忙しい歯科医院の院長が『時間」を捻出する作法 ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
家族との時間

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科医院の院長が忙しいというのは

当然といえば当然です。

『技術者(労働者)』『経営者』『出資者』の

1人3役をこなしているからです。

 

 

この忙しさがストレスを生んだり、

家族から不満が出たり、

やるべきことややりたいことを圧迫するようだと

院長は対策を考えます。

 

 

このとき院長がやってしまう間違いがあります。

それは「売上を上げよう」とすることです。

 

 

たぶん

【貧乏暇なし】

を解消しようとしてのことなのでしょう。

自費診療のメニューを増やしたり、

その患者を呼ぶプロモーションをしたりします。

 

 

『患者単価』を上げて

経済的に余裕を作って

働く時間を少なくしようという方向性は

間違ってはいません。

 

 

ただ、この方法では

確かに患者単価は若干上がりますが

忙しさは解消しませんし、

場合によっては手元に残る利益も増えません。

 

 

なぜこんなことが起こるのでしょうか。

実際どうすれば良いのでしょうか。

 

 

 時間を捻出するステップ1 分類する

 

まず根本的に手を付ける順番が間違っています。

あなたが『忙しい』『時間がない』

などを解消したいと考えているなら

最初にするべきことは

【あなたの仕事の洗い出し】です。

 

 

まず、あなたが行なっている仕事を

定期・不定期に関わらず全てを書き出します。

 

 

そして大きく「治療行為」と「治療以外の仕事」に

分けたあとさらにそれぞれを

「あなたにしかできない仕事」と「それ以外の仕事」

に分けて、都合4つに分類します。

 

 

ここで1つ、無意識の心の呪縛を解きます。

この4つに分類する際にあなたは無意識に

『現在勤務している従業員の体制や能力』を

考慮に入れてしまいます。

 

 

これを取っ払ってもう1度分類してください。

それなりの体制や能力があったとしたら

どういう分類になるかを考えてみましょう。

 

 

 時間を捻出するステップ2 すぐやること

 

次にすることは

「診療以外の仕事」でかつ

「あなた以外の人間でもできる仕事」を

よく見てみることです。

 

 

とてつもなくくだらない仕事が

含まれていないでしょうか。

 

 

『トイレ掃除をする』…

『領収書を整理する』…

『室内装飾を時折変える』…

 

 

少なくとも「忙しい」とこぼしている

組織の長がするような仕事ではない仕事を

やってはいないでしょうか。

 

 

1つでもあるなら即座に別の人間に

仕事と責任を委譲してしまいましょう。

 

 

 時間を捻出するステップ3 

 

ステップ2の仕事の委譲は

あなたの心の抵抗がほとんどないはずです。

ただし、これは単なるウォーミングアップです。

 

 

その次に…

 (続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回の話はあくまでも

『あなたの意思を行動に反映する』

ということを目的にしています。

 

 

「忙しい」ことがすべて悪だという気はありません。

あなたが望んで忙しくしているなら

それは充実した時間を過ごしているということですから

存分に忙しさを満喫すれば良いことです。

 

 

「忙しさ」があなたの意思ではないのに

「忙しい」ことになってしまっているなら

その対処について話しているだけです。

 

 

このことでもそうなのですが、

「歯科医院を経営する」上で

院長が忘れ去っている「あること」があります。

 

 

そのせいで【腹をくくって】

歯科医院経営ができなくなっている

その「あること」とはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

患者に質の高い診療を提供するためにも

基盤となる経営力は盤石にしたい院長先生へ

 

【院長が自由に使えるキャッシュの増やし方】

 

 期限間近! 遺り席数あと4席

 

〜あなたの手元にお金を残す〜

「歯科医院経営の勘所」

 

11/23(水曜・祝日)

歯科医院経営1dayセミナー 

 

詳細はこちらから

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://wp.me/P6asQv-h2

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*