歯科医院が「口コミ・評判」を上手く使う5つの知識 ⑤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SNSと今後の口コミ

我々歯科医師の『口コミ・評判』に対する

捉え方・考え方について話をしています。

インターネットの発達によって、

『口コミ・評判』の発生の仕方も広まり方も

一昔前とは違うものと考えたほうがよくなったのです。

 

 

 

かと言って、ステルスマーケティングを活用するのは

露見した時のリスクが高すぎます。

ならば、どのように考えればよいでしょうか。

 

 

歯科医院が「口コミ・評判」を上手く使う5つの知識 5

今後の『口コミ・評判』マーケティング

 

 

『口コミ・評判』は発生こそ患者の意思で行われますが、

一旦他者に紹介されるなり、ネット上に投稿されるなりした後は

紹介した本人も含めて、もはや誰にも

完全にコントロールすることができなくなります。

 

 

『口コミ・評判』のマーケティングは

完全に予測の上に成り立つものではありません。

未知数な部分が多いマーケティング手法だと言えます。

 

 

幸いインターネット上の『口コミ・評判』は

追跡がしやすいという特徴があります。

今後は試行錯誤が繰り返されて、洗練されていくでしょう。

 

 

継続性を持たせる

 これまでの『口コミ・評判』は噂の域を出ていなかったため

「人の噂も七十五日」で時間がたてば収束して

忘れられていくものが大部分でした。

 

 

しかし、歯科医院はあなたがやめてしまわない限り

存在し続けるわけですし、それにともなって

よい『口コミ・評判』には継続性がほしいところです。

 

 

『口コミ・評判』の発生する機会は

診療やホスピタリティの質を上げていくしかありません。

『口コミ・評判』の発生を意識しながら

ひたすら今まで通り日々の精進を続けるのみです。

 

 

一方、『口コミ・評判』の拡散に関しては

未だに「正解」がでてない以上、

有力といわれる施策を実行し続ける必要があります。

 

 

これからの『口コミ・評判』の拡散

 前述した通り『口コミ・評判』の拡散のための施策には

確実性や費用対効果の大きさの正確な予測が成り立ちません。

大きな期待をしない、多額の資金を投入しないまま

成果を測定できる形にすることが肝要です。

 

 

これまでのノベルティや患者紹介カードの活用に加えて

SNSなどを使ったキャンペーンを考え、試していくという

かなり地味なことを続けていくことが有力と言えます。

 

 

SNSには『口コミ・評判』を共有する仕組みが備わっています。

Twitterではリツイート、Facebookではシェアです。

【『高い技術と良質なホスピタリティ』+『感情の揺れ』】を

シェアなどに結びつける施策を模索することになるでしょう。

 

 

決定打が出ていないだけに上手くいけば効果は大きいはずです。

ただし、ステルスマーケティングに寄っていかないよう

相当の注意が必要となります。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

ステルスマーケティングが一般人の知るところとなった昨今、

患者は口コミ情報が、本当の情報かどうかを

見抜く力を徐々にですが付けていくことでしょう。

 

 

例えそうだとしても、ステルスマーケティングは

完全になくなることはないはずです。

ステルスマーケティングに頼った歯科医院は淘汰されて

プレーヤーがいなくなるはずなのにです。

 

 

なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*