歯科医院の院長が本気で【忙しい】を解消する3つの方法 ④

値上げ

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

働く時間を減らしながら

院長の利益を増やすにはどうしたらいいか。

それも現在の環境をあまり変えずに…

 

 

ということで、

これまで2つの方法を紹介して来ました。

 

 

  1. 仕事を振る
  2. 仕事をシフトする

 

 

今回は本命ともいうべき3つ目の方法です。

 

 

 本気で【忙しい】を解消する方法 3

  〜単価を上げる〜

 

 

値段をあげることで、同じだけの利益をあげながら

患者数を減らして時間を浮かせることができます。

 

 

保険診療では診療報酬が規定されています。

ですからできることは限られます。

 

 

同時に複数歯の治療を行ったり、

C処置とP処置を同日に行う程度です。

 

 

改善する余地があるのはやはり

【自費診療】についてというコトになります。

 

 

こういう話になると必ず、

「どうすれば自費に転換できるのか?」

という質問をいただくわけです。

 

 

これも1つの局面ですが、

実際に【自費診療】について考えてみると

さらにもう1つの局面があることがわかります。

 

 

そしてどちらも根源的なあることが

ネックになっています。

それを順番に説明していきましょう。

 

 

歯科医院において

『単価を上げる』

ということを考えた時の2つの局面…

 

 

その1つは

【保険診療を自費診療に転換する】

 

 

そしてもう1つは

【自費診療の価格設定を上げる】

となります。

 

 

 

『保険診療を自費診療に転換する』際に

問題となるのは

『説明しても自費診療をちっとも承諾してもらえない』

という思いです。

 

 

どれだけの成約率・転換率なら満足かは

それぞれの歯科医院によって異なるでしょう。

それでも誰もが『もっと!』と思っています。

 

 

成約率・転換率を上げるために

「セールストーク」を学んだり

「プレゼン用のアプリやシステム」を導入することは

間違いとは言いませんが取るに足らないことです。

 

 

有効な方策というものは常に

【前の段階】にあるものなのです。

次の3つのことにフォーカスしてみてください。

 

 

A、前振りをしておく

唐突に自費診療の話をしても

そうそう受け入れられるはずがありません。

 

 

その患者がどういう問題を解決したいのか、

どんな状況を望んでいるのか、を聞き出しながら

それを実現する最も良い治療方法について

あえて断片的に前振りをしておいてください。

 

 

前振りによって自費治療の価値が患者に伝わっていれば

最終的な決断の際の成約率・転換率はあがります。

 

 

B、受け入れてくれやすい患者を集める

そもそも論として、

自費診療に転換する素地・下地のある患者を

集める・増やす施策をうて!ということです。

 

 

極端な話、

明日の食事代にも困っているような人が

自費診療を受諾する可能性は

やっぱり低いということです。

 

 

自費診療への転換を受け入れてくれそうな患者を

集めることができれば、自ずと成約率も上がります。

 

 

C、気合い

「断られる」

「金儲け歯医者と思われる」

「説明に要した時間がむだになる」

 

 

などなど、いろいろな理由を付けて

『自費診療の提案をしない』という方が

たくさんおいでになります。

 

 

提案をしなければ成約がとれるはずもありません。

提案しないことで患者には

かえって不親切と思われる場合もあります。

 

 

『えいやっ!』と自分自身に気合いを入れて

しっかり提案するしかないのです。

 

 

 

歯科医院において

『単価を上げる』ことを考えた時の2つの局面、

2つ目は

『自費診療の価格設定を上げる』ことです。

 

 

「高いと受けてくれない」

「安いライバル歯科医院に逃げてしまう」

「ウチの地域ではその値段じゃ無理」

 

 

などということを

院長先生からよ〜く聞かされます。

しかし、本当の理由は…

 

(続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今回のメインとなるテーマは

『忙しさの解消』です。

 

 

ですから単価をあげて、同じ利益を確保しながら

そこに要する時間を減らすことを提案しています。

 

 

しかし、テーマが『利益を上げる』でも

単価を上げることは最重要の施策となります。

 

 

利益を上げるなら「患者を増やす」ことや

「リピート率」を上げることも重要となりますが

最重要なのは【単価を上げる】になります。

その理由は何でしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

単価を上げるためには

それ相応の価値を提供しなければなりません。

その価値とは診療そのものはもちろんですが

環境整備も高めていってしかるべきです。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

講師10人による歯科医院経営者&事務長お役立ちセミナー

https://www.facebook.com/events/501510676698739/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です