「この先が楽しみ」な歯科医師の特徴 ③

key-to-success

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

どんなに多くの人と実際に合って話しても、

書籍などで見識を広めても

目の前にいる相手の気持ちを

完全に読み切るなんてコトはできません。

 

 

ただ、

「この人はこんな場面でこんな反応をしそう…」

「判断基準がこのあたりにありそう…」

みたいなことは何となく感じることがあります。

 

 

「男子三日会わざれば刮目して見よ」を

地で体現してくれそうな方というのは

こちらも次に会う時が楽しみなものです。

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師の特徴 その1

〜先の目標と現在のタスクがリンクしている〜

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師の特徴 その2

〜周囲を判断基準にしない〜

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師の特徴 その3

〜失敗を軽くはみないが恐れない〜

 

 

初めてやることを完璧にこなせる人はあまりいません。

でもたなにいるのでそういう「天才」は

この際除外してください。

 

 

過去に

「これをやって失敗してしまった」

という経験は我々に様々な形でブレーキをかけます。

 

 

一生懸命頑張ったにも関わらず

良い成果が出なかったとしたら、

頑張った自分や自分自身の能力をも否定したくなります。

 

 

その結果、何かに夢中になれなくなったり、

一生懸命頑張っている人を嘲笑してしまうような

態度を取る方もいます。

 

 

失敗感は惨めさや屈辱感、恥ずかしさなど、

とても感じたくない感情を伴うことが多いものです。

思い出したくない、見たくない過去の痛みとして

封印してしまう方もいます。

 

 

失敗をしたり間違ってしまった時に

「誰もそのことに関して説明してくれなかった」

「もともとが成功できないやり方だった」

と他人のせいにしてしまったり、

開き直ったりするパターンもあります。

 

 

どれも『いかに失敗が大きなダメージを残すか』を

表していることです。

失敗から目を背けたくなるコトも理解できます。

しかしそれでは失敗を糧にすることができません。

 

 

失敗を失敗として受け止めずに逃げることは

気持ちは楽にはなりますが

「なぜダメだったのか」

「どうすればよかったのか」

が身に付きません。

 

 

かといって

「失敗」の真正面に立つのはツラいもの…

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師は

このとき『失敗の痛み』だけを小さくして

失敗を受け止めています。

 

 

失敗はどんな風に失敗したかよりも、

その後、どう自分を責めたかによって

心の痛みが大きくも小さくもなります。

 

 

極端にいえば、失敗とは

あなたが認めた時にはじめて失敗となります。

周囲が「それは失敗だろう」と思っていても、

あなたが認めさえしなければ

あなたの内面では失敗にはなりません。

 

 

「失敗」というのは

あなた自身がそう感じたときに生まれます。

 

 

多くの偉人が

「失敗というものはない」と断言するのは、

それを決めるのが自分自身だからなのです。

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師は

失敗はツラいし避けたいことであると認識しながら、

1度や2度の失敗は想定内として考えているといえます。

 

 

失敗を必要以上に恐れずに

成功のために支払う対価くらいに認識しておくことで、

失敗したことを素直に反省することができます。

 

 

そこから何が間違っていたのか、

どうすれば良かったのかを学ぶことができます。

 

 

大切なことは同じ失敗を繰り返さないことであり、

その失敗の対策をした上で再挑戦することといえます。

 

 

必要以上に構えず、恐れずに

素直な気持ちで失敗をとらえられる態度こそが

「この先が楽しみ」な歯科医師の特徴であるといえます。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

失敗を必要以上に構えず、また恐れていないと

それは行動にも現れてきます。

 

 

失敗をしたときに何かを学んで

立ち上がってくるというのもその1つです。

 

 

「この先が楽しみ」な歯科医師は

その他にも非常に目立つある行動をします。

さてそれはどんな行動でしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

【追伸】

失敗を恐れないということの第1歩は

正確な情報を入手することです。

どれだけ危険かわかれば

対処の仕方も自ずと定まるものです。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

・「患者個人情報保護・取り扱い」セミナー

http://wp.me/P6asQv-67

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ      

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です