院内の仕事を効率化するために必要な「アレ」(上)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
効率化

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

あなたやスタッフの仕事は

効率的に行われているでしょうか?

 

 

「これが歯科医療の仕事というものだから…」

「ウチの歯科医院のやり方はこれだから…」

 

 

といいわけをして

考えることをやめてしまっていないでしょうか。

 

 

それではいつまでたっても「忙しい」から解放されず

最終的にあなたの仕事が雪だるま式に増えていって

疲れきってしまうのがオチです。

 

 

若ければ体力に任せて

仕事をこなせるかもしれません。

 

 

しかし、その体力もいつまで続くかはわかりません。

ひょっとすれば怪我や病気で今の体力は

明日にも無くなるかもしれないものです。

 

 

 仕事を効率化するべき理由

 

先ほど挙げた「忙しい」「時間がほしい」

という問題を解決するためというのが

最も大きな理由になります。

 

 

こういう『楽になる』系の理由を拒否する

メンタルブロッックが働いている方がいます。

 

 

そういう方はこう考えてください。

 

【仕事上での失敗・ミスを減らす】

 

ために効率化を行う。

 

 

効率化することで

単純な「忘却」のミスやヒューマンエラーが

入り込む部分を小さくすることができます。

 

 

さらに、効率化の過程の中で

複雑な仕事を分解して再構成したりもしますから

結果的に『面倒』を解消することにもなります。

 

 

【仕事の失敗】を減らし、【面倒】を減らし、

結果として【仕事に要する時間】も減らす…

 

 

全ての理由に納得せずとも

あなたの中で響く理由が1つでもあれば

そこからスタートさせて

少しずつ効率化をすすめることができます。

 

 

何の理由も見いだせないまま

「なんだか良さそうな感じ」というだけでは

効率化は中途半端なものに終わることでしょう。

 

 

 効率化の基本的な考え方

 

 

仕事には要所に外せないポイントがあります。

そのポイントに色々肉付きがされて

複雑な情報になっているのです。

 

 

効率化を進めようとするならまずは、

「肉付き部分」をそぎ落として考えることです。

 

 

つまりポイントだけ、本質だけを要素として

仕事を見つめ直す必要あるのです。

 

 

ゴールは本質だけを再構成・再構築することです。

これが「仕組み化」「システム化」の基礎になります。

 

 

ポイント・本質だけを見つめるための留意点を

さらに話していきましょう。

 

 

 効率化を進める際の留意点

 

 

いきなり効率的に仕事を変革しよう!
とはいってもどうすればいいのかわからないものです。

まず行うのは…

 

(続く)

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

冒頭でも触れたように

「これが歯科医療の仕事というものだから…」

という思い込みが

思考を停止させているということはよくあります。

 

 

ここをブレイクスルーして

自分独自のスタイルを作ろうとするなら

思考するスイッチを入れなくてはなりません。

 

 

スイッチを入れるきっかけ兼

思考の準備としておすすめのことがあります。

それは「あること」と「別のあること」を

分類するタスクをやってみることです。

 

 

思い込みを解きほぐすことにもなる

そのタスクは何と何を分類するのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

効率化という点では

想定されるトラブルに対して

有効な対策を準備しておくことが重要です。

 

初期対応いかんでその後の手間や時間を

大幅に削減できます。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 

大幅改正「個人情報保護法」対策セミナー

http://lpsl.consultant-dentist.com/smsu/

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*