あなたが「歯科医院経営」には関係ないと思っている本当のこと

思いもよらない重要なこと

こんにちは、幸せドクターの養成・熟成と

歯科医院経営の軍師を請け負う、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

“近”は学生時代や勤務医時代には

自分の名前があまり好きではありませんでした。

 

 

どこかで名前を呼ばれる際に「“こん”さん」ではなく

「“ちか”さん」とか「“きん”さん」とか

ファーストネームの“義武”の“義”の字と一緒に

「“ちかよし”さん」とか、相当な頻度で

間違われるからです。

 

 

それこそ「佐藤」「田中」「鈴木」みたいな

ありふれた(失礼)名前の方が良かったのに…

なんてことを考えたりもしました。

 

 

開業する際にも名称を

『“近歯科医院”じゃ読めないだろうな…』

と思って“ヨシタケ歯科〜”とつけたくらい

【使えない苗字】だと認識していたのです。

 

 

でも、実際に開業した後となっては

ちょっと珍しいこの名前は

 

『なんて便利でいい名前』なんだろう!!

 

と本気で思うようになりました。

 

 

理由は簡単です。

初対面の時には名前の由来や出身地、

名前ならではの面白エピソードなどを

いろいろと話題にできますし、

 

 

『いつもあなたの近くにいる“近”と覚えてください』

 

 

なんてことを言えばそこそこ覚えもめでたいからです。

【開業】というビジネスの場に出てみて

初めて自覚したことの1つです。

 

 

名前を覚えてもらえるチャンスが

生まれながらにたくさんあるというのが

いかに有利なことなのか、

親にはプライスレスな恩恵をもらったと

今でも感謝しています。

 

 

『俺の名前はよくある苗字、ありふれた名前なんだけど…』

 

ここまでの話を聞いてそう思った方もおいででしょう。

でも、安心してください。

 

 

今回の話は

【あなたの名前をいかに患者や相手に印象付けるか】

なのです。

 

 

 あなたのことを患者に印象付けるコツ①

 いつでも何度でも名乗る

 

先日、クライアントとの

個別コンサルティングを終えた絶妙のタイミングで

電話がかかって来ました。

 

 

「◯◯◯の磯野 波平(仮名)です!」

 

掛かってきた電話は、

業務の一部をアウトソーシングしている会社の

担当の方からでした。

 

 

内容はアウトソーシングしている業務についての

確認なのですが、実は“近”はこの担当者には

最初から変わらず好印象を持っているのです。

 

 

この磯野さん(仮名、以下略)に

なぜいつも好印象を抱いてしまっているのか…

 

 

もちろん、

言葉遣いが丁寧であったり、

声のトーンが柔らかいとかはあります。

 

 

ですが、それ以上にあなたにもすぐに実践できる

あることを必ずしているのです。

それは、

 

 

【フルネームで名乗ること!】

 

 

電話の時も、「◯◯◯の磯野です!」

ではなく、「◯◯◯の磯野 波平です!」

といつも必ずフルネームで名乗ります。

 

 

電話や、名刺交換、初対面の挨拶の時などに

あなたは名字だけで名乗っていないでしょうか。

 

 

不思議なことにフルネームで名乗られた時と、

名字だけで名乗られた時とでは

受ける印象がかなり違うのです。

 

 

「◯◯◯の磯野です!」

 

「◯◯◯の磯野 波平です!」

 

 

フルネームで名乗られた方が

なぜか信頼・安心する感覚を受けるのです。

 

 

なぜかというと、フルネームで名乗ると

隠し事をされている感がなく

オープンにしてくれている印象を抱くからです。

 

 

ほんのちょっとした差ですが、

こんなところにでも

患者に選ばれる秘訣があったりします。

 

 

 あなたの名前を患者に印象付けるコツ②

 

我々日本人は改まって意識することはありませんが、

日本語というのはかなり特殊な言語です。

 

 

同音異義語がたくさんあったり、

表意文字である「漢字」を使っていたり、

独自で唯一無二の表音文字である

「ひらがな」と「カタカナ」の2種類を使っていたり、

これら3種類をコンビネーションで使っていたり…

 

 

外国人からすると

『なんてややこしくて難しいんだ!』

となるのが当たり前のような言語です。

 

 

「橋」「箸」「端」は漢字で書けば一瞬で区別できますが、

ひらがなで書いたり、会話の中で使ったりする時には…

 

(次回に続く…)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

名乗るということに関しては

スタッフにも患者に名乗らせると

患者はそのスタッフに対して好印象を持ちます。

 

 

その補助的なアイテムを用意してあげると

スタッフも喜びますし、

名乗ることにも対抗感が和らぎます。

 

 

アイテムとしての具体例としては

【ネームプレート】があります。

フルネームを資格や役職とともに入れて

作ってあげるといいでしょう。

 

 

わずかな金額でそういうものを

作ってくれるサービスがたくさんあります。

 

 

このネームプレートとは別に

さらにもう1つ強力なアイテムがあります。

 

 

導入した歯科医院での「失敗事例」を

1度も耳にしたことがない

この強力アイテムとはどんなものでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

【直近開催予定のセミナー】

 

【1つ目】

スタッフにもっと活躍してもらいたい、

半自動的に毎月売り上げる仕組みが欲しいならこちら!

 

『近と中原の秘密の勉強会』

 

➤初めてのコラボセミナー

➤物販だけで毎月7桁を売り上げる

➤ABCマート式 win-win歯科経営術

➤とにかく安定!継続課金歯科医院への道を開く

 

 

開催:2017年3月19日(日)  13時〜  東京

 

詳細⇒http://wp.me/P6asQv-jd

 

イベントページ⇒https://goo.gl/8NBLSM

 

 

 

 

【2つ目】

スタッフの基礎能力を底上げしたい、

できたら費用は助成金を活用したいならこちら!

 

『歯科医師・事務長限定 助成金セミナー』(仮)

 

➤コラボセミナー第2弾

➤4月からの2017年度版、最新助成金活用で実質負担ゼロ

➤トヨタ式【カイゼン】によるスタッフ賦活化

➤ならびに経営戦略の構築を!!

 

 

開催:2017年3月30日(木)  13時〜  東京

 

イベントページ⇒https://goo.gl/wu5xYb

 

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です