その「スイッチ」の押し方では歯科医院経営には足りない!

社長業

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

今回の話は意識の話、マインドセットの話です。

具体的なノウハウというより

ウマくいきやすくなる考え方です。

 

 

導入は簡単ですが、その代わりに

忘れやすい、痛みもないというモノです。

 

 

しかし、本当に重要なことは

そんな中にあるものだと“近”は考えています。

 

 

 

我々歯科医師のほとんどはそのキャリアを

『勤務医』からスタートさせます。

「サラリーマン」「従業員」「労働者」

そんな立場です。

 

 

次に独立して『開業医』になる方が大勢を占めます。

「個人事業主」「管理者」「雇用者」

というような立場です。

 

 

そこそこ順調に業績が伸びていくと

やがてこんな思いに捕われることがあります。

 

 

「今月はもう余裕で生活できるだけ売上あがったなぁ…」

「そこそこ稼いだし、今月の残りは流そう…」

「資金繰りにも困らなくなったしなぁ…」

 

 

“近”にもありました。

「勤務医時代よりも月の収入は多いし、

まぁ、これくらいでもいいかぁ…」

 

 

これは危険信号です!!

なぜなら、『勤務医』の感覚のままだからです。

 

 

『勤務医』ならば「業績を上げる」とか

「あなた自身のスキルアップ」くらいを

考えているだけで構わないです。

 

 

しかし、『開業医』ならこれではダメです。

あなたは「個人事業主」いわば社長です。

社長としての感覚を持つ必要があります。

 

 

社長の感覚とはなにか??

 

 

例えば、日産自動車のカルロス・ゴーン氏、

彼のことを思い浮かべてください。

 

 

彼は「管理者」として

【経営】をするだけで報酬を受け取っています。

つまり、『社長業』をしているのです。

 

 

『社長業』はそれだけ大変な職種といえます。

株主総会などの意思決定に従って

経営責任者(CEO)として経営の舵を取ります。

 

 

大抵の場合、社長に求められるのは【成長】です。

超簡単にいうと「売上」「経費」「利益」を

バランスよく増やすことです。

 

 

この「意思決定」はあなたが開業医である場合、

あなたの頭の中だけで(しかも明文化されずに)

決定・修正・撤回などが行われています。

 

 

なので、なんとなく「勤務医」感覚のまま

『社長業』をしている状態になってしまうのです。

 

 

売上が上がって報酬が増えるのは

歩合給の勤務医でも同じです。

 

 

それとは別に歯科医院を【成長】させるという

『社長業』をしている自覚を持ってください。

 

 

『社長業』としての報酬を受け取るつもりなら

「今月は余裕で生活…」なんて

バカバカしすぎて言ってられません。

 

 

あなたは『社長業』もまじめに行っていますか?

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

「歯科医師(労働者)」と「社長(経営者)」

この2つの顔をあなたは持っています。

 

 

いってみれば『1人2役』ですから

苦労が多いのはある意味当たり前といえます。

 

 

しかし、実際には『開業医』は

『1人3役』だと“近”は考えています。

 

 

「家庭人」とか「地域社会の一員」などではなく

社会構造上の立場で考えてみてください。

 

 

これを自覚したことで収入を倍増させた方もいる

『1人3役』の3役目とはどんなものでしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

歯科診療で当たり前のように収集している

各種検査も指示も患者の個人情報の固まりです。

 

知らないでは済まない改正が迫っています。

『個人情報保護法【コレだけ!】セミナー』

 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://lpsl.consultant-dentist.com/smsu/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください