「値段ではなくあなたの治療が受けたい」と言われたいならするべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
target

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

明治時代のいわゆる『文明開化』によって

西洋文化を取り入れてきた結果、

我々日本人の生活のベースは

すっかり「洋式」となりました。

 

 

外出する時も履くものといえばまず「靴」です。

和装の時でもない限り

下駄や草履を履くこともめっきり少なくなりました。

 

 

この「靴」のブランドは世界中に

それこそ星の数ほどあります。

 

 

我々の頭に浮かぶのは

伝統に裏付けされた品質で

顧客の心をつかんでいるブランド…

 

 

あなたもいくつかのシューズブランドを

思い浮かべるのではないでしょうか。

 

 

トップブランドにはその魅力の虜となって

 

『もはや値段は関係ない』

 

という大ファンの方もついていたりします。

 

 

我々歯科医師も技術職ですから

どうしても「品質」や「技術」が

その根源だと考えがちです。

 

 

しかし、そういった「品質」や「技術」とは

全く関係ないところで顧客の心を

がっちりとつかんでいるブランドもあるのです。

 

 

 TOMS(トムス)シューズ

 

世界的なシューズブランドである『TOMSシューズ』

そのTOMSシューズは

次のようなことを標榜しています。

 

 

【あなたが一足買うたびに、

TOMSから子ども達に新しい靴が送られます。】

 

 

ズバリこれは顧客への約束です。

この約束があって

ここに共感を覚えてしまった顧客は

TOMSを選ばずにはいられないわけです。

 

 

「靴を必要としている

世界中の子供たちに靴を届けたい」

 

 

こんなことを思った一人の旅行家から

TOMSは生まれました。

 

 

シューズブランドのTOMSは、

2006年にアメリカ人旅行家の

ブレイク・マイコスキーによって作られました。

 

 

彼はアルゼンチンを旅行中に

満足に靴を持つことができない環境の

子供たちに出会います。

 

靴を必要としている子供たちに、

一足でも多くの靴を届けたい…

 

 

TOMSは靴が一足売れるたびに、

世界の子供たちに新しい靴を送っています。

 

 

「恵まれない環境にいる子ども達の力になりたい」

 

 

そう思っている顧客にTOMSの靴を買うことで

心の不満を解消する約束をしているわけです!

 

 

まさに選ばれる理由です。

こういうことでも

金額を気にしなくなるのです。

 

 

あなたには

価格競争が全く関係なくなるような

【患者への約束】がありますか?

 

 

世界的ブランドだからできる約束ではなく

約束をしたからこそ

世界的ブランドになったということを

理解しましょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

ブランド=約束だという話は

今回のTOMSの例で

飲み込みやすくなったのではないかと思います。

 

 

ここが明確になると

価格競争から離脱できるというのは

本文中で話した通りです。

 

 

これとは別に、経営に関心があるドクターが

ずっと悩み続けることが多い

ある問題を一瞬で解決してくれたりもします。

 

 

その解決してくれるある問題とは

どんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

患者に質の高い診療を提供するためにも

基盤となる経営力は盤石にしたい院長先生へ

 

【院長が自由に使えるキャッシュの増やし方】

 

 期限間近!

 11/23  歯科医院経営1dayセミナー

歯科医院経営1dayセミナー 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://wp.me/P6asQv-h2

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*