事例についての質問がきました

今回は質問が届きましたのでお答えしたいと思います。

前回と前々回の記事についてですので

確認はこちらからお願いします。

 

事例のトリセツ  

成功事例に隠れていること      

 

 

【質問】

G.Sさん

——————————————————–  

成功事例には注意が必要なのはわかりました。

では、失敗事例はどうなのでしょう?

こちらも要注意ですか?  

——————————————————–

 

【回答】

——————————————————–  

質問ありがとうございました。  

 

 

成功事例に関しては

『その人だけの』成功事例なので注意が必要という話をしました。    

成功の要因は決して1つではないので

事例で示されたことをそのまま実行しても

うまく行くとは限らないということです。    

 

 

失敗事例も同様です。 その失敗は

多数の要因・原因によって 引き起こされたものです。    

失敗事例として語られているのはそ

のごく一部の原因についてだけです。

 

 

ということは、失敗事例も成功事例と同様に

学びは少ないものなのでしょうか?    

 

 

そうではありません。

失敗事例の方がより多くのことを学べます。    

 

 

失敗も多くの要因から成り立っていることは

先ほどお話しました。

ならば失敗の要因を1つでも2つでも排除できれば

失敗そのものを回避できる可能性が高いということです。    

 

 

失敗は起こって欲しくないこと、回避したいことです。

失敗事例で語られることをやらないだけでも

十分にその目的は達成されるということです。    

 

 

失敗事例では失敗のポイントが語られます。

そのポイントさえ守れば失敗は回避できる、

そういうポイントが学べるのです。    

 

 

失敗から多くを学ぶというのは 失敗した本人にとってもですが、

聞く人にとっても価値があります。    

あなたのコミュニティでも

失敗事例を公表し合える場を立ててみてはいかがでしょう?      

——————————————————–

考えてみましょう  

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。  

 

 

失敗事例を語る場というのは 機能するととても有意義で

事例を聞く側にはもちろん、 語る側にもメリットが多いものです。    

 

 

ただし2つ程問題があります。

1つは恥ずかしがって語る側の人間を確保しづらいことです。    

恥をさらすように感じてしまって、

聞くのはイイが発表はイヤ・・・ という人が少なくありません。    

 

 

ではもう1つの問題はどんなことでしょう?

1つ目の問題とも関連がありそうです。

どうでしょう?      

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

     にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ      

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー