「ここの歯科医院に通いたい」と患者に思わせるアレ

挨拶

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

“近”が住んでいる場所は歴史だけはある街です。

下町らしさもまだまだ残っています。

 

 

それとは直接関係ないかもしれませんが、

地区ごとに様々な活動をしています。

 

 

お祭りなどはその最たるものにあたります。

他にも地域のイベントや学校などの催しものへの協力など

いろいろとやっています。

 

 

学校といえば、先日気づいたことがあります。

それなりの幹線道路が近くを通っていることもあって、

通学路上の横断歩道の脇で、通学途中の小学生を

誘導している方がおいでですよね。

 

 

朝早くから天候に関わらず、

子供達のために頑張ってる姿を見ると頭が下がります。

 

 

小学生に「おはよう!」と声をかけ、

子供達が元気にそれに応える様子は

それだけで元気をもらえる微笑ましいものです。

 

 

そういう誘導の方がおいでの横断歩道を

小学生たちと渡っているときにその日は

「おはようございます。行ってらっしゃい」

と挨拶をして頂きました。

 

 

こちらは軽く会釈する程度でしたが、

非常に清々しい気持ちになるんだと改めて感じました。

 

 

その一方で、自分のことも振り返りました。

その時その時の気分に応じて、挨拶の声の大きさや

トーン、口調などがまちまちだと気付いたためです。

 

 

歯科医師として患者に接する場合でも

コンサルタントとしてドクターにお会いする場合でも

こちらの気分や体調が挨拶に現れるようでは

プロとしては落第です。

 

 

少なくとも相手が「気持ちいい!」と感じる挨拶を心がけ、

一定以上の質をキープし続ける必要があります。

 

 

当然、挨拶は歯科医院の集患においても重要です。

初めて歯科医院に来院した患者に、気持ち良く挨拶をする!

 

 

これだけで歯科医院やスタッフに対する評価が上がり

好印象を持って通院してくれる可能性が高まります。

 

 

スタッフにももちろん行ってもらいたいものですが、

まずはあなたが率先して初めてみてはいかがでしょう。

 

 

当たり前ですし誰でも知っていることですが

実際にいつも変わらず実行できていなければ

知らないのとレベルは同じです。

 

 

確実性と継続性がポイントです。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

いまさら挨拶のこと?

と思われる方も多いと思います。

 

 

生い立ちや生活環境など

パーソナルな部分に大きく関与していますから

一朝一夕に変えられないのも理解しています。

 

 

それでも、歯科医院経営の重要な要素なら

院長であるあなたは手を打つべきです。

 

 

百歩譲って、手を打つべきか

放置すべきかの判断はするべきです。

そこまで“近”がいう理由は何でしょう。

 

 

ちなみに「挨拶は人間としての基本」

みたいな精神的な理由ではありません。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

きちんと挨拶ができるスタッフが最初から来てくれれば

特に苦労もすることはないわけです…

そういうスタッフに巡り会いたいなら

参考になります。

 

・劇場型スタッフリクルートを実現する1dayセミナー

http://wp.me/P6asQv-dF

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です