あなたのモチベーションを高く保つちょっとした工夫 ③

スケジュール

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

突然ですが、あなたは

テレビゲーム、PCゲーム、携帯ゲームなどをやりますか?

 

 

“近”も以前はそこそこやっていましたが、

今はコンサル関係の仕事が面白くて

ほとんどやっていません。

 

 

そういえば、任天堂から携帯型ゲーム機

「ゲームボーイ」が発売されたのが

1989年の4月でした…

 

 

もう27年前、その当時生まれた子供でも

歯学部を卒業して卒後研修も終わり、

新進の歯科医師として活躍できてしまいます。

 

 

ゲームに夢中になるというのは

ゲームの中身が工夫されていて、飽きさせずに

モチベーションを高く保たせているとも言えます。

 

 

仕事やタスクの全てが

ゲームの内容のようになっていれば

モチベーションのことを考えずともいいのでしょう。

 

 

しかし、そういう仕事ばかりではない以上、

自分のモチベーションは

自分で盛り上げるしかないのです。

 

 

 モチベーションを高く保つ工夫その2

  〜スケジュール管理をする〜

 

セミナー当日の帰路と帰宅直後に

1〜2回の復習が終わったら

今度は実戦に向けてのスケジュールを立ててしまいます。

 

 

ポイントとしては、やり遂げる事柄を1週間に

1個か2個だけにすることです。

しかも1個にかかる時間は2時間くらいに。

 

 

これを3ヶ月分ほど決めて、

時間もスケジュール帳などに記入してしまいましょう。

出かけたり、会合に出席したりなどと同じように

予定としてブロックしてしまうのです。

 

 

前回話した「記憶」もそうですが、

手をこまねいていれば「決意」も

時間とともにこぼれ落ちていくものです。

 

 

頭の中だけで「ああしよう」「こうしよう」と

強く強く決心しても、その決心自体も忘れていきます。

 

 

予定を組んで、他のイベントをブロックしてしまえば

その時にはいやでもやらざるを得ません。

半強制的に決意したときの心境に戻す工夫です。

 

 

ウチからわき上がるモチベーションとは

多少異なる部分もあるかもしれませんが

これも立派な『モチベーション』です。

 

 

この一手間を先にかけておくことが

後々の成果に直結します。

 

 

仮に週に1つのことしかやらなかったとしても

3ヶ月で10個以上のステップを踏破できます。

時間にしても1回2時間なら40時間近くなるはずです。

 

 

これだけやれば先も見えてくるでしょう。

場合によっては成果も出始めるかもしれません。

そうなれば内からのモチベーションもわくでしょう。

 

 

モチベーションの高い、

やる気満々の時にスケジュールを組みますから

「もっとできる」「自分ならこれくらいやる」

と思うはずです。

 

 

しかしここは物足りないくらいにしておくことが

結局のところ「元も子も無くさない」コツです。

その日になってやる気と時間があったなら

もっとやればいいだけなのですから。

 

 

“近”のおススメの時間帯は

『休診日の午前中、ブランチ前の2時間』です。

 

 

家族サービスなどが必ず入るという方は

別に考えていただきます。

それ以外の方は迷うならこの時間帯を使って下さい。

 

 

休日の開放感と睡眠覚醒後の朝の脳の働きで

想像以上にタスクを新鮮にこなすことができます。

 

 

前日に深酒などをしなければ

早朝と言われる時間帯で終わらせることも

それほど難しくないものです。

 

 

このようなチャレンジングな仕事は

あなた自身の気分をうまく利用することで

さくさく進んでいきます。

 

 

 モチベーションを高く保つ工夫その3

  〜セミナー参加者の仲間を作る〜

 

 

・セミナー終了直後から復習する

・スケジュール管理をする

 

 

これまでに紹介した工夫が

自己完結したものだったのに対して、

今回の工夫は他人を巻き込むので

ややハードルは高くなります。

 

 

しかし、それを補って余りある効果があります。

単発の(1回完結の)セミナーでは厳しいですが、

コースで複数回の受講があるセミナーなどでは

懇親会などに参加すれば、さほど難しいことではありません。

 

 

もちろん、会話を交わす仲になるだけでは

モチベーションを保つことに寄与しません。

どうするかというと、あなたの「スケジュール管理」を…

 

(続く)

 

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

院長であるあなたには「専門とする治療・分野」や

「得意な治療・分野」というものがあるはずです。

 

 

勉強もして、研鑽も積んで、

それなりの投資もして…

自信を持っている「治療や分野」なことと思います。

 

 

では、あなたには「好きな治療・分野」

「楽しい治療・分野」はあるでしょうか。

 

 

それは「専門」「得意」なものと

重なっているでしょうか。

 

 

重なっていたとしたらなぜ重なっているのでしょう。

重なっていないならその理由はなぜなのでしょう。

 

 

今回はいつもと違って

このことを考えてもらう意味を

答えとして用意してあります。

理由を考えてからご覧下さい。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です