「無料ブログサービス」が『ただ』である理由

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

これからの歯科医院の集患に
インバウンドマーケティングを活用しよう!
という話を続けてしています。

 

最大のメリットは
資本力が小さい中小規模の歯科医院でも
少ない広告宣伝費で集患が可能なことです。

 

これまでの関連記事はこちら
↓↓ ↓↓ ↓↓
広告宣伝費を抑えて集患する方法
歯科医院のホームページの根本的な間違い
SNSを活用した「見つけてもらうマーケティング」
インバウンドマーケティングの中心にはブログ!
患者に選ばれるためには共感され、信頼されるのが早道

 

インバウンドマーケティングでは
患者が悩みや問題を解決したいと思ったタイミングで
患者自身にあなたやあなたの歯科医院に関する情報を
見つけてもらうことを目標にしています。

 

ざっくりいえば

1.仕組みを組み込んだブログサイトをつくる
2.SNSの専用ページをつくる
3.ブログサイトとSNSのページをリンクさせる

ということになります。

 

前回は
「ブログサイトはこれまで運用していた
歯科医院のホームページとは別に解説した方が良い」
と話しました。

 

今回はそのブログサイトを無料のブログサービス
(アメブロ・ライブドアブログなど)で運用するか、
それとも独自に構築するか、という話です。

 

 無料のブログと独自ドメインブログの優劣

基本的にブログサイトを運営するなら
大きく2つの選択肢に別れます。

無料のブログサービスを利用する
独自ドメインを取得して自前で運営する

この2つなのですが、
それぞれメリットやデメリットがあります。

 

独自ドメインなどについては後半に説明をしていきます。
まずは無料のブログサービスを利用する場合です。

 

無料のブログサービスのメリット・デメリット

最大のメリットは「無料」であること。
極論すればメリットはこれだけです。

 

始めるのが簡単ということも
メリットとしてなくはないのですが、
本気で集患しようとすれば手間も時間も
場合によってはお金も費やすことになります。

 

デメリットは大きく5つ。

「ルール変更・削除・サービス停止等のリスク」
「広告が多い」
「連帯責任でペナルティ」
「リスト取得ができない」
「引越しが難しい」

それぞれ説明しましょう。

 

1 ルール変更・削除・サービス停止等のリスク

 

無料ブログサービスを利用する場合は
利用規約で商用利用OKのサービスを
選ぶ必要があります。

 

しかし、この利用規約はサービス提供側の意向で
変更される場合が多々あります。

 

アメブロなど大手サービスも商用利用が
相当厳しくなってきています。
たとえ現在、商用利用OKでも
いつ利用規約が変更されるか分かりません。

 

実際に、無料のブログサービスは総じて
利用規約が厳しくなってきています。
規約違反と判断されるとブログ自体が
削除されてしまうこともあります。

 

さらには、サービス自体を
終了してしまうところが結構あります。
そうなればまた1からのスタートに
なってしまうということです。

 

2 広告が多い

無料のブログサービスでは
勝手に表示される広告が必ずあります。

 

特にスマートフォンページは
広告だらけになると覚悟しましょう。

 

これが運営側の大きな収益源の1つですので、
利用者が勝手に広告を削除する事ができませんし、
注目されやすい「良い」「目立つ」場所に出されます。

 

最近では閲覧者の大半はスマホからのアクセスなので、
広告に邪魔されて閲覧者がこちらの意図した行動を
取らないというデメリットが助長されることになります。

 

有料プランなら広告は消すよ!
という無料ブログサービスも多いですが、
これだと「無料」の意味がありません

 

3 連帯責任でペナルティ

無料のブログサービス全体でGoogleなどから
ペナルティーを受ける事があるということです。

 

実際過去にはFC2ブログやSeesaaブログなど
中堅・大手のサービスでもブログそのものや記事が
検索結果に出てこなくなる事件がありました。

 

このことでさらにサービスの利用規約が
変更されるということも起こります。

 

あなたと同じ無料ブログサービスを利用している誰かが
Googleを激怒させるような行動をすると
運営側がペナルティーをくらい、とばっちりとして
あなたも被害を被るということです。

 

4 リスト取得ができない

ほとんどの無料ブログサービスは
あなたのブログのヘビーな閲覧者や
お気に入り・ブックマークなどをしてくれた方の
ハンドルネームやその方のブログの情報以外ことを
ほぼ完全にブロックして教えてはくれません。

 

つまり、相手がどんなにあなたのことを気に入っても
メールアドレスやLINEのIDを交換して
直接こちらからメッセージを届けたり、
リアクションを受け取ったりすることができないのです。

 

前回までにも話してきたように
ブログサイトは極論すれば、個人的な啓蒙活動です。

 

さらにそこには、教育的な効果だけでなく
あなたへの共感や信頼、親近感などを
醸成することも目標にしています。

 

こちらから相手に連絡できる手段がないということは
このような目標の達成が難しくなると同時に
その先にある「来院するきっかけを与える」
という別の目標達成も難しくすることになります。

 

5 引越しが難しい

上記のようなデメリットが気になるようになって
無料ブログサービスから独自ドメインの自前のブログサイトに
引越しをしようと考えたとします。

 

そうすると記事などの内容の引越し自体は簡単ですが、
無料ブログからの評価を引き継ぐのが相当難しくなっています。

 

せっかく、検索から閲覧者が来てくれるようになっても
その検索順位やブログ自体の評価を
引き継ぐ事ができない場合がほとんどです。
最大手のアメブロは評価を引き継ぐ引越しはできません。

 

評価に関しては引越し先で
これまでと同程度の評価を得られるかは
蓋を開けてみないとわかりません。

 

ただ、引越し直後の評価は
下がることはあっても上がることはほぼないものと
考えておかなくてはならないでしょう。

 

自前でブログサイトを運営するメリット・デメリット

 

メリットは、無料ブログサービスのデメリットがなく
資産として運用できることです。

 

ブログサイトを自己責任で自由に運営ができます。
改善を重ねていくことも、元に戻すことも
今後身につけるであろうノウハウを試すことも
ほとんどすべてのことが可能です。

 

ある程度の知識を学べば
自分好みのデザインを自分で構築もできます。
(専業主婦でも学生でも身につく程度の知識です)

 

評価は自分でゼロから作る必要がありますが、
いいコンテンツを作って更新していけば
Google等の検索エンジンからの評価も次第に上がり、
検索経由での閲覧者も増やす事ができます。

 

デメリットは有料であることです。
有料とはいえそれほど大きな負担ではありません。

 

自前でブログサイトを運営するには
独自ドメインというものを取得して
レンタルサーバー内にサイトを構築しなくてはなりません。

 

ドメインとはサイトのURLやメールアドレスの前半の
「http://www.」「info@」に続く
『○〇〇.com』『△△△△.co.jp』の部分を指します。
インターネット上の住所のようなものと考えてください。

 

全く同じ住所が存在しないのと同じように
全く同じドメインは世界でただ1つだけになります。

自前でブログサイトを運営するには
そのために独自のドメインを取得する必要があります。

 

独自ドメインの取得は有料で
「年間」500円〜3,000円程度なので多くても
月額300円程度、1日10円くらいです。

 

ブログサイトの運営には独自ドメインを取得して、
レンタルサーバーを借りて行うことになります。

 

サーバーはブログのデータの保管場所です。
ブログの閲覧者はそのサーバーのデータにアクセスして
自分自身の端末で閲覧するわけです。

 

レンタルサーバーも有料で年間5,000円程度から
各種プランが用意されています。

 

必須となる負担はこの程度です。
歯科医院の広告宣伝費としては
大きな負担にはなりにくいでしょう。

 

無料のブログサービスと
独自ドメインを取得しての自前のブログサイト。

どちらを選ぶのかは個人の判断になりますが、
どちらを進めるかといえば
自前にブログサイトになります。

 

お試し・様子見を無料ブログで行なってから
本格的に自前サイトに取り組むという以外に
歯科医院の集患を目的とするには
リスクが大きいからです。

 

長期的に資産として積み上げたい、
構築の努力を無駄にしたくない、
成功したならそれを持続させたいなら
最初から独自ドメインで作る事をおすすめします。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

個人的な心情の吐き出しに使うとか
日記がわりにするなら
無料のブログサービスで十分です。

 

もともとブログはそういう目的で派生したものですし
無料のブログサービスの運営側としても
そういう使い方を想定しています。

 

ただしその場合には1つだけ
注意をしておかなくてはならないことがあります。
場合によっては思いがけない痛手を被ることになる
その「注意」とはどんなことでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。
会員限定の無料メルマガで話しています。
https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

これまでの関連記事はこちら
↓↓ ↓↓ ↓↓
広告宣伝費を抑えて集患する方法
歯科医院のホームページの根本的な間違い
SNSを活用した「見つけてもらうマーケティング」
インバウンドマーケティングの中心にはブログ!
患者に選ばれるためには共感され、信頼されるのが早道

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください