歯科医院経営における『景気』の影響 ④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
為替

景気の善し悪しは歯科医院経営に大きな影響を及ぼします。

現在では、セミナーなどを海外で受講したり、

歯科材料を海外から個人輸入する方もおいでです。

そこで今回は景気と「為替」の関係について話していきます。

 

 

 

歯科医院経営における『景気』の影響

その4 為替と景気

 お金は景気の良いところに流れていきやすいものです。

景気の良い国には外国からたくさんのお金が集まり、

景気の悪い国からはたくさんのお金が外国に流出していきます。

もう少し具体的に見ていきましょう。

 

 

好景気と為替

日本の景気が良くなると、

日本の企業はビジネスをもっと大きくしようとします。

すなわち、従業員を増やしたり店舗や工場を増やしたりします。

 

 

これは日本国内の企業だけが考えるのではなく、

外国の企業も同じ事を考えます。

 

 

「日本でビジネス展開すれば儲かる」と思えば、

外国企業も日本のビジネスに参入してきます。

日本人も外国人も成功する確率が高い状況、

高い勝算が見込めるところで勝負しようとします。

 

 

ところが、外国企業が日本でビジネス展開するには、

日本円を用意する必要があります。

そのため、外国通貨から日本円への両替が行われます。

 

 

景気が良ければ成功する確率も高まりますので

日本の株などの金融商品に投資する企業・投資家も増えます。

 

 

日本円の需要が高まる→日本円の価値が高まる→

日本円が高く(円高に)なりやすくなっていくのです。

 

 

不景気と為替

逆に景気が悪くなると、反対のことが起こります。

景気が悪くなるとビジネスチャンスは減っていきます。

 

 

外国企業は旨味がなくなれば日本から撤退します。

日本企業も日本国内よりも外国でビジネス展開したほうが

勝算が高いと考えれば、海外に拠点を移動します。

投資家も円建て資産を外国通貨建て資産にシフトします

 

 

そのための資金は日本円を売って

外国通貨を買うことで調達します。

その結果、多くの資金が外国へ流出することになるので、

円安になりやすくなっていくのです。

 

 

歯科医院の為替活用

我々歯科医院は輸出企業ではありません。

したがって、円安局面で得をする場面が通常ありません。

もっぱら海外製品を購入する立場なので

基本的には円高局面を歓迎することになります。

 

 

円安局面での為替損を減少させるために、円高局面で

外貨建て資金をプールしておくことが考えられます。

 

 

個人輸入や海外への買い付けなどの際に

外貨建て資金から外貨でそのまま決済するなら

為替の影響を受けずに済みます。

 

 

金融商品としての外貨建て資産ではなく、

決済手段として認識することがこの方法の要です。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

現在では個人で外貨建て資産を持つことは

比較的に簡単になっています。

ただし金融商品としての性格が強いものが多いので

決済に利用できるものを選択することが重要です。

 

 

条件としては、

1、いつでも資金移動ができる流動性があること

2、送金の手段が整っていること

3、資産保有のコストが小さいこと

 

 

1と3に関してはわかりやすいことですが、

2に関しては以前はひどく難しいものでした。

しかし、昨今はネットでの資金操作が可能なものが

増えてきたため活用のハードルは下がってきています。

 

 

さらにあると便利な「ある機能」があります。

海外旅行などにも便利なこの「ある機能」とは

どんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*