あなたの歯科医院に通う患者は「何に」お金を払っている?

説得

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

これだけ歯科医院の数が増えてくると

需要と供給に則った単純な平均的稼ぎでは

借入金の返済や子息の養育費がかさむ時期を

穏便に過ごせなくなってきています。

 

 

必然的に『稼ぐ』ことを意識することになるのですが、

この『稼ぐ』ということに偏見を持っている歯科医師が

とてもたくさんいます。

 

 

「お金は額に汗して稼がなければいけない」

「医療はがんがん稼ぐ職業ではない」

「お金は医療とは相容れないものだ」

 

 

特に歯科医師としてのキャリアが長い方や

二代目・三代目の様に身近に歯科医師を見てきた方に

そういう傾向が強い気がします。

 

 

“近”は幼少の頃培われた医療人への憧れが

歯科の世界に足を踏み入れた原点です。

 

 

なので、上記のような偏見を

少なからず持っていました。

 

 

でも、独立・開業して

院長として歯科医院を経営するようになって

また、いろいろと勉強を重ねてきて

こういった偏見はなくなりました。

 

 

しかしそれでも、【残しておくべきもの】は

確実に存在すると思っています。

 

 

 何に価値を感じてもらうのか

 

あなたが患者に提供しているもののうち

「何を」患者に価値を認めてもらいたいのでしょう。

そして「何に」対価を支払ってもらいたいのでしょう。

 

 

保険診療なら行うべきことと対価が

「標準的な治療」として定められています。

保険適用の範囲内で何をどこまで行うのかは

院長であるあなたの矜持次第です。

 

 

保険治療そのものには圧倒的な違いを出せない以上、

いただく対価は、患者の十分な満足感や

喜んでその対価を払おうという気持ち、

あなたやあなたの歯科医院に対する好意を伴って

払っていただこうという姿勢で

臨まなくてはいけないと思うわけです。

 

 

自費治療でも他院と圧倒的な違いがあるなら

いただく対価はその圧倒的な違いを生んでいる

『技術』『設備』『接遇』に対してとなります。

 

 

しかし、圧倒的な違いがないのであれば

いただく対価はやはり

【あなたの姿勢】に対してのものに

ならざるを得ないのです。

 

 

 きれい事を語れ!

 

歯科医院経営について語る方の中には

 

「ブランドなんでお金で買えますよ」

「法に触れなきゃ何やって儲けてもいいんです」

「とりあえず稼いでから考えましょう」

 

などということだけを、

平気で言っている人を見かけます。

 

 

そこには真実が存在しているとは思います。

医療人といえどもきれい事だけでは生きていけません。

 

 

また、その人も、あえて露骨に

現実を突きつけようとしているのかもしれません。

きれい事を封印しているのかもしれません。

 

 

しかし、どんなビジネスにもきれい事は必要であり、

中でも歯科医院経営には絶対に必要だと考えています。

 

 

きれい事というか、あなたの【信念】【理念】【志】

と言った方がわかりやすいかもしれません。

 

 

起業して経営者になったなら、

特に独立・開業をして歯科医院の院長になったなら、

供給過剰といわれている状況でやっていくなら、

それらをきちんと語らなければいけない! 

と私は思います。

 

 

たった今からでも遅くはありません。

患者に「この院長の想いにお金を払いたい」

と思ってもらえることに注力しましょう。

 

 

『他の医院とははっきりした違いはわからないけれど

院長の考え方に共感できるからこの歯科医院で治療を受ける…』

 

 

こう思ってもらうためには

院長であるあなたが、従業員であるスタッフが

【信念】【理念】【志】を語らなくてはならないのです。

 

 

そしてもし、あなたがどうしても

【信念】【理念】【志】を語ることに抵抗があるなら

技術や設備などで

他の歯科医院と圧倒的な違いを示す以外には

あなたの歯科医院の生き残る道は相当細いでしょう。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

あなたの理念を患者に語る…

そうなるとあなたに求められる能力が3つあります。

 

 

1、理念を患者に語りかけ、伝える能力

 

伝えるのではなく伝わることが最重要になるため、

患者の感情を把握しながら語りかける必要があります。

 

 

2、患者に理念を伝えるタイミングを計る能力

 

どんな患者にもあなたの話を

受け入れやすいタイミングがあります。

そのタイミングを逃さないこともまた重要です。

 

 

それでは最後の1つはどんな能力になるでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

 

【追伸】

先日行った

【プロトタイプセミナー】

 

 

編集を終えて

『幸せドクター養成所』特設サイトにて

セミナー動画を公開しています。

 

http://shikaiinkaigyo.com/

 

 

ただし、全編を閲覧できるのは

会員制コンテンツの『幸せドクター養成所』

に会員登録をされた方のみです。

(非会員の方も1/5ほどは閲覧可能です)

 

 

『幸せドクター養成所』への参加費用は

今なら【1,620円】です。

 

 

直接セミナーに参加することは叶いませんが

その分、今参加するならお得な面もあります。

 

 

・8月〜11月までに月1で行った

 定期セミナー動画を全て視聴可能

 

・「プロトタイプセミナー」も視聴可能

 

・さらに間もなく公開される12月分の

 定期セミナー動画も視聴可能

 

 

お試しの期間は多少短いですが、

その分、公開期限間際の動画や記事も

見ることができます。

 

 

詳細・お申し込みはこちらから

 ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

 https://goo.gl/frrTmO

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です