きているか?」

がわかるわけです。

 

 

 

実際にその口コミの結果が目の前にいるわけです。

「○○さんに、こう言われて来ました!」

ということを聞きだすことができれば、

他の患者にも、

 

 

 

「こんな風にご紹介くださいね!」

 

 

 

と効果が実際にあったフレーズで

お願いすることができるわけです。

 

 

 

そうすることで、

実績のあるフレーズや言い回しが口コミとして広がっていき、

実際にあなたのもとにまで患者をつれてくるというわけです。

 

 

 

そんなフレーズや言い回しをゲットするには

直接会って話をするしかないのです。

だから、口コミ・紹介で患者が来た時は

研究が進む絶好の機会といえます。

 

 

 

あなたは初めての患者とどんな話をしますか?

 

 

 

 

 

 

もちろんしっかりと聞き取りができるなら

この質問はスタッフにもできることです。

気の利いたスタッフに恵まれたいならぜひ。

 

自信の新作ウェブセミナー 視聴申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://wp.me/P6asQv-dc

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

紹介や口コミで来た患者は

基本的にはあなたの治療を受ける気満々です。

近所にあるからなんとなく来ている患者とは

温度差があるモノです。

 

 

 

もちろん、紹介や口コミの患者でも

激痛で苦しんでいれば最優先に考えているのは

「早くこの痛みをなんとかしてくれ」

ということですが、それでも違いはあるモノです。

ではその違いの最大のモノはどんなことでしょう。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください