院長であるあなたのシゴトへのモチベーションを回復させる

モチベーションを上げる

こんにちは、歯科医院経営戦略の軍師、

幸せドクターを目指す院長先生の先生、

イケてる歯科医師の 近  義武 です。

 

 

あなたは、

患者を集めるためや、収益を伸ばすためなどの

経営に関するシゴトをしていて

落ち込むことはありますか?

 

 

例えば、患者への説明がわかってもらえるように

「トークスクリプト」を考えたり…

「パンフレットの文言」を考えたり…

 

 

あるいは

ブログやメルマガ、ニュースレターなどを

一生懸命書いたり…

 

 

“近”にはそんな経験はありません!!

 

 

と言いたいところですが、

“近”も人間なのでたくさんあります。

ただ、最近ではほとんどありません。

 

 

歯科医院の院長は

ほとんどが個人事業主か法人の代表です。

メンタル的には孤独なものです。

 

 

一旦どこかで沈み込み始めたら、

勤務医と違って「組織のトップ」には

助けてくれる上司はいません。

 

 

どんどん堕ちて行きます。

 

 

しかし、それでも

そんな時の抜け出し方はあります。

 

 

1人で勝手に落ち込むな!

 

“近”にもこんな経験があります。

 

 

集患のためにブログを毎日3記事以上書いていて

更新のお知らせやその内容などを

メルマガなどにも流していました。

 

 

確か歯周病の基礎知識的な話を

何回かにわたって書いていた時だったと思います。

 

 

ある患者に、

 

『そんなに関心を引こうとしても

 なんだかうるさいばかりで嫌われますよ…』

 

 

みたいなことを言われました。

 

 

当時の“近”は絶句…

 

 

「確かに患者にはきて欲しいけれど

患者のためにもなることなのに…」

 

 

豆腐メンタルだった“近”(笑)は

ショックを受けました。

 

 

そして1人で落ち込み

情報発信を更新する頻度も落ちてしまい…

 

ませんでした!

 

 

なぜなら、

“近”はすぐに自分よりも基準が高い人に会い

『こんなことがあってこんな気持ちになった』

と相談をしたからです。

 

 

当然ですが、

自分よりも先に進んでいる人は、

自分にはまだ見えていない角度から

物事を捉え、考え、処理をしているのです。

 

 

その時言われたのは

 

【そんなことを言う人は

 あなたの『真の患者』じゃないから

 気にする必要は全くない!】

 

『あなたのことを本当に必要としている、

 そういう患者のことにフォーカスしなさい!』

 

ということでした。

 

 

自分の批判をする患者が

【互いに信頼を寄せ合う真の患者】に

とても成り得ないような人だったのに、

なぜその患者の言う事で落ち込む必要があったのか…

 

 

 

そのことに気がつかせてくれたのは、

自分よりも基準が高い人、

私の場合であればメンターでした。

 

 

だから、歯科医院経営をしていて

落ち込みそうになった時には…

 

 

【勝手に1人で落ち込むな!】

 【自分よりも基準が高い人に会いに行け!】

 

 

と言うのです。

 

 

現に、やはり“近”のクライアントで

実績を出している院長は

“近”に会っている頻度が高いです。

 

 

あなたには

あなたが落ち込んだ時に会ってくれる

自分より先に進んでいる人はいますか?

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

今日の話を聞いて、

 

「なるほど、経営のことで落ち込んだら

 経営のうまくいっているドクターに

 話を聞いてもらえばいいんだ!」

 

と思ったあなた!

半分正解ですが半分は間違っています。

 

 

治療の技術のことなら

「治療のうまい方」に聞くことができれば

ほとんどの悩みは解決するでしょう。

 

 

しかし、歯科医院経営のことについては

単に「経営がうまくいっている方」に聞いても

悩みは解決できません。

 

 

その理由は主に2つ。

 

 

1つは「言葉にして伝える能力がない」

例えは微妙ですが、長嶋監督を

思い浮かべてもらうといいでしょう。

 

 

自分自身では理解をした実行もできるが

他人にそれを伝えることができない方というのが

ドクターには相当数おいでです。

 

 

特に「歯科医院経営」に関しては

院長同士での『共通言語』=定義された言葉も

ありませんから、余計に真意が伝わりにくくなっています。

 

 

ではもう1つの理由はどんなものでしょうか?

実際にはこちらの影響が大きいので

「経営がうまくいっている方」の話を聞いても

悩みは解決しないのですが…

 

 

どんなことでしょう。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 『編集後記』

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です