歯科医院の院長が忘れてはいけないこと

売上だけにならない

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

先日の東京は少し風があったものの

とても天気が良い日でした。

 

 

 

春分の日をすぎて

昼の長さが夜の長さよりも長くなって

気分的にも春めいてきた感じです。

 

 

 

いつも活動の中心にしている

新橋、銀座、日本橋あたりから

少し足を伸ばして人形町、水天宮で

シゴトをしてきました。

 

 

 

まさに好きな時に、好きな場所で、

好きな人と、好きなコトをしているなと

幸せをかみしめた時間でもありました。

 

 

 

だからこそ感じたこともあったので、

今日はそのことをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 売上が全てじゃない! 

 

我々は医療従事者です。

歯科医院は経営していますが、

「金、金、金」という方はほぼいません。

 

 

 

しかし、時代の趨勢もあり、

医療といえどもビジネス感覚は必要です。

ビジネス感覚とはぶっちゃけて言えば

売上を求めることです。

 

 

 

医療は公共性が強い職種です。

一旦、開業したならば

地域の患者、通院してくれた患者に対する

責任が他の職種よりも重いものです。

 

 

 

経営がうまく行かなかったからといって

夜逃げすればいいというものではないわけです。

 

 

 

ですから、歯科医院経営をしていく上でも

売上を求めることは絶対なのです。

医療といえどもビジネスなのです。

 

 

 

勘違いしていただきたくないですが、

一昔前の時代でも歯科医院経営にとっては

売上を求めることは絶対でした。

 

 

 

しかし、売上など求めるまでもなく

何も考えなくても、何をやっても

売上が上がっただけなのです。

 

 

 

その状況なら

『医は仁術』を好きなだけやったところで

売上は十分に上がっていたのです。

 

 

 

つぶれて、あるいは経営危機になって

患者に迷惑をかけることもありません。

ある意味恵まれていたわけです。

 

 

 

そんな時代を背景にしたの『医療の倫理観』を

金科玉条のように持ち続けることは

患者にとってもあなたにとっても

リスクが高い道でしょう。

 

 

 

ただしそうかといって、

絶対に忘れて欲しくはないことはあります。

 

 

 

コレを忘れて、今の時代には

ビジネス感覚は必要だからと

売上だけを追いかけてしまうのは

間違いだといわざるを得ません。

 

 

 

売上だけを追いかけてしまうと、

今月は売上400万円達成したから、

来月は500万円…

 

 

 

翌月、500万円達成したから
翌々月は600万円…

 

 

 

せっかく実績・成果が出ても

逆にどんどん苦しくなってしまいます。

 

 

 

 絶対に忘れていけないこと

 

それは、

 

 

 

あなたはなぜ、歯科医師になったのか?

 

なぜ、開業したのか?

 

そして、何を成し遂げたいのか?

 

 

 

あなたが歯科医院を経営している

『理由』『動機』『真意』のために

ビジネス感覚を持つのでなければ、

あなたはやればやるほどつらくなっていくばかりです。

 

 

 

特に、売上が伸び始めた時や、

売上規模が大きくなり始めた時は要注意です。

 

 

 

売上が伸びていること事態が楽しいはずです。

『理由』『動機』『真意』を忘れている

いつのまにか売上に追われるようになります。

 

 

 

その結果、売上目標ありきになり、

どんどん辛くなっていきます。

 

 

 

追い求めるべきなのは売上「だけ」ではなく、

『理由』『動機』『真意』なのです。

 

 

 

あなたはなぜ、歯科医師になったのですか?

なぜ、開業したのですか?

そして、成し遂げたいことはなんですか?

今のビジネスをしていますか?

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

“近”の場合、

凝り性な性格と集中力が活かせると思って

歯科医師になりました。

 

 

 

患者の負担(身体的、精神的)を

ミニマムにする治療をしたいから開業しました。

 

 

 

そして達成したかったのは

束縛を限りなく小さくして

『自由』を得ることでした。

 

 

 

『自由』の達成が

歯科医院の中にいただけでは限界を感じたので

現在はこのようにコンサルタントも

兼任するようになっています。

 

 

 

「自由」ということに関心が高かったので

いろいろと調べた中に

「依存と自由」に関することがありました。

 

 

 

「自由」に関してはそれによると、

自由は4つに分類されます。

 

 

 

『経済的自由』:使いたいことに使える

『時間的自由』:したいときに行える

『対人的自由』:ともに行動したい人と行動する

 

 

 

ではあともう1つはどんな自由でしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です