「いつやるの?」「今でしょ!」と言われてもやっぱりできない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
行動せよ

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

あなたはいつも高いモチベーションを保って

診療などに取り組んでいるでしょうか。

 

 

“近”はとてもそんなことはできていません。

もともと「モチベーション」という言葉は嫌いでもあります。

自分のモチベーションもスタッフのモチベーションも

完全なコントロールは所詮無理だと考えるからです。

 

 

どこかの『路上で詩を売る人』ではありませんが、

【人間だもの】仕方がないじゃないですか。

 

 

家族が病気で臥せっていれば心配で仕事が手につかない…

フラレたばかりのスタッフの仕事に精彩がない…

 

 

これをコントロールして

『溢れんばかりのモチベーション』にするのは

努力するだけ無駄としか言いようがありません。

 

 

モチベーションによって

仕事の出来・不出来があることは事実です。

しかし、コントロールができない以上

仕事上でのプライオリティはずっと低くなります。

 

 

では仕事(我々なら経営)を行っていく上で

最も重要なものは何でしょうか?

 

 

知識? 情報? 資金? 才能? 運? 人脈?

 

 

様々な要因があるでしょうが、

“近”が最も重要だと思うのは

すなわち最もプライオリティが高いのは

 

 

【行動すること】

 

 

『どんな数字でもゼロをかければ全てはゼロ』

ですよね。

 

 

  • どれだけ知識があっても…
  • どれだけ情報を持っていても…
  • どれだけ資金が潤沢でも…
  • どれだけ才能に溢れていても…
  • どれだけ運に恵まれていても…
  • どれだけ人脈があっても…

 

 

行動しなければゼロのままです。

 

 

『そんなこと、言われなくてもわかっとるわ!』

という声が聞こえてきそうです。

 

 

そうなのです。

そんなこと、みんなわかってるはずなのです。

しかし、現実問題として行動できない…

 

 

そしてここに

モチベーションを持ち込んでしまうから

コントロールが効かなくなってしまうのです。

 

 

結局のところ、「やる気」とか

「モチベーション」とかの【精神力】に

仕事の可否を委ねてしまっていることが

成功できない大きな原因になっているのです。

 

 

行動しなければ何も生まれない…

でも精神力では管理ができない…

 

 

ならば、

嫌々だろうが、気分が悪かろうが、

どうにかこうにかでも行動せざるを得ない、

もしくは行動すること自体を後押ししてくれるような、

そういう仕組みを考えればいいのです。

 

 

「人生変えてやるぞ!」

と誓ってバリバリ行動することを否定はしません。

それがずっと続くなら

その方が簡単に成功できるでしょう。

 

 

でも続きませんよね?

精神力でコントロールできませんよね?

 

 

“近”がこうして毎日とはいわないまでも

そこそこの頻度でブログやメルマガを更新できているのは

精神力が強いからでもなんでもありません。

 

 

行動しやすくなる場面と

行動しなければならない状況を

あの手この手でたくさん作って

仕組み化しているからです。

 

 

『行動をしないとなんにもならない』

このことはだれでもみんな知っています。

 

 

でも実際には行動できないということも

(自分では認めたくありませんが)

これまたわかっているはずなのです。

 

 

【やればできるさ、やればね…】

【まだ本気出してないだけだから…】

【これからやろうとしていたところだ…】

 

 

なんだかどこかで聞いたようなセリフです。

でも逆の言い方をすれば

『ここまで来ているのにもったいない!』です。

 

 

三日坊主でも3日間行動しています。

一番難しいのは「ゼロイチ」だといわれているので

そこは見事にクリアしているということです。

 

 

ならばあとは続ける工夫が足らないだけです。

行動を促す仕組みをセットするだけで

あなたは行動し続けることができるということです。

 

 

最初に言ったことをそのまま繰り返しますが、

『行動しなければゼロのまま』です。

 

 

もうおわかりですね。

行動をしなければならないなら

行動することをあなたの「精神力」に依るのではなく

『仕組み』で後押ししましょうということです。

 

 

その仕組みについては次回に話すことにします。

ご期待ください。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

“近”はコンサルタントもやっていますから

「ノウハウを教えてくれ」という方が

時々やってきます。

 

 

そういった方に共通するのは

「とにかくノウハウ、目新しいノウハウをくれ」

ということです。

 

 

で、既に知っているノウハウだと

「そんなことは知っている」

「他にはないのか」

と言ってきます。

 

 

実行したのかを尋ねると

 

「大したことがなさそうだったからやっていない」

「ウチには合わなそうだからやってない」

「よくわからないからやってない」

 

結局実行してないことがほとんどです。

 

 

そういう方に別のノウハウを渡しても

実行しそうもないので

大体そのままお引き取り願います。

 

 

この『実行しないのにノウハウをほしがる方』

というのは“近”に追い返される

2つのパターンのうちの1つです。

 

 

ではあともう1つのパターンは

どんな方でしょうか。

 

 

ヒントはこの2つ目のパターンの方も

やっぱり「実行」はしません。

さぁ、反面教師として考えてみましょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

患者に質の高い診療を提供するためにも

基盤となる経営力は盤石にしたい院長先生へ

 

【院長が自由に使えるキャッシュの増やし方】

  期限間近!

 11/23  歯科医院経営1dayセミナー

 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://wp.me/P6asQv-h2

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*