安売りすることなく紹介患者を獲得する究極ポイントx2

どこかないか

 

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

もしあなたが

『患者がもっとウチの歯科医院を「紹介」してくれたら…』

と思っているなら、

今日の内容はまさに【目からウロコ】となるはずです。

 

 

ここで、本題に入る前に1つ質問します。

 

『あなたは、この一週間でどこかのお店や人を

友人や家族などに「紹介」しましたか?』

 

 

“近”は、友人にあるオイスターバーを紹介しました。

その後自分がなぜ、その店を友人に

「紹介」することになったのかを考えてみました。

 

 

コレはただ単純に、友人から

「旬のうまいものが食べたいがどこかいい店ないかな」と

尋ねられたからでした。

 

 

何を言いたいかというと、たいていの場合

「紹介」をするのは相手から「何処か知らないか?」と

尋ねられた時にするのがほとんどだということです。

 

 

つまり、自分からすすんでお店を紹介するよりも、

相手から尋ねられた時に紹介が生まれるわけです。

 

 

『どこかにいい歯医者さんはないかしら?』

 

 

あなたの歯科医院のことを

患者がもっと「紹介」してくれたら…と思うなら、

患者がこういう場面に遭遇した際にあなたの歯科医院を

「紹介」しやすくしておく必要があるのです。

 

 

具体的には次の2つのことが必要になります。

 

1つはあなたの歯科医院が『どんな歯科医院なのか』を

「患者が相手に伝えやすいように」

あなたが考え、整えて患者に渡しておくことです。

 

 

実際のところ、患者はあなたの歯科医院を

相手に何と紹介してよいか分からない方が多いものです。

 

 

そこで『どんな特徴があるのか』を

あらかじめ患者に刷り込んでおけば、

「紹介」する場面になったときに

効果を発揮するということです。

 

 

2つめは患者が相手から「どこか知らない?」と

尋ねられた時に真っ先にあなたの歯科医院が

頭に浮かびやすくしておくことです。

 

 

「どこか知らない?」と尋ねられた時に

どこも思い浮かばなかったり、

他の歯科医院を思い浮かべられるのではなく、です。

 

 

そのためには、診療の質が高いことは当たり前として

患者との良好な関係性を築きあげる事が

最も重要になります。

 

 

礼儀作法、接遇、ホスピタリティ、

声かけ、気配り、コミュニケーション…

 

 

これらはあなただけでなくスタッフも含めて

継続的に取り組み続けなくてはならないことです。

 

 

このような『基礎体力』の部分が

経営を支える屋台骨の1つだとわかる好例です。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回は患者が「紹介」をする場面を想定して、

その際に備えて我々ができることをお話ししました。

 

 

2つの具体的な取り組みについて話しましたが、

実際これらの前に【大前提】として

やっておくべきことがあります。

 

 

さてそれはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

【歯科医院のお金の流れ】を知って

経営を安定させたい方にはこちら

 

無料ウェブセミナー

『歯科医院経営高収益化への最初の一歩』

 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://wp.me/P6asQv-gj

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください