知っているようで知らないコミュニケーションの真骨頂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
communication

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

「コミュニケーションという言葉を知っているか?」

と質問されて「知らない」と答えるような方は

まずいないでしょう。

 

 

この「コミュニケーション」という言葉、

現在ではもはや非常に一般的で

よく知られています。

 

 

もっとも浸透している外来語の1つと

いうことができるでしょう。

 

 

コミュニケーションに関する

セミナーや書籍もたくさんありますし

『知られている』コトに疑いようはありません。

 

 

でも、ちょっと考えるとおかしいですよね?

『知られている』はずなのに

そんなにたくさんのコミュニケーションに関する

セミナーや書籍があるなんて…

 

 

これは結局、自分自身が思い描いている

理想的な状況を構築できていなくて、

その原因が『コミュニケーション』にあると

考えている方が多いということです。

 

 

もっというと、そのような書籍を読んだり

セミナーに参加しても、

問題を解決することができないので

売れ続けている=たくさん存在しているのです。

 

 

現在世に出ている書籍やセミナーが

大したものではなく真実がないとは思いません。

ピンキリではあるでしょうが、

それぞれが有効なものを備えているはずです。

 

 

それでも問題を解決できないのは

もっと別の要因が隠れているからです。

その要因は主に次の2つです。

 

 

①、抱えている問題が本当に

『コミュニケーション』に起因しているのか。

 

 

理想的な状況を構築できていない原因が

『コミュニケーション』にないのであれば

どんなにコミュニケーションを学んでも

問題は解決しません。

 

 

②、そもそも『コミュニケーション』の

解釈を間違っていないか。

 

 

根本的な間違いを犯していれば

その上にいくらノウハウなどを積み上げても

問題解決には至りません。

 

 

①の「問題がコミュニケーションに

起因しているのか」に関しては

個別の事案なのでここで論ずることができません。

 

 

ここでは②の「コミュニケーションの解釈」

に就いてもう少し深堀していきましょう。

 

 

大辞林にはこうあります。

 

人間が互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと。

言語・文字その他視覚・聴覚に訴える身振り・表情・声

などの手段によって行う。

 

 

冒頭でお聞きしたように

このこと自体はあなたもご存知のはずです。

これのどこに解釈を間違う余地があるのか、

不思議に思う方もおいででしょう。

 

 

しかし、多くの方がここで

間違った解釈をしています。

ただし、問題が…

 

(続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

解釈の間違いについては

次回に詳しくお話をしていきます。

 

 

我々歯科医師は、学生時代から

歯科医療のエキスパートになるべく

教育を受けてきました。

 

 

実際に卒業して国家試験に合格した時点で

『先生』と呼ばれる立場になるわけです。

 

 

その影響で考える道筋が一般の方に比べると

バイアスがかかった状態になっています。

悪く言えば「少しいびつ」ということです。

 

 

これがコミュニケーションにも

よくも悪くも影響を及ぼしています。

 

 

もちろんバイアスの大小には個人差がありますが

我々が受けてしまった影響というのは

どんなバイアスなのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

【追伸】

患者とのコミュニケーションを密にとることで

解決できる問題や未然に防げるトラブルは

たくさんあります。

しかし、悪意の第三者への対策は

コミュニケーションはあまり役に立ちません。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

大幅改正「個人情報保護法」対策セミナー

http://lpsl.consultant-dentist.com/smsu/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*