知っているようで知らないコミュニケーションの真骨頂②

communication-skill

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

思い描いている理想的な状況を構築できずにいて、

その原因が『コミュニケーション』にあると

考えている方は多いものです。

 

 

しかし、そもそも『コミュニケーション』の

解釈を間違っていないかどうかは大きな問題です。

意外と多くの方が間違った解釈をしています。

 

 

ただし、問題が表面化していないことも

それなりに多くなっています。

 

 

ですから、問題があるにも関わらず、

放置プレイというパターンもたくさんあります。

 

 

コミュニケーションの最も重要な部分は

様々な手段によって、人間同士が

『互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと』です。

 

 

注意が必要なのは

「伝達すること」ではなく

『互いに伝達し合うこと』だということです。

 

 

ここの解釈を間違っていると

コミュニケーションは

【一方的な通知】に成り果てます。

 

 

こういう方が上司にいると、本人は十分な

コミュニケーションをとっているつもりで

『一方的な通知』を繰り返すだけ」

となります。

 

 

理想的な状況を構築できないからと

「コミュニケーション」を増やすと

ただでさえあった部下との溝が

広がったり深くなったりします。

 

 

こういう方へのアドバイスは

もはやテンプレート化しています。

そういう方が多い証拠ですね(笑)

 

 

① 今後1週間、スタッフに発言するのは

『指示以外は質問だけ』

 

 

② スタッフの話を聞くときは

いつもの3倍おおげさにリアクションをとる。

 

 

③ ひたすら話を聞く。

 

 

『互いに伝達し合うこと』を実現して

コミュニケーションをとるためには

スタッフの方からも話をしてもらわねばなりません。

 

 

そのためにはなしても許される状況を作り

さらにその話を聞いてもらえることを

行動で示さなくてはならないのです。

 

 

これはあなたの話を聞いて

受け入れてもらうための下準備ともいえます。

そのために一番有効な手段は

相手に関心を示すことです。

 

 

だからこそ、

 

① 質問を投げかける(あなたに興味があるという意思表示)

② リアクション(あなたの話に耳を傾けている事実表示)

③ 相手の話を聞く(あなたを肯定している感情表示)

 

これら3つのことが有効に働くのです。

 

 

「どうもコミュニケーションが今ひとつ…」

とお悩みの方は一方的な通知モードに

なっているかもしれません。

 

 

まずは1週間、試してみましょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

本文中の3ステップは1週間経過後にも

スタッフとの会話の3回に2回は

行うつもりでいると良いでしょう。

 

 

残りの1回はどうするかというと

あることを付け加えます。

何を付け加えると皿のコミュニケーションが

円滑になるでしょうか。

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

『無料ウェブセミナー』をおこないます。

参加募集は8/8を予定しています。

 

前回好評だったものを8ヶ月ぶりに

再募集致します。

 

昼のメルマガにご注目下さい。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です