「この先が楽しみ」な歯科医師の特徴 ②

比較しない

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

“近”が大学を卒業したか、しないかという時期に聞かされた、

ある開業医の方がため息まじりに漏らした言葉が

30年近くたっても忘れられません。

 

 

『趣味で歯医者をやりたい・・・』

 

 

院長先生にアドバイスをする立場になっても

思い出すたびに考えさせられる

いろいろと含みのある言葉です。

 

 

「趣味で…」を目指すかどうかは別として

『目標とタスク』の話の続きです。

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師の特徴 その2

〜周囲を判断基準にしない〜

 

 

歯科医師ゆえか、国民性ゆえか、偶然かわかりませんが

大多数の院長は『人と同じ』が大好きです。

 

 

しかし、人と同じことをやっているにもかかわらず

人とは違う良い結果を欲しがっても

それは筋違いというものです。

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師は、

周囲の人と比べたり、

判断基準にしたりすることがありません。

 

 

人の可能性というものは無限大といえます。

今まで避けてきたような治療の分野が

やってみたら意外と得意だとわかることがあります。

 

 

若いうちではなく、ある程度年齢を重ねてから

ふとしたきっかけでわかることもあります。

 

 

こういうことは誰かが

確実に教えてくれるというものではありません。

一生気づかないまま過ごしてしまう方もいることでしょう。

 

 

だとすれば、誰もがすべて自分の可能性に気づき、

自分のポテンシャルを最大限に発揮しながら

毎日を一生懸命に過ごしているわけではないということです。

 

 

周囲がそういう状況であるなら、

自分と周囲の人と比べることで自分を計ろうとすることには

気休めほどの意味しかありません。

 

 

基準自体が果たして絶対的な尺度ではない分、

周囲と同じレベルだからと安心してしまったり

努力をやめてしまっては、むしろ弊害ばかりとなります。

 

 

本来の自分の能力を

引き出さないままに歯科医師としての人生を

終えてしまう可能性もあるのです。

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師とは

今、自分の持っている能力が

すべて出し切れているわけではなくても、

周囲を判断基準にすることなく、

自分自身の中に目標を持っている方だといえます。

 

 

周囲が努力しているかどうか、

行っているのかどうかを

判断基準にするのはもうやめにしましょう。

 

 

自分の定めた目標を小さいタスクにして

少しずつクリアしていく…

目標を達成したならばさらなる目標を持つ…

 

 

判断基準にするなら昨日の自分にしましょう。

昨日の自分を凌駕するために

努力し続けている歯科医師なら

「この先が楽しみ」というものです。

 

(続く)

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

目標を掲げて、脇目をふらずに邁進する。

 

 

今回の話を要約すればこんなことです。

しかし、ここにも落とし穴が1つあります。

どんなことでしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

高くて遠い目標はもう持っているという方には

足下に迫りつつある「見えない危機」の回避がおススメ

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

・「患者個人情報保護・取り扱い」セミナー

http://wp.me/P6asQv-67

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です