歯科医院運営が軌道に乗ったら考えるたった1つのこと③

縮小化

自分に目で確かめて初めてわかることはたくさんあります。

やってみて初めてわかることもたくさんあります。

歯科医院の経営もその1つです。

実店舗を持つ地域ビジネスでもありますから、

他院と全く同じということはありえません。

つまりはまるパクリはできないということです。

状況も環境も違うところからのスタートになりますから

やってみて初めてわかるコトだらけといってもいいくらいです。

 

 

ただし、好状況下では方向性は『拡大路線』1択で済んでいました。

事業規模を大きくして『収支の差』を増大させる方向です。

要は「入り」も「出」も大きくしていって、

その差も大きくして儲けるやりかたです。

 

 

好状況というのは「需要と供給」でいえば

「需要>>供給」ということです。

「供給」さえすればジャンジャン売れるのですから

『拡大路線』は正解なのです。

 

 

ところが好状況はバブルの崩壊とともに吹き飛びした。

さらに低迷状況が常態化する事態となってしまいました。

こうなると『拡大路線』さえも正解とはいえなくなりました。

低迷状況下に対応した手法を模索しなくてはならないのです。

 

 

縮小化

好状況下で拡大をしてしまった歯科医院では

低迷状況下では規模の縮小を余儀なくされています。

スタッフを削減し、経費を縮小させる形です。

 

 

しかしそれは拡大する前に戻っただけですから

中身が特に変化することなく、「需要<供給」となって

来院する患者が激減したことを憂いて過ごす状態です。

 

 

そうではなく、「需要<供給」の状況に

積極的に適合しようとするのがこの『縮小化』です。

「患者の数が少ない」ことを前提に構築するものです。

 

 

1日の来院患者が15人程度までなら

アポイントを全く重ねることなく治療が可能です。

そうなれば、ユニットは1台でも問題ないことになります。

 

 

スタッフも1人でほぼ足りてしまいます。

ほぼというのはドクターも

これまでスタッフの仕事とされていたことを

分担する場面が出てくるということです。

 

 

アポイントが重ならないなら

待合室もほとんど必要がなくなります。

そうなると診療室そのものも小さくて済みます。

 

 

このように構造的にミニマムにして

設備とランニングコストを抑えて

歯科医院を経営する手法が『縮小化』です。

 

 

「入り」が少ないならそれ以上に

無駄を削ぎ落として「出」を小さくすることで

儲けを出すということを目指しています。

 

 

拡大路線とは真逆のマインドになるので

受け入れることができない方も多い手法でもあります。

 

…………………………………………………………………………

考えてみましょう

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

現代は一般受けを狙うのではなく、コアなファンとか

ニッチなターゲットを狙うために商品は多様化しています。

 

 

つまり、大量生産のヒット商品を狙うよりも

多種多様のバリエーションやオプションを備えた

売り切り商品的なものが主流となっています。

 

 

歯科医院も多様化してもいいのですが、

主力商品が『保険診療』で料金設定に柔軟性が

全くないので桁外れなニッチ戦略はとりにくいものです。

 

 

それでも例えば、ユニットの少なさを利して

広い個室を用意してアピールするというような味付けは

工夫次第ということができます。

 

 

“近”の医院や今いるクライアントの中には

条件に合う方がいないので実行していない

「味付け」のアイデアがあります。

 

 

図らずもそうなっているという歯科医院はありますが

メインテーマとして構築しているところは

まだであったことがありません。

さて、どんな味付けでしょうか?

 

 

今回は考えても多分出てきません。

なので、答えが知りたい方は

下段のフォームから登録してくださいね。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

 

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

 

==========================

 

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

<a title=”人気ブログランキングへ” href=”http://blog.with2.net/link.php?1570385″ target=”_blank”><img alt=”” src=”http://image.with2.net/img/banner/banner_good.gif” width=”80″ height=”35″ border=”0″ /></a>  <a href=”http://sick.blogmura.com/dentist/” target=”_blank”><img alt=”にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ” src=”http://sick.blogmura.com/dentist/img/dentist88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ /></a>

 <a href=”http://blogranking.fc2.com/in.php?id=845710″ target=”_blank”><img alt=”” src=”http://blogranking.fc2.com/ranking_banner/e_04.gif” /></a>  <a title=”ブログ王ランキングへ” href=”http://www.doramix.com/rank/vote.php?id=154514″ target=”_blank”><img alt=”” src=” http://www.doramix.com/rank/img/sub/bnr80_15_011.gif” /></a>

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.