結果を出せない院長が立ち止まってしまう意外な真相

実行

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

人は誰でも『失敗』はしたくないものです。

この気持ちはとても大事です。

 

 

 

無茶なことをして取り返しがつかない…

 

 

 

経営者にとって慎重な性格は

有利に働くことが多いです。

 

 

 

しかしこの有利なはずの性格は

場合によっては不利に働くこともあります。

 

 

 

 結果を出す院長、出せない院長 

 

結果を出すためには、「行動」をする必要があります。

「行動」しなければ絶対に結果は出ません。

 

 

 

わかりきったことなのですが、

『慎重な性格』が邪魔をして

「行動」に移せない方がいます。

 

 

 

失敗したくない思いが先走って、

準備ばかりを延々と続けてしまうのです。

本人としては「行動」をしているつもりかもしれませんが

枝葉末節を気にしてずっと「行動」に移れません。

 

 

 

『100%の準備』など目指すべきでも

必要なことでもありません。

結果が出せない院長と話していると

やってもいないことに

 

 

 

『なんでそんなこと心配しているの?』

 

 

 

ということが多々あります。

そもそもそんなことが起きるかどうかもわからないのに、

あれが起きたら、これが起きたらと考えて

行動できないのです。

 

 

 

トンチで有名な一休和尚に

こんなエピソードがあります。

 

 

 

 一休和尚の遺言

 

 

一休和尚は室町時代の臨済宗大徳寺派の僧で

実在した人物です。

 

 

 

彼は臨終の間際に遺言状を書いて

こういい残したそうです。

 

 

 

「この遺言状は、将来このお寺に

重大な問題が生じた時に開けよ」

 

 

 

数十年後、そのお寺が大ピンチになったとき

僧侶たちは一休和尚の遺言状のことを思い出しました。

すがる思いでこの遺言状を開くと

こう書いてありました。

 

 

 

「成るようになる。心配するな!」

 

 

 

 

もし、あなたが今、あれもこれも心配で

動けなくなっていることがあれば、

 この言葉を受け入れてみてください。

 

 

 

「案ずるより産むが易し」というのは

的を射ていると実感して、

『なんでこんなに心配していたんだろう?』

 と思うのがオチですよ。

 

 

 

 

 

 

スタッフの雇用や登用に関して

なかなか実行まで踏み切れない…

心配事を払拭したいならこれがオススメ。

 

自信の新作ウェブセミナー 視聴申し込みはこちら

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://wp.me/P6asQv-dc

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

歯科医師である院長先生は

まじめな方が多いものです。

何でも自分でやりたくなってしまい、

またそれが出来てしまうんですね。

 

 

 

自分でやってしまうので

自分のペースで成長していけますから

それは素晴らしいことではあります。

 

 

 

しかし、弊害もあります。

勉強して身につけるのに

お金や時間や労力がかかることです。

 

 

 

需要度が高ものならいいのですが、

一過性にしか活用しないことに

お金や時間や労力を使うのは

リソースの無駄使いともいえます。

 

 

 

実はこの他にも

気がつきにくい大きな弊害があります。

さてそれはどんなことでしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です