忙しい歯科医院の院長が『時間』を捻出する作法 ③

時間管理

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

忙しい院長が時間を捻出しようとして

よくやってしまう間違いは、

自費診療のメニューを増やしたり、

その患者を呼ぶプロモーションをしたりすることです。

 

 

『患者単価』を上げて

経済的に余裕を作って

働く時間を少なくしようという方向性は

間違ってはいません。

 

 

ただ、この方法では忙しさは解消しませんし、

場合によっては手元に残る利益も増えません。

 

 

忙しい院長が時間を捻出するには

踏んでいくステップがあるのです。

 

 

時間を捻出するステップ1 分類する

時間を捻出するステップ2 すぐやること

時間を捻出するステップ3 委譲する

時間を捻出するステップ4 さらに委譲する

 

 

 時間を捻出するステップ5 消滅させる

 

「すぐに委譲可能な仕事」

「外注してしまう仕事」

これらをあなたの手元から手放しました。

 

 

『本当にあなたにしかできない仕事』

以外で残っているのは

 

「委譲する条件の厳しい仕事」

「やりたくないけどやらざるを得ない仕事」

 

になっているはずです。

 

 

その内、「診療」の関する仕事には

 

『その分野の治療を引き受けない』

 

という手法が使えます。

今後その分野の治療を引き受けなければ

現在治療中の患者後料が終了した時点で

その仕事が消滅します。

 

 

「診療以外」で残っている

 

「委譲する条件の厳しい仕事」

「やりたくないけどやらざるを得ない仕事」

 

も同様に、

仕事そのものをなくすことができないかを

検討してみてください。

 

 

例えば、あなたが所属している団体から

一時的にでも離脱してしまえば

派生してくる仕事は全て消滅できます。

 

 

あなたの人生における優先順位を考えて

時には不義理なことを選択するべき場合もあります。

 

 

 時間を捻出するステップ6 売上の調整

 

あなたは仕事を手放していますが

委譲したスタッフは

あなたと同じようなクオリティー、

変わらない時間で仕事ができません。

 

 

従って、あなたが仕事を委譲した段階では

売上が減ります。

 

 

また、仕事を外注すれば

その費用も発生し、経費が増大して

利益が減ることになります。

 

 

その利益の水準が満足できないものなら

新たに作り出した時間を使って

売上を上げる施策を打たなくてはなりません。

 

 

その際に、

これまでと同じような内容の仕事を増やしては

また忙しくなってしまいます。

 

 

そこで、増やすべき仕事の条件は

以下の3つの種類の仕事になります。

 

 

1、「患者単価」の高い診療

これなら少しの仕事量で十分な売上が得られます。

また、同じ売上なら短時間で完了できる診療の方が

患者単価は高くなります。

さらに、材料費や技工料などの経費率が低い診療の方が

利益が大きいので患者単価は高いという判断になります。

 

 

2、「スタッフが中心に行う」診療

人件費に見合う仕事量を確保すれば

あなたの時間をほとんど使うことなく

利益を上積みしていくことができます。

 

 

3、これらの患者を集めて処理するための仕事

狙いを定めた患者を集める「集患の導線」を設定し

仕組みや枠組み、方向性などを設計します。

また来院した患者をスムーズに診療できるよう

オペレーションや患者の管理などを整えます。

 

 

 時間を捻出するステップ7 リピーターの増産

 

メインテナンスや定期検診、再初診など

患者が繰り返し来院する仕組みを構築します。

 

 

新規患者に比べて獲得のためのコストは

1/5〜1/10といわれています。

 

 

また、あなたの診療方針や歯科医院のシステム

スタッフとの人間関係など

既存のリソースを引き続き使用可能なため

患者教育や患者管理のコストが小さくてすみます。

 

 

メンテナンスなら診療内容は

スタッフが中心となって処理可能です。

患者数が積み上がっていくことで

経営の安定化が計れます。

 

 

さらに常連の患者・ファンとなってくれれば

口コミの拡散や新たな患者の紹介など

波及効果までもが見込まれます。

 

 

今回紹介した7つのステップを踏むことで

あなたの時間をコントロールしながら

利益を増やしていくことも可能になります。

 

 

時間を捻出してからその時間を

『目的に合致した使い方をする』

というのが大原則です。

 

 

あなたの診療のポリシーや経営理念にあわせて

目的を明確にすることも忘れないでください。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回のシリーズを読んで

『まどろっこしい』

と、感じる方もおいででしょう。

 

 

また、一時的な売上の落ち込みを

最小限で最短にしたいという方も

おいでになるでしょう。

 

 

そういう方のためのいわば

「ハードランディング」な方法もあります。

 

 

実際、これまでこの

「ハードランディング」な方法で

失敗したクライアントはいません。

 

 

ただ、数が少ないので全ての方に

おすすめはできないだけです。

どんな方法でしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

患者に質の高い診療を提供するためにも

基盤となる経営力は盤石にしたい院長先生へ

 

【院長が自由に使えるキャッシュの増やし方】

 

 期限間近! 遺り席数あと4席

 

〜あなたの手元にお金を残す〜

「歯科医院経営の勘所」

 

11/23(水曜・祝日)

歯科医院経営1dayセミナー 

 

詳細はこちらから

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://wp.me/P6asQv-h2

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です