そういう形での親切心の発揮は間違っている

プロの報酬

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

株式会社120パーセント代表、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

これから話す話はある知人から

愚痴交じりに聞かされた話です。

 

 

ちなみにその方は歯科医師ではありません。

ですから肩の力を抜いてお聞きください。

 

 

その方(Tさん)は昔から

色々なものをハンドメイドするのが好きで

今では共同経営ではありますが

ちょっとした販売所とスクールスペースのある

工房を立ち上げています。

 

 

ある日Tさんの所に電話がかかってきます。

学生時代の友人でした。

 

 

学生当時はクラスメイトではありましたが

それほど親しくはなく、話したことも

それほど多くはない相手だったので

思い出すのに少し時間がかかったそうです。

 

 

話を聞いてみると電話してきた友人は

どうやら結婚が決まったとのこと。

 

 

「それはおめでとう」と答えたTさんは

披露宴にでも出てくれという話かな、

と思ったそうです。

 

 

ところがそうではなかったそうで

以下その時の趣旨を会話調で。

 

友「頼みがあるんだけど…」

T「ん、どんなこと?」

友「披露宴の時に使うウェルカムボードを

  作ってもらいたいんだ。」

T「なるほど・・・」

友「こんな感じの・・(以下自分の希望の説明)」

 

ここでTさん曰く

『結構手間かかりそうなオーダーだなぁ…』

と思ったそうです。

 

そして会話は続きます。

 

 

T「それくらいのものだと普段なら

  2万円〜2万5千円だけど

  友人だし1万円でいいよ。」

友「えっ?お金とるの?」

T「あれだけの注文出してタダだと思ったの?」

友「だって得意なんでしょ?片手間にささっと…」

T「いや、材料費も材料揃えるのも、

  作るのも相当手間かかるよ、それ。

友「友達なんだからそれくらい…」

T「いや親、無理だよ。一応プロなんだし。」

友「…じゃぁ、いいや」

 

 

で、ガチャ切りされたそうです。

 

 

“近”もよく知りませんでしたが、

ウェルカムボードは仕様自体も幅広く、

豪華にすればかなりの金額になるものとのこと。

 

 

「1万円でも手間賃入れれば赤字なのに…」

式にも披露宴にも呼ばずにタカルみたいで

Tさんは憤慨していました。

 

 

でもこういうことって

我々の臨床の現場でもあることですよね。

 

 

患者に無償の労働のサービスを要求されたり…

限界以上の値引きを要求されたり…

費やす時間の価値を考えてもらえなかったり…

 

 

我々歯科医師もTさん同様、プロですから

労働にはもちろん、拘束するだけでも料金が発生します。

 

 

サービスを要求する方に「そこには料金が発生する」という

認識があるかどうかはわかりませんが、

1つ要求を飲むとエスカレートしていくものです。

 

 

そして要求を飲めば飲むほど

あなたの価値もステイタスも少しづつ下がっていきます。

 

 

さらにその要求に応えて感謝されないのは

あなたもご存知の通りです。

 

 

自費診療にも保険診療にも

術者の裁量の幅はありますが、

あなた自身を安売りしない線引きと

その引いた線をブレさせないことが大切です。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

歯科医師は誠実で優しい方が多いので

少しでも自分の手が空いていて頼まれると

つい無償奉仕でもしてあげたくなる気持ちはわかります。

 

 

しかし、患者の要求に応えすぎると

あなたのステイタスが下がって

診療体制のある部分が崩壊します。

 

 

患者からの要求に応えすぎると崩壊する

その診療体制とはどんなことでしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です