患者に「営業」するのがつらい歯科医師におくる5つの対処法

Dental-Expressions

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

あなたは歯科医院経営がつらいと

感じたことはないでしょうか。

 

 

歯科医療そのものが嫌いという方は

あまりお目にかかりませんが、

経営、特に営業的なことが嫌いという方は

結構多いものです。

 

 

“近”も治療は好きな部類だと思いますが、

対面の営業はあまり好きにはなれなかったので

仕組み化とか行動心理の応用とかの

営業を補完する他の経営手法に力を入れました。

 

 

歯科医院経営は総合成績で結果を出せば良いわけで、

自分が好きな分野、得意な分野で大きく得点を稼げば、

嫌いな分野で多少成績が悪くても構わないです。

 

 

ただ、営業・セールス・売り込み・プレゼン…

言い方はいろいろありますが

全く営業しなくていいということにはなりません。

 

 

コーディネーターを雇うという選択肢もありますが、

多くの歯科医院では営業は院長の仕事になっています。

 

 

この営業をつらいと感じながらすることほど

厳しいものはないでしょう。

診療に逃げ込みたくなる気持ちもわかります。

 

 

急に営業が好きになるのは難しいですが

今回は気持ちが楽になるような対処法について

紹介していきます。

ぜひ今後の参考にしてみてください。

 

 

 営業がつらいときの対処法 1

ポジティブになれる部分を探す

 

つらい時は考えも後ろ向きになっています。

 

なぜ苦労しないといけないんだとか、

あの患者はひどいだとか、

税理士は無茶ばかり言うとか、

自分の治療には魅力や実力がないのかとか、

 

ネガティブなことばかり考えがちです。

 

 

あなたも悪いことばかり考えていないでしょうか。

そんな日常を送っていると、

全てのことが悪く見えてしまい、

余計に精神が参ってしまいます。

 

 

そこで仕事を前向きにとらえ直しましょう。

営業にもポジティブな部分があるはずです。

それを探しいいところを見つけてみてください。

 

 

自分の仕事を前向きに言える人は魅力的ですし、

そういった心がけから営業も成功しやすくなり、

結果、気持ちが楽になります。

 

 

 営業がつらいときの対処法 2

大きな成果を思い返す

 

前項の「ポジティブになる」というのは

とても効果的な手段です。

そこで営業で成功した時のことを思い返しましょう。

 

 

患者と大きな治療の成約が決まった、

予想以上の結果に患者が大満足だった

こちらの真意を患者にうまく伝えられたなど

営業での成功体験を思い返すのです。

 

 

あの時は苦労したな、頑張ったな、嬉しかったなと

考えることで気持ちが楽になり、ストレス解消になります。

初心を思い出すきっかけにもなります。

 

 

 営業がつらいときの対処法 3

患者と仲良くなる

 

これは全部の患者に

自分を好きになってもらうということではなく、

自分が「合うな」と思った患者だけと

仲良くなるということです。

 

 

治療後に話を持てる時間があるのであれば、

相手が不快にならない程度に

ややプライベートな話を聞いてみましょう。

 

 

そういった話を何度もしているうちに

患者と仲良くなれます。

回を重ねるたびに親密さが増していきます。

 

 

たったこれだけのことですが

それだけで気が軽くなるものです。

 

 

 営業がつらいときの対処法 4

別の手段を模索する

 

とにかく営業自体がつらいというのであれば、

あなたの今までの営業の仕方が

心や体に負担のくるものだったからかもしれません。

 

 

それならば、今までとは異なる営業方法を

模索してみましょう。

 

 

今までは全ての患者に営業先していたという方は、

営業する患者を何らかの条件で絞り込んで

その分、価格を上げてみるなど

やり方はいろいろあるものです。

 

 

変化することで

これまでとは違うタイプの患者が興味を示し、

良い方向に動いてくることもあります。

 

 

 営業がつらいときの対処法 5

成功体験を積み上げる

 

何よりも成功体験はあなたの糧になります。

少しづつでも営業の成功経験を積むと

段々と楽しくなってくるものです。

 

 

次も行ける…その次もうまくいくかも…

というような期待とそのあとの達成感に

営業そのものに「ハマる」ことだってあります。

 

 

経済的なことだけでなく、

患者から信頼される喜びや感謝の言葉なども

成功経験となります。

 

 

この喜びのために「営業」を位置づければ

営業に対する航路の負担が減るだけでなく

成功した喜びを忘れられなくなるはずです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

つらいとしか思えない「営業」の中に

「ポジティブ」になれる「楽しみ」を

みつけることが出来れば

それを糧として前に進むことが出来ます。

 

 

どうせ行わなければならないなら

すこしでも楽しくやろうということです。

 

 

「楽しみ」をみつけるためにも

『成果』は少しでも早くつかみたいところです。

 

 

そのためにはビジネスにおける

ある大原則を行うことが最も近道です。

 

 

あなたも1度は耳にしたことがあるであろう

その大原則とはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

 

【追伸】

先日行った

【プロトタイプセミナー】

【12月の定期セミナー】

 

 どちらも編集を終えて

『幸せドクター養成所』特設サイトにて

セミナー動画を公開しています。

 

http://shikaiinkaigyo.com/

 

 

ただし、全編を閲覧できるのは

会員制コンテンツの『幸せドクター養成所』

に会員登録をされた方のみです。

 

 

直接セミナーに参加することは叶いませんが

その分、今参加するならお得な面もあります。

 

 

・「プロトタイプセミナー」も視聴可能

 

・「12月分の定期セミナー動画」も視聴可能

 

・8月〜11月までに月1で行った

 定期セミナー動画を全て視聴可能

 

 

お試しの期間は多少短いですが、

その分、公開期限間際の動画や記事も

見ることができます。

 

 

詳細・お申し込みはこちらから

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 https://goo.gl/frrTmO

 

今日で年内の募集は一区切りにします

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です