過剰?不足?今後の歯科医師の需給から考える経営戦略

需給

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

経営アドバイザー・コンサルタントという立場にいるので

クライアントやセミナー受講生の方に

『近い将来の歯科界』の予測を

尋ねられることがあります。

 

 

「今後は歯科医師が不足してくるのですか?」

「本当なら何年先くらいですか?」

「そこまで持ちこたえれば楽になるんですね?」

 

 

実際に、30年ほど前の

歯科医院経営が絶好調の時期に

現在の厳しい状況を予測できた人はほぼ皆無でしょう。

 

 

10年以上将来のことを正確に予測することは

非常に難しいのは間違いありません。

しかし、精一杯の予測をして

備えておくことは可能です。

 

 

ですので、今日の話はあくまでも

【現時点での個人的な予測】です。

盲信することのないようにお願いします。

 

 

 人口10万人対歯科医師数

 

歯科医院経営において

どうしても無視できないのは『需給関係』です。

 

 

2015年12月の時点で

日本の総人口は約1億2700万人。

歯科医師数は10万3972人でした。

 

 

人口10万人に対する歯科医師数は

【81.8】人となっています。

 

 

ある予測(大内ら2011)によると、

歯科医師数は2021年頃ピークを迎え、

その後緩やかに減少していくと推計しています。

 

 

【歯科医師数】

  • 2020年頃 約11万人
  • 2025年頃 約10万9500人
  • 2030年頃 約10万8000人
  • 2035年頃 約10万5000人

 

 

一方、内閣府の発表によると日本の人口の推移は

2011年から減少に転じており、

今後の予測は以下の通りです。

 

 

【日本の総人口】

  • 2020年頃 約1億2410万人
  • 2025年頃 約1億2066万人
  • 2030年頃 約1億1662万人
  • 2035年頃 約1億1212万人

 

 

【人口10万人に対する歯科医師数】

 

 

  • 2020年頃 88.6人
  • 2025年頃 90.7人
  • 2030年頃 92.6人
  • 2035年頃 93.7人

 

 

コレとは別に、2014年に

日本歯科医師会が発表した資料では

医療施設従事歯科医師数を元にした予測のため

単純に比較できませんが次のようになっています。

 

 

【人口10万人に対する医療施設従事歯科医師数】

 

 

  • (2027年  79.4人)
  • 2022年頃 83.7人
  • 2032年頃 85.8人

 

 

結局のところ、歯科医師の絶対数としては

確かに減少していきますが、

それ以上のペースで人口が減少していくため

【人口10万人に対して】となると

まだ上昇傾向にあるのです。

 

 

計算上では現在の2倍くらいのペース、

毎年800〜1000人程度歯科医師数が減少しないと

【人口10万人に対しての歯科医師数】は

減少しないことになります。

 

 

国家試験の合格率の低迷や

歯科大学への入学定員の削減、

女性歯科医師の増加などを考え合わせても

需給関係が大幅に改善することは

考えにくい情勢なのです。

 

 

老齢人口が加速度的に増加するため、

訪問診療や有病者診療など

これまでとは違った分野でのニーズは出てはくるはずです。

 

 

そうなると、需給が改善しないまま

高い技術・知識が必要にもかかわらず

高リスク、低効率の診療の割合が増えていくことになります。

 

 

また、都市部への人口集中と地方の過疎化は

これからも進んでいくはずです。

 

 

地方の診療車では仕事量は増えても

利益の増大が図れない…

都市部では需給の悪化による

競争の激化やサービス合戦…

 

 

いずれも「労多くして功少ない」経営を

せざるをえない歯科医院が増えていくと考えています。

 

 

実りのある歯科医師人生を送るため、

幸せドクターとして生き抜くためには

時代の情勢に流されるだけでなく

戦略性がよりいっそう重要になることでしょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回の話は「需給」を中心に話しました。

30年ほど前と比べて、

日本の総人口に大きな変化がないのに

歯科医師数も歯科医院数もほぼ2倍になっていますから

経営が苦しいのはある意味当然のことです。

 

 

ただ、いつの時代でも

成功している歯科医院は存在しています。

 

 

30年前は無条件で成功できた歯科医院経営ですが

現在成功している歯科医院、

特に1億円以上を医業収益として売上げるような

歯科医院がほとんど備えているあるものが存在します。

 

 

さてそれはどんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

歯科診療で当たり前のように収集している

各種検査も指示も患者の個人情報の固まりです。

 

知らないでは済まない改正が迫っています。

『個人情報保護法【コレだけ!】セミナー』

 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://lpsl.consultant-dentist.com/smsu/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.