院長としての感情のコントロール…あなたはできていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
感情コントロール

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科診療は平常心を持って行わなければなりません。

我々歯科医師の理想は常に冷静・沈着であること。

そうすれば想定外の事態となっても

的確な処理ができるというものです。

 

 

とは言え、我々も人間です。

イライラ・緊張・怒り・不安…

そういう感情が心を占めてしまうこともあります。

 

 

こういう感情を無理やり押さえこもうと

「落ち着け!落ち着け!」

と、いくら自分に言い聞かせても、

むしろ逆効果になってしまって

なかなか上手くいきません。

 

 

そのままでは診療に差し障りが出てしまいます。

こういった感情は、

ある程度コントロールする必要があるのです。

 

『心を落ち着かせる方法』はいくつもあります。

『音楽』『アロマテラピー』などを

普段から診療室で実施しておけば、

あなたも患者も心が落ちつきやすくなります。

 

 

これらは、たいへん効果が高いのですが

同時に限界もあります。

今回はそんな時に使える対処法を

紹介しましょう。

 

 

 心を落ち着かせる効果的な方法

 

 

それは『メタ認知』と呼ばれるものです。

 

 

メタ認知とは、

『自分を客観視する』『第三者の目で自分を見る』

ということです。

 

 

「頭に血がのぼってるな…」

「不安が湧いてきたぞ…」

「ネガティブな感情に包まれている…」

 

 

というように、

『あなた自身をあなたが観察する』のです。

 

 

あなたの体や心の状態を、そのまま言語化する…

この【メタ認知】を行うことで

わりと短時間で、気持ちを落ち着けることができます。

 

 

野球のイチロー選手はこんなことを言っています。

「自分のナナメ上にはもう一人の自分がいて、

その目で自分が地に足がついているかどうか、

ちゃんと見ていなければならない」

 

 

彼もメタ認知することで

心を落ち付かせているわけです。

 

 

ただし、怒りや不安は

発生してから数秒でピークに達します。

そのピークは、ある種のパニック状態です。

 

 

そんなときに、自分を客観視することは難しいし、

その努力自体がストレスになってしまいます。

 

 

ですから1秒でも早くその感情に気づき、

メタ認知で鎮火する技術が必要なのです。

その技術とは…

 

 

 メタ認知の超現実的な実践

 

 

実は、鏡で自分の表情をチェックするだけで、

メタ認知になることが証明されています。

 

 

感情は、顔に出ます。

つまり、鏡の中の自分を見ることで

自分の感情を知ることができるのです。

 

 

鏡を見て、自分の表情をチェックする。

これが、最も現実的なメタ認知です。

鏡を見れば努力するまでもなく、

一瞬で自分を客観視できてしまうのです。

 

 

その結果、怒りや不安などの感情を、

コントロールできるようになるわけです。

 

 

ユニット周りにも

あなたの表情を確認できる位置に鏡を設置しておけば

簡単にメタ認知ができるようになります。

 

 

そして、ネガティブな感情を感じたら

すかさず鏡で表情をチェックしてみるのです。

 

このように、

鏡を使ってメタ認知していると…

徐々に客観視が上手くなります。

 

 

すると、鏡がないときでも

心をコントロールしやすくなり、

人当たりが良くなるという嬉しい効果もあります。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

メタ認知を手軽に行うためにも

また身だしなみなどのチェックのためにも

診療室内の様々な場所に鏡を設置するのは

おすすめのやりかたです。

 

 

院長室はもちろんのこと、

医局やトイレなどに設置したり、

患者の確認用に渡す手鏡も大きくして

表情まで確認させるというのもいいでしょう。

 

 

さらに、

「ここには絶対設置してほしい」

という場所があります。

それはどこでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*