どうにかしてやる気を引き出す7つの方法

やる気

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

株式会社120パーセント代表、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

この記事を目にしているあなたは、

連休明けというタイミングになっているはずです。

 

 

いかがでしょう。

十分にリフレッシュして気分良く診療にとりかかれていますか。

 

 

ただ、同じように充実した連休を過ごした方の中には

 

「なんだかやる気が起きない…」

「エネルギーを使いすぎたかな…」

「気分が乗らないなぁ…」

 

という方もおいででしょう。

 

 

歯科医院の院長としては、

無理にでもやる気を出さねばならない場面は多々あります。

 

 

いつでも高い水準でのパフォーマンスを求められ、

またリーダーとしてもスタッフの前で

気力にない様子を見せるわけにはいかないからです。

 

 

あなたもあなた独自の「バイタリティ」を引き出す方法を

1つや2つは持っていることと思います。

 

 

それらを補強するTipsを7つほど紹介します。

あなたがよく知っていることも含まれているはずです。

それでも不測の事態の際のお守りにはなるはずです。

 

 どうにかしてやる気を引き出す7つの方法 1

元気が出る音楽を聴く

 

音楽は、究極のムードチェンジャーとも言われています。

好きなジャンルで構いませんが、リズムはアップテンポ寄りに、

明るい長調の曲の方がやる気が出やすい方が多いようです。

 

 

「音楽とリズムは魂の秘密の場所へ行く方法を見つけてくれる」

という言葉をギリシャの哲学者プラトンは残しています。

 

 

 

 どうにかしてやる気を引き出す7つの方法 2

少し運動(スキップ)をする

 

運動は血液の循環を刺激し、脳内麻薬のエンドルフィンを

最も早く出せる方法の一つと言われています。

 

 

また、スキップは楽しい記憶とかなり強固に連結されているため

スキップしながらネガティブな思考を推し進めたり、

真剣に怒ったりすることが逆に難しくなる特性があります。

 

 

あなた自身がスキップしながら怒っている姿を想像するだけで

なんだか沈んでいるのがバカバカしくなってしまうくらい

相当な威力があります。

 

 

 どうにかしてやる気を引き出す7つの方法 3

軽食やお茶・コーヒーなどをとる

 

実際にコーヒーやお茶を飲んでもいいですが、

あえて診療室から出てコーヒーショップまで出向くことで

新しい空気感を味わうこともできます。

 

 

些細なことと感じるかもしれませんが、

元々の「やる気のなさ」もちょっとしたボタンのかけ違いです。

些細なことでうまくやる気が出るならそれに越したことはありません。

 

 

 どうにかしてやる気を引き出す7つの方法 4

うたた寝をする

 

10~15分のうたた寝で驚くほどリフレッシュできることがあります。

うたた寝中は感覚器官からの外部刺激が極端に少なくなります。

そのため余計な感情も含めて脳のリセット効果があると言われています。

 

 

しかもそれだけではなく、うたた寝をしているときに

潜在意識からの新しいアイディア、解決方法のヒントが

湧き出てくることもあります。

 

 

 どうにかしてやる気を引き出す7つの方法 5

ポジティブなことに焦点を当てる

 

人はやる気が出ないとさらにネガティブになり、

余計に状況を悪くしてしまう傾向があります。

 

 

そういう時にはあえて、うまくいっていること、

これまでに達成したこと、患者から感謝されたことなどの

ポジティブなことに想いを馳せてみましょう。

 

 

自身の回復がやる気を出すことにつながります。

 

 

 どうにかしてやる気を引き出す7つの方法 6

誰かと話す

 

感情を表に出すことは、リフレッシュする方法の一つです。

友達や同僚が共感してくれると、それだけで

様々な重圧から解放された気分になれる方は多いものです。

 

 

承認欲求が満たされることで、気分を上昇させたり、

モチベーションを高めてくれたりの効果が期待できます。

 

 

 どうにかしてやる気を引き出す7つの方法 7

一旦別のことをしてみる

 

やる気の出ない時にいつものことを行なっていても

気分を切り替えるきっかけにはなかなかなりません。

 

 

そういうときは、普段と違う行動が効果的なことがあります。

いつもはしない食後の散歩や平日の買い物などに

時間を費やしてみるのです。

 

 

在庫の整理などもいいかもしれません。

材料の効率的な管理を実現するきっかけになります。

 

 

それぞれ取るに足らないことですが、

実行してみなければ効果もわかりません。

 

 

また、前回効かなかったからといって

今回も絶対効かないとは限りません。

 

 

取るに足らないのですから、

全部やってもたいした出費も手間もかかりません。

モノは試しにやってみることが大事です。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

気分のコントロールはある意味では技術です。

それゆえに、天性として上手な方も

なかなかうまくできない方もおいでです。

 

 

“近”はどちらかというと

気分のコントロールは苦手な方だったので

ずいぶんいろいろな工夫をしています。

 

 

気分を盛り上げた方が

自分自身のパフォーマンスは明らかに良くなります。

 

 

その気分を盛り上げるために

“近”が気をつけていることが2つあります。

 

 

1つは本文中に話したような「行動」によって

気分が盛り上がる方向へ向かわせることです。

特にスキップはしているだけで、

感情がポジティブになるのでよくやっています。

 

 

さらにもう1つ、気分を盛り上げるために

気をつけていることがあるのですが、

それはどんなことでしょうか。

 

 

ちなみに“近”にだけ効くことではなく

あなたにも効果があることです。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です