自分の心のうちを再発見したい歯科医院の院長へ

inner-world

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

幸せドクターを目指す院長先生の先生、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

『どうにかしてもっと患者さんを集められないか…』

 

 

あなたも一度や二度、考えたことがあるテーマでしょう。

もちろん正解は1つではありませんが、

1人で考えたり、多くの業者が出してくる答えは

【広告宣伝・情報発信の強化】ではないでしょうか。

 

 

新規患者を集めたいなら

答えとして間違いではありません。

“近”もよく相談されることです。

 

 

費用対効果は別にして、

正しく行えばそれなりの結果はでるでしょう。

 

 

この時、院長にとって最も煩わしく感じるのは

費用を工面したり、費用の交渉をすることではなく

『発信する自分の考えを文章にしたり、

自分の何をアピールするかを明確にすること』

になりがちです。

 

 

いざ、院長自身がやっていること、意識していることを

具体的に言語化するとか、明確化するとなると

言葉にならない…、伝えられない…

ということがよく起こります。

 

 

自分の本当の気持ちがわからない

 

ホームページに載せる文章、パンフレットの表現、

ブログやメルマガに添えたい自分の想いなど

「うっ」と詰まってそれっきり…

どうにも進まなくなってしまって困る。

 

 

確かに

『開業したい!!』

という感情が沸き起こって

開業まで突っ走ったということはあっても、

 

 

【自分はなぜ開業したいと感じたのか】

をはっきり言葉にはしないままの院長の方が

多いかもしれません。

 

 

『自分の思うがままに診療がしたい』

『命令されて仕事をしたくない』

という理由を挙げる方もいますが

何がしたいのかは棚上げだったりします。

 

 

もしあなたが、あなた自身の考えを

はっきりさせた方が何かと役に立つとわかっていながら

モヤモヤして言葉にできないなら

有力な方法が2つあります。

 

 

手軽だけれど丸め込まれることも…

 

一つは他人に引き出してもらう方法。

気持ちや考えをはっきりさせるだけなら

ヒアリングやカウンセリングの

技術がある方に頼めば何とかなります。

 

 

ビジネスに即使える形にまでしたいなら

ビジネス系のコンサルタントなどの方が

目的に合うでしょう。

 

 

ただし、どんなに技術があっても

あなたとの相性はありますから

人選には注意が必要です。

 

 

もう1つ、本命の方法はあなた自身が

ミニセミナーをしてみるという方法。

 

 

対象は既存の患者とその関係者、

場所はあなたの歯科医院の待合室でいいでしょう。

 

 

それほど観客は集まりませんから

器や規模は気にしないで済むようにしてしまいます。

 

 

最も重要なのは

「セミナー実施日を決めたら期日だけは発表してしまう」

ということです。

 

 

そして、無理矢理にでも内容を考えることが

この方法の「核」です。

 

 

たいていの場合、内容は

『得意なこと』もしくは『やりたいこと』

になることでしょう。

 

 

綺麗なスライドを作ることなどしなくても

そこそこの大きさのホワイトボードを使って

解説したって問題ありません。

 

 

観客には申し訳ないですが、

このセミナーはあなたの所信表明演説なのです。

あなたの考えを言葉にして話すことがメインなのです。

 

 

そんな無茶はできっこないという方は

1番目の方法を採用してください。

 

 

なかなか考えがまとまらない、

何とか1人で言語化して明確にしたいという方のための

ちょっと強引な方法なのです。

 

 

とはいえ、あなた自身を見つめ直す効果は

十二分にあります。

自分の殻を破りたい方にはオススメの方法です。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

この実験的セミナーを皮切りにして

患者向けの身にセミナーを

定期的に行なっている院長もおいでです。

 

 

注意点は、患者向けだということです。

我々がよく参加するような

症例発表とは趣が異なります。

 

 

我々にとっては基礎的で当たり前のことを

優しく解説することが目的になりますから

エビデンスや数値を全部示す必要はありません。

 

 

エッセンスを伝えるだけでも

噛み砕いてあげれば喜ばれますので

気負わずにやってみてください。

 

 

ここで、セミナーの内容に関係なく

やると好評なことを3つほどお教えしましょう。

 

 

1、参加者に記念品をあげる

 

試供品などをいくつかセットにして

パッケージングしたものを作って最後に渡しましょう。

それだけで観客は得した気分になって

気持ちよく帰路につきます。

 

 

2、予約を取れることを伝える

 

セミナーを聞いて診察や検診を

受ける気になる方もおいでです。

受け皿は用意しておきましょう。

 

 

3、○○○○○○○○

 

この3番目も簡単にできることなのですが

どんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ      

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です