自覚のない「思考停止」があなたの歯科医院を停滞させている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
思考停止

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

歯科医院の院長は忙しいものです。

心も身体も休まることがなかなかありません。

 

 

無理矢理にでも長期の休みを取って

非日常のバカンスを求めて旅行に赴いたりして

日頃のことは全て忘れてしまうくらいでないと

仕事から離れられないという方もたくさんいます。

 

 

そんな忙しさの中でも

1歩づつ成長していく方もいれば、

現状を打破したいとは思うものの

なかなか停滞から抜け出せないという方もいます。

この違いはどこからくるのでしょうか。

 

 

以前、“近”はこの違いは

『考えることを放棄している』

コトからくるモノだと考えていました。

しかし今ではこの認識は少し改めました。

 

 

成長できない方というのは能動的に

『考えることを放棄している』のではなく、

いわば【思考停止】の状態に陥っているから

停滞から抜け出せないのだと

考えるようになりました。

 

 

この認識の変化はコンサルタントとして

『クライアントをいかに成長させるか』に

注力した結果でもあります。

 

 

 思考停止の特徴

 

 

「思考停止」はその本人には

「思考停止」している自覚症状がありません。

それどころか、他人に指摘されても

最初はそれを認めようともしません。

 

 

“近”のクライアントがこんな状態の場合、

コンサルティングの中で質問や指摘をして

自らの「思考停止」を自覚してもらうところから

始めていくことになります。

 

 

自覚症状のない患者に

状況の説明や小さなサインの指摘をして

治療の必要性を理解させる行程と似ています。

 

 

ただ、「思考停止」の場合は自覚さえできれば

行動が自ずと変わる方が大半なので

治療というほどのことは必要になりません。

 

 

自覚させることがすなわち

現状を打破して成長を再開する

最も需要なことになっているのです。

 

 

もしあなたに次のようなサインがあったなら

「思考停止」を起こしている可能性があります。

3つとも当てはまるようなら要注意です。

 

 

1つでもサインがあるなら

今すぐ改めることがあなたの成長を

後押しし加速させることになるでしょう。

 

 

 思考停止のサイン ①

  〜疑問を持たない〜 

 

例えば、あなたの昨日1日のことを

全て思い返してみて下さい。

一度でも「なぜ?」と思ったでしょうか。

 

 

何事も疑問を持たずにスルーするのは

「思考停止」のサインの1つです。

その他にも・・・

 

(続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

残念なお知らせが1つあります。

それは我々歯科医師には

「思考停止」している方が

一般の職種の方々よりも

どうやら多いということです。

 

 

そこには根本的な原因ともいえることが

存在しています。

 

 

ちょっと宿命っぽい感じもしますが、

その原因とはどんなことでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

今年の初頭に放送して好評だった

無料ウェブセミナーを開催しています。

 

ご要望により募集期間を少しだけ延長しました。

締め切りまであと5日です。

猶予がありませんので今すぐの登録をおススメします。

 

『上位5%の歯科医師だけが知らず知らずにやっている、

「先生の診療だから受けたい!」と患者に言わせる3つの技術』

 

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 http://consultant-dentist.com/LP/index.html

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*