患者にはどんな時でも笑顔で接する歯科医院の院長の秘密

感情と行動

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

今日の話の始まりは

ものすごく趣味的なことから始まっています。

 

 

“近”は精神状態とか心の動きとかに

とても興味を持っています。

 

 

そもそもは“近”自身が周囲のヒトに

誤解を与えるような行動をしないための

いわば「自衛」目的で一般向けの心理学の書籍を

読み始めたのがきっかけです。

 

 

まぁ、趣味の範囲ですし

特に極める気もないので

成果という程のものはあまりありません。

 

 

ただ、現在こういった情報発信をするようになると

少なくとも引き出しの数だけは

たくさんになったように感じています。

 

 

そうやってこれまで乱読した書籍の中で

ちょくちょく引用される人物というのが

何人かいることに気付きました。

 

その中の1人が

『ウィリアム・ジェームス』

 

 

彼(William James、1842〜1910)は、

死後100年を経てなお

「アメリカ最大の心理学者」と評価される

ハーバード大学の教授だった哲学者です。

 

 

ちなみにウィリアム教授の弟は小説家で

現在でも作品がたびたび映画化されるような

ベストセラー作家のヘンリー・ジェームス。

 

 

ウィリアム教授は現在の認知行動療法の

元となる考え方を提唱したことで有名です。

 

 

 認知行動療法

 

 

認知行動療法とは心の問題を

認知(考え方)を修正して改善する認知療法と

実際に行動しながら改善する行動療法とを

組み合わせたものです。

 

 

ウィリアム教授の時代は

ここまで確立してはいません。

しかし、こんなことを述べています。

 

 

「行動は感情に従って現われるもののように

一般には考えられる。

しかし実際には、行動と感情は相伴うものである。」

 

 

「それより、もっと直接的に、

意志の支配下にある行動を調整することによって、

その統制下に置かれていない感情を

間接的に調整することができる。」

 

 

難しく言っていますが、一言でいうと

『行動を調整すれば感情も調整できる』

ということです。

 

 

このことを理解するためによく出てくる例えが

 

【ヒトはスキップしながら落ち込むことはできない】

 

というものです。

 

 

行動と感情は互いに随伴するので

落ち込んだ感情を払拭したければ

スキップしてしまえ!というコトです。

 

 

他の例でいえば一般的には、

やる気がUPすると行動力もUPすると認識されていますが

逆に、行動力をUPすることで、

やる気を出すことも可能だと言っているわけです。

 

 

これは知っておくと応用が広くて便利です。

“近”のおススメは、

高いパフォーマンスが欲しい時に行う

【鏡に向かって笑顔の練習】です。

 

 

この時さらに『人生で最もうれしかった瞬間』を

思い出しながら行うと効果が倍増しますよ。

 

 

ちょっとした慣れが必要ですが

これもスキルの1つです。

身に付いてしまえば難しいことコトはありません。

お試しください。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

「行動と感情は互いに随伴する」というのは

あなた自身にだけでなく

スタッフにだって応用できます。

 

 

スタッフの感情を

『もっと思いやりを持って!』

『患者に優しく親切に!』と

言葉で言って直接的に調整はできません。

 

 

しかし、間接的な調整なら可能です。

『このような行動をしなさい』

『こうやってください』と

行動を調整することならできます。

 

 

例えば

「名刺を持たせて自己紹介時に渡させる」

「プロに撮影してもらった写真を

名札やスタッフ紹介などに掲載する」

 

 

暗に

【当院にふさわしい振る舞いをしなさい】

と命令しているようなものです。

 

 

この例以外にも

実はもっと効果のあることがあります。

どんなことでしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

 

【追伸】

現在募集中の主催・共催セミナーです。

詳細はこちらからお願いいたします。

 

 

・ピンチをチャンスに!

 集患につなげる「患者個人情報保護・取り扱い」セミナー

『明日発表!』←お待たせしました

 

 

・劇場型スタッフリクルートを実現する1dayセミナー

http://wp.me/P6asQv-dF

 

 

・講師10人による歯科医院経営者&事務長お役立ちセミナー

https://www.facebook.com/events/501510676698739/

 

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください