院長先生!あなたのセルフイメージは大丈夫?

i can

株式会社120パーセントを率いて

歯科医院経営戦略の軍師をしております、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

先日招かれて、

75分ほどセミナー講師として登壇しました。

 

 

任されたテーマが大きかったので

話す内容をいかに絞るかに

結構苦労させられました。

 

 

その中で『セルフイメージ』についても話したのですが、

ほんの二言三言くらいしか話せなかったので

この場でもう少し話しておこうと思います。

 

 

 あれもこれもセルフイメージのせい?

 

 

極言してしまえば、

セルフイメージで人生が決まります。

 

 

セルフイメージとは、

自分で描く「自分像」のことです。

 

 

人は誰でも潜在意識の中にセルフイメージを持っていて、

そのセルフイメージに則った人生を生きています。

 

 

例えば車を運転する時のことを

思い浮かべてみてください。

 

 

あなたは運転をする時、前方を見ています。

それも数メートル、数十メートル先を

見ているはずです。

 

 

目の前というか車のすぐ前ではなく、ずっと先を見て

その見ている先に到達します。

見ていない方向には進んでいきません。

 

 

まぁ、運転というのはそういうものなので

この動作はあなたも無意識にこなしているでしょう。

 

 

人生もそれと同じです。

セルフイメージが「見ている先」に向かって

無意識にそこへ進んでいくのです。

 

 

この、「無意識が見ている先」がセルフイメージなのです。

私たち人間は、セルフイメージから外れるような

行動や選択はしません。

 

 

また、セルフイメージから外れるような

チャンスには気づきませんし、

人生の歩みの進め方もしません。

 

 

セルフイメージから外れたチャンスに気づいたとしても、

それを活かせなかったり、放棄したりします。

 

 

例えば、「自分(うちの歯科医院)はお金に縁がない」

というようなセルフイメージを持っている院長は、

まずお金は貯まりません。

 

 

日常で何か選択するとき、

無意識のうちにお金がたまらない方の選択をします。

 

 

「お金に縁がない」という到達点を見て

そこに向かって進んでいるのですから、

そこから外れていくような行動からは

無意識に遠ざかっていくのです。

 

 

もう少し具体的な例でいうと、

あなたが、歯科医師としてのあなたの仕事を

「口腔内の疾病を治療する」ことだという

セルフイメージを持っているとします。

 

 

するとあなたの仕事は完全に

「口腔内の疾病」を対象としたものに限定されます。

仕事の幅が意識せずに狭められてしまうのです。

 

 

このセルフイメージを例えば

『患者の悩みや問題を、歯科医学を活用して解決する』

とかさらに

『患者の悩みや問題を、自分の持つ知識や技術で解決する』

というようになっていれば、問題解決が目標に変わりますから

行う仕事の幅は相当広がることになります。

 

 

こんな風に人生を進んでいく中で無意識に

セルフイメージどおりになるような行動、選択を繰り返して

結果的にセルフイメージに到達するのです。

 

 

人生のどんな場合においても、

あなたは無意識に

セルフイメージという『前方』を見て進んでいます。

 

 

「なんでうまくいかないのだろう…」

「同じ悩みを抱えたままなのだろう…」

 

 

もしあなたがこんな問題を抱えているのなら

それは、あなたの希望とは異なるセルフイメージを

持ってしまっているからかもしれません。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

セルフイメージに無意識のうちに進んでいってしまう力は

無意識ゆえに非常に強力です。

 

 

自分のセルフイメージが

どんなものなのかを探り出せれば

それを書き換えることもできます。

 

 

セルフイメージなので、

自分で探し出すこともできますが、

他者に探し出してもらう方法もあります。

 

 

ではもし他者に探し出すことを依頼するとしたら

どんな職種に人に依頼すればいいでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です