あなたの歯科医院には大きな伸びシロがある

advantage

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

先日、

「ランチを久しぶりにあの店で!」

と思い立って出かけてみたら…

 

お店、変わってしまっていました。

 

 

店名もジャンルも別物だったので、

以前の店は立ち退いて

あっという間に別のオーナーが開店したのでしょう。

 

 

気に入っていたのでちょっと残念です。

ただ、改めて街並みを眺めてみると

店の入れ替わりはそれほど珍しくはありません。

 

 

一般向けの商店や飲食店は目につきますが

目につかない会社のオフィスなども含めれば

バンバン入れ替わっていることでしょう。

 

 

内実も業績好調で手狭になっての移転から

倒産、夜逃げまでまちまちでしょうが

いつの時代もビジネスは厳しいものです。

 

 

歯科界も近年はずっと

「厳しい、厳しい…」といわれています。

しかし、数値的なことだけいえば

 

 

平成27年で歯科医院の倒産9件、

廃止が1344件、休止が171件となっています。

 

 

まぁ、ここでいう歯科医院の廃止、休止には、

歯科医院を子どもや第三者にものも

相当数含まれていますので一概にはいえませんが、

それにしても一般のビジネスよりは少ないと感じます。

 

 

日本の一般企業の生存率(詳細はこの際割愛)は

5年で15〜20%、10年で4〜7%くらいだと

いわれています。

 

 

その結果日本の企業数は

どんどん減少しています。

 

 

では歯科医療機関はどうなっているかというと

総数68,000強から毎年微増を続けています。

 

 

なぜこういうことが起きるかといえば、

答えはとてもシンプルです。

 

 ビジネスモデルが有利な歯科医院経営

 

 

有利な点はおもに3つ。

 

1、粗利率が高い

 

原価率が低いと言い換えてもいいでしょう。

粗利率は一般の企業では20〜35%程度ですが

歯科医院では70〜80%くらいはあります。

 

 

これは歯科医院経営が

「利益を上げやすいビジネス」という意味になります。

 

 

2、保険制度

 

言わずもがなですが、保険診療の報酬は

7割分は日本政府が支払いを保証してくれています。

 

 

一般企業のビジネスは通常、

「売掛け金を回収するまでが仕事」です。

売掛け金というものに我々歯科医師は

ほとんど気にかけることなく経営できています。

 

 

3、認知度・信用度

 

『歯科医院』といえば

そこでどんなことをするところなのかを

誰もが理解しています。

 

 

また、資格を持っていることも知られていますから

「怪しい」「得体が知れない」

と疑われることもありません。

 

 

『自分のビジネスを理解してもらう』

という最初のハードルがなきに等しいのです。

 

 

このように、歯科医院経営は

ビジネスモデルとして明らかに有利…

 

 

『厳しい』というのは単に

『昔は何も考えなくても

むちゃくちゃなことをやろうとも

それでもたんまり稼げた』

そんな状況でなくなったというだけです。

 

 

経営者として(世間では)当たり前のことすら

まだまだ浸透していないのが

我々のいる歯科業界なのです。

 

 

嘆くだけでは何も変わりません。

未知の領域に踏み出すのは誰でも怖いものですが

他業種の方々がもう踏み固めてくれています。

 

 

まずは

『経営者』としての認識を広げるところから

踏み出してみてはどうでしょう?

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

本文中に出てきた「粗利」とは

売上から仕入れ値(原価)を差し引いたものと

まずは理解して下さい。

 

 

売上に占める粗利の割合を「粗利率」といい

高いほどビジネス上有利になることは

既にお話ししました。

 

 

この粗利を求めるためには

「原価」を求めなくてはなりません。

 

 

では、歯科医院における「原価」とは

どんなものを指すのでしょうか。

 

 

次の中から「原価」に含まれるものを

全て選んでみて下さい。

 

 

1、人件費

2、技工費

3、地代・家賃・テナント料

4、金属代

5、歯科材料費

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

【直近開催予定のセミナー】

 

【1】

➤高額診療の成約率アップや自費率の向上を目指すなら

➤プレゼンテーションシステムやTCを導入するのは

➤この話を聞いてからにして下さい…

 

『高額でも患者から治療をお願いされる3つの秘訣』

 

開催:2017年2月19 (日)  14時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/TZsbmp

 

 

【2】

➤特別開催シークレットセミナー

➤本来上位クライアントのみの案内しかしません。

➤参加者の公募は2年ぶりくらいです。

 

『支配者のルール』

 

開催:2017年2月23 (木)  13時〜  東京

 

詳細⇒

 

 

【3】

➤10名限定、4回シリーズセミナーの第1弾

➤1回だけ聞いても、全編通して聞いても、

➤歯科医院経営にすぐに役立つTipsを満載

 

『歯科医院経営の重要ポイント1日集中講座』

 

開催:2017年2月26(日)  13時〜  東京

 

詳細⇒https://goo.gl/forms/iJGbSpNIOkFsyZyP2

 

イベントページ⇒https://goo.gl/S5IVpQ

 

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です