間違った悩み方にはどんなノウハウもうまく機能しない

おかしな苦悩

歯科医院の院長の悩みは
だいたい以下の3つに集約されます。

 

1、患者が少ない
2、金回りに余裕がない
3、良いスタッフがいない

 

こんにちは、株式会社120パーセント代表、
小さな歯科医院、クリニックの集患コンサルタント、
歯科医師の 近  義武 です。

 

ところが、この3つの悩みですが
そもそも悩みどころを間違っている院長も
数多くいるのです。

 

前回には『患者が少ない』悩みを
こじらせてしまったパターンについてお話ししました。

あなたは大丈夫?歯科医院経営の『間違った悩み』

 

今回はその続きです。

 

 2、金回りに余裕がない

歯科業界でよく聞く言葉があります。

『歯科医院の年商1億円』
『売上目標1億円越え!』

 

まぁ、ある意味わかりやすいですよね。
毎月の売上を840万円ほどあげれば
到達できそうだな…と計算も立ちます。

 

達成すればその話を聞いたほとんどの方が
「スゴイね!」「頑張ったね!「さすが!」
と称賛してくれます。

 

しかし実際の歯科医院経営の中身は
個別の事情によって千差万別です。

 

スタッフが大勢いて人件費が巨大だったり…、
広告宣伝費がありえないことになっていたり…、
最新機器のリース料が大きな負担になっていたり…

 

『毎月1000万円入ってきているのに
手元にほとんど残らないんだ…』

 

こんな発言を複数の院長から実際に聞いています。
これでは「売上1億円越え」を果たしても
幸せかどうかは疑問です。

 

そもそもどうしてこんなことが起こるのか?
それはこんな風に認識しているからです。

 

『売上高が大きければ儲かっている』
『売上高を増やすことが正しい』
『売上を前年以上に上げることが目標』

 

一部には「正しい側面」もありますが
本質はそうではありません。
では、『経済活動の本質』とは何でしょうか…

 

一言でいえば
『追い求めるべきなのは売上ではなくは利益である』
ということです。

 

利益とは、
すべての売上から全ての経費を引いたものです。

 

歯科医院経営に限ったことではありませんが、
ビジネスは売上と経費のバランス、
特に何にどれだけ経費を使っているかによって
その内実はまるで違ってきます。

 

売上が6〜7千万円くらいでも、
売上1億円数千万円の歯科医院より
利益が多い医院はいくらでもあります。

 

売上が前年比で半分になっても
利益は増えるということだってあります。

 

もしあなたが現在
「金回りに余裕がない」「手元に現金がない」なら
それは『売上』を中心にして経営を考えているからかもしれません。

 

当然、「売上をもっと増やすには…」と悩んで
仮にそれを解決できたとしても
「金回りに余裕がない」「手元に現金がない」という
根本的な問題は解決しません。

 

これからの経営上の着目点を
「利益を増やすにはどうするか」にシフトして
施策、その他を考えてください。

 

 3、良いスタッフがいない

歯科医院経営を行うほとんどの院長が
自分の医院のスタッフに不満や悩みを持っています。
あなたにも多かれ少なかれ、きっとあるはずです。

 

不満や悩みは改善の原点ですから
あること自体には問題はありません。
しかし、多くの院長はそれを解決することが出来ません。

 

『コミュニケーションが大事』
『スタッフを理解しよう』
『積極的に話しかけてみよう…』

 

これらのことも間違っていません。
でも根本的なことが置き去りになっていることがあります。
置き去りになっているのはこれです。

『あなたの言葉の行く末』

 

スタッフとうまくいっていない歯科医院の院長は
空回りしていることがよくあります。

 

思いついたことや学んできたことをすぐに実践したいので
そのままスタッフに投げかけます。

 

「こんなことをやりたいのだけれど…」
「こうすると患者さん喜ぶと思わない…?」
「これをやってみようよ!」

 

しかしスタッフにとっては
「また始まった…やれやれ…」でしかありません。

 

これは、院長の発言やアイデアが悪いとか、
自分(スタッフ)にとって面倒なことだとか、
仕事が増えるからそう感じるのではありません。

 

もったいぶっても仕方がないので
その理由を言いましょう
単純に『先が見えない』から「やれやれ」なのです。

 

その施策はずっと続けるのでしょうか…
それとも一時的で終了するものなのでしょうか…
存続の判断はどこでするのでしょうか…
判断の基準が決まっているのでしょうか…
あなたが考える「理想の医院」に近づくためのものでしょうか…
そもそも「理想の医院」のビジョンを共有しているのでしょうか…

 

仮にあなたのアイデアを
スタッフが頑張って形にしたとしましょう。

 

でもあなたの思いつきで
また別の新しいことをやろうとなった時、
スタッフの『努力の結晶』が
何となく立ち消えになったりしたら
スタッフはどう感じるでしょうか。

 

計画性や展望のない発言や提案が
スタッフのやる気や積極性を奪っているのだとしたら…
そんなコミュニケーションなら百害あって一利無しです。

 

「良いスタッフ」の邪魔をしているのが
他ならぬ「あなた」にならないように
トップであるあなた自身の言動を制御する必要があります。

 

良いスタッフがいないと嘆く前にすることは
ぶれない計画性、明確な展望、確実な継続性…
こういうものを吟味することです。

 

スタッフが言葉にしない不満やモチベーションの低下を
あなたが気づかず放置したままにしていると
それは『突然の辞意』となってあなたの目の前に出現します。

 

こうなる前に、まずはあなた自身のことを整えましょう。
ここが明確に言語化できていないと
あなたにとっての「良いスタッフ」も不明瞭になります。

 

あなた自身がスタッフに何を求めているのか、
どうなれば満足なのか、
教育せずともそんなスタッフが巷にいるものか、
そんなスタッフが就職してくれるだけの魅力ある職場か…

 

こういったことを問題として捉えて
まず答えを出さなくては
漠然とした「良いスタッフ」など絶対に来てくれません。

 

それこそ、
『スタッフは院長の鏡』です。
あなた自身をあなたが理解し言葉にできなければ
スタッフに求めることもできないのです。

 

「良いスタッフがいない」と言う悩みは
『あなた自身がどうあるか』についての悩みなのです。

 

多くの院長が悩んでいること3つ。

1、患者が少ない
2、金回りに余裕がない
3、良いスタッフがいない

 

それぞれ枝葉末節ではなく
問題の本質に向き合って解決を目指しましょう。

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

ぶれない計画性、明確な展望、確実な継続性…
そうはいっても実際にやってみなければわからないし
どんなことでも挑戦する方が良いのではないか?
こう思われる方もおいででしょう。

 

未来のことは誰にもわかりませんし、
うまくいくことだってないとはいえません。

 

歯科医院経営が「趣味」なら
それで良いと私も思います。

 

しかし、我々には責任があります。
ならば、行動にはある程度の一貫性が必要です。

 

その一貫性があなたやあなたの歯科医院の
『信用』になるからです。

 

まぁ、実際にはそう難しく考えなくても
ある程度の一貫性を保つ方法があります。

 

あるものを用意しておくだけなのですが、
そのあるものとはどんなものでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら
ぜひとも、考えてみてください!
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
(ここは考える時間です)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
それでは答えです。

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい
経営やお金に関する知識やノウハウを 
会員限定の無料メルマガで話しています。

 

今なら登録特典として、Webセミナーに
無料でご参加いただけます。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 『編集後記』

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。
ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!
メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 ▼無料プレゼント

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている
「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」
今すぐ正したい間違った常識とは?
  詳細
 ↓↓↓↓

http://consultant-dentist.com/membership

※登録はもちろん無料です。

==========================

幸せドクターのサポーター、
歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武と
フェイスブックで繋がりませんか?

https://www.facebook.com/yoshitake.kon

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が
毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。
※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。
*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!
是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください