理不尽な患者には穏やかに退場していただくべきである5つの理由 ⑧

理不尽な患者

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

歯科医院を開業したなら、

経済的自由や時間的自由の獲得を

達成するべきだと“近”は考えています。

 

 

 

そしてもう1つの自由である、

「対人的自由」についても同様です。

 

 

 

仕事でもプライベートでも

あなたの気に入った人と一緒にすることには

大いに価値のあることです。

 

 

 

ならば理不尽な患者と嫌な思いをしてまでも

付き合うことはありません。

 

 

 

歯科医師の応召義務(歯科医師法19条)に

抵触しない範囲で、理不尽な患者には

『角を立てず自ら退場してもらう』ことです。

 

 

 

理不尽な患者には退場していただくべき理由

 〜 総集編 〜

 

ここまでをまとめてみます。

理不尽な患者には退場していただくべき5つの理由

 

 

 

  • その1:治療結果が良くない
  • その2:医業収益が上がらない
  • その3:他の優良患者に悪影響を及ぼす
  • その4:開業した意味がない
  • その5:スタッフに過大なストレスがかかる

 

 

 

ということでした。“近”自身も、

「理不尽な患者には退場していただく」ことを実践し

主張・推奨していますが、

最初は後ろめたい気持ちに襲われたりもしました。

 

 

 

しかし、そんな一時的な感情よりも

理不尽な患者と付き合うデメリットが大きすぎて、

経営者としても歯科医師としても

「理不尽な患者には退場していただく」ことに

全く躊躇はなくなりました。

 

 

 

ここの肚さえ決まってしまえば、

さらにもう一工夫しましょう。

それは、

 

 

 

最初から「理不尽な患者を診療室に入れない」

 

 

 

「理不尽な患者に退場していただく」のは

結構大変な作業です。

あなたもスタッフも気を使います。

 

 

 

これ以上の診療は難しいと告げる…、

ウチではもう無理だとお断りする…、

その時には不平不満をぶつけられるかもしれません。

妙にすがりついてくるかもしれません。

 

 

ですから、退場していただくのに労力を使うよりも、

最初から入ってこないように

ブロックすることがとても重要になってきます。

 

 

 

我々でいえば、「キュアよりケア」、

「治療より予防」ということと同じです。

 

 

 

人にはさんざん言っていますが、

自分自身にも言えることです。

 

 

 

新患が来院することは喜ばしいことですが

その患者が理不尽な患者かどうかを見極める目を

曇らせるような思い入れは持たないように

そこだけは注意しておきましょう。

 

(終わり)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

あなたが今回の記事に少しでも感化されて

理不尽な患者には穏やかに退場していただこうと

思ったなら、ちょっと下準備をおススメします。

 

 

 

あなたやあなたの歯科医院にとっての

『理不尽な患者』を明確にするのもその1つです。

 

 

 

まずはあなたが明確に言語化して下さい。

そしてそれをスタッフと共有して下さい。

 

 

 

十分に周知徹底できれば、

スタッフが率先して『理不尽な患者』を

診療室に入れないようにしてくれます。

 

 

 

これとは別に、

理不尽な患者が退場しやすいような

準備もしておくと運用面で楽になります。

ではその準備とはどんなことでしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です