歯科医院の院長も人の子

20140728先日、宵の口に大通りから2〜3本裏に入った道を

急ぎもせずに歩いていた時のコトです。

 

 

 

何の拍子だったか忘れてしまいましたが、

微かな音が聞こえてきました。

決して不快な音ではないのですが、

高めの金属音がずっと続いています。

 

 

 

初めは風鈴の音かと思いました。

ガラス製ではなく、南部鉄製の黒いヤツ、

あんなのが響いているのかと・・・

 

 

 

そのまましばらく歩いていくと

途切れ途切れだった風鈴の音が

ちょっとだけはっきりしてきました。

 

 

 

はっきりしてくると同時に

風鈴の音ではないことにも気が付いたのです。

規則的すぎるのです。

 

 

 

チンチンチンチチチンチンチン・・・

こんな感じでそれがループしています。

さぁ、なんだろう?

 

 

 

次に“近”が思いついたのは

『宗教のお題目を唱える時の金物を叩く音』

夜のお勤めの時間かなぁ、ご苦労なことだなぁ・・・

 

 

 

そんなことを考えている間も

金物の音は続いています。

今度はそこに変な音が混ざってきました。

 

 

 

ジャッ、ジャッ、ジャジャッ・・・

こんなのが時折入ります。

“近”はこれで増々『お題目』だなと。

 

 

 

この音は神主さんがお祓いしてくれる時に使うような

和紙を束ねた「御幣」を振っているか、

大きめの数珠をこすり合わせている音。

そう思ったからです。

 

 

 

さらに歩いていくと小さくですが

太鼓のような音が聞こえ始めました。

「あ〜、やっぱりお題目か・・・」

 

 

 

ついには人の声も途切れ途切れに。

「相当本格的にお経を唱えてるんだなぁ・・・」

 

 

 

・・・・・・。

・・・・・・。

盆踊りでした。

 

 

 

確かに小高くなっているところで開催していて

“近”は低いところをずっと歩いていました。

高層ビルがあったり、空き地があったり、

ちょっとした木立もあったりもしたので、

耳に届く音が削られたり、歪んだりしたのでしょう。

 

 

 

今回の勘違いというか誤認は

物理的な「音」で起こりましたが、

「考え方」でも起こりうると思いませんか?

 

 

 

ある人の考え方を直接聞く事と人づてに聞く事、

あるいは著書等で読む事と肉声を聞く事、

そこには『違い』が必ずあります。

 

 

 

もっといえば、直接対話をしても

「考え方」を完全に一致させることは不可能でしょう。

なぜなら、使用している単語の認識まで

全てが完全には一致していないからです。

 

 

 

例えば“近”が今回冒頭に使った「宵の口」

意味としては「夜が始まったばかりの時間帯」です。

しかし、何時から何時までをさすのか、

季節によって変わるのか、天気によってはどうか、

などは捉え方に個人差があるものです。

 

 

 

ましてやそのような単語を駆使する

意見交換や思考の伝達においては

細かい勘違いが常態的に含まれるものと

覚悟しておかねばなりません。

 

 

 

当然「近づいて」のコミュニケーションの方が

その勘違いも少ない道理です。

 

 

 

あなたに「気になる人物」「尊敬する人物」

「模倣したい人物」などがおいでなら

その方に『近づく』ことです。

 

 

 

その方のエッセンスが

勘違いの中に埋もれてしまうのを防ぐには

近づいてみるしか方法はないのです。

 

 

 

この「近づく」ことの価値は低くみられがちです。

再評価・再認識して然るべきだと考えています。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回は頭の体操です。

遠かったとはいえ、“近”は盆踊りの音を

いろいろと勘違いしていたわけです。

 

 

 

歌→お経

鳴りもの→お題目の鐘

祭り太鼓→団扇太鼓、信者太鼓

 

 

 

では、『和紙を束ねた「御幣」』と勘違いしたのは

いったい何の音だったのでしょうか?

 

 

 

我ながら苦笑いしてしまいました。

そう特別なものではありません。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 

——————————————————–

 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

心理についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!

——————————————————–

 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー