歯科医院の院長の【成功】は誰のもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
成功のイメージ

こんにちは、幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

「歯科医院経営の基礎的な知識」

についての話をしています。

 

 

前回は「足下」をみるために

「ゴール」をはっきりさせるという方法もあることを

紹介しました。

 

 

実際のところ、歯科医院の院長の多くは

 

基礎を学んで足下を見ることもない…

遥か先の目指すべきゴールもはっきりしていない…

 

というような状態です。

 

 

つまり、

『いかにも手が届きそうな

少しはなれたところばかりを見ている』

ということなのです。

 

 

具体的には

とりあえず毎年売上を伸ばそうと

努力を続けていきます。

 

 

このご時世ですから、

できているかどうかは別としてです。

 

 

売上を増やし人手が足りなくなったら採用…

ひたすらそれを繰り返し、

診療室が手狭になったら拡張、移転、分院展開…

 

 

一方で、ほんの数名のスタッフでも起こる

人事、スタッフ管理、マネジメント等の問題が

どんどん膨れ上がっていきます。

 

 

また、大量の患者を抱えることで、

今以上に問題が頻発し患者管理の必要が生じます。

場合によってはさらに従業員を

増やさなくてはなりません。

 

 

「足下」も「ゴール」も見ずに

ちょっと前の方をぼんやり見ているような人は

まさに『場当たり的』です。

 

 

売上をのばしたくても伸ばせないときには

『医は仁術、売上には執着すべきでない』

みたいなことを口にします。

 

 

それは単なる負け惜しみで

本音は売上を上げたい…患者を増やしたい…

ユニットを増やしたい…従業員を増やしたい…

 

 

そういう院長に

『医院を大きくしたいのはなぜですか?』

と尋ねるとまた建前が返ってきます。

 

 

  • 「たくさんの患者に満足感を与えたい…」
  • 「雇用を生むことでも社会に貢献したい…」
  • 「医療の立場から社会によい影響を及ぼしたい…」
  • 「理想の歯科医療を提供する舞台を作りたい…」

 

 

これらがあなたの心の底から湧いて出たものなら、

医院をどんどん大きく成長させればいいです。

あなた自身が気づいていなかっただけで

あなたの中にゴールがあったわけですから。

 

 

でも、多くの院長は場当たり的に

『なんとなく』じゃないでしょうか。

 

 

もしくは、ぼんやりと

『何かに負けたくない』みたいな

プライドじゃないでしょうか。

 

 

自分より規模の大きな歯科医院、

潤沢に稼いでいる院長に会うと、

「負けている…」と感じてしまうような。

 

 

しかしそれは、

何かにつき動かされているのであって、

自分自身で選択しているのではありません。

 

 

「歯科医院が大きいほど偉い」

「患者が多いほど歯科医師として実力がある」

「従業員が多いほど院長として優れている」

 

 

せっかく独立して

一国一城の主となったはずなのに

世間の価値観には縛られたまま…

 

 

“近”のブログやメルマガは

【儲かる歯科医院の仕組み】とか

【高収益の成功戦略】と銘打っていますが、

真にお伝えしたいのは、

 

 

『何となく世間や業界の価値観に縛られたまま

歯科医院経営をするのはもう卒業しましょう』

 

 

ということなのです。

お金だってそこそこ稼げば

それ以上いくら稼いでも使い切れません。

(我々には医療機器という金食い虫がそばにいますが)

 

 

世間や業界の価値観から卒業するために

「歯科医院経営の基礎的な知識」を学びましょう、

「あなた自身のゴール」を明確にしましょう、

ということなのです。

 

 

前回、

「ゴール設定はあなた自身で」と話したら

『どうやったらいいのかわからない』

という反応をいくつかいただきました。

 

 

ならば

「歯科医院経営の基礎的な知識」に組み込んで

まとめて学んでもらうことも検討しています。

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

特定の業界にはその業界なりの

「癖」「思想」「「価値観」

などがあります。

 

 

我々の歯科業界なら「価値観」の中に

『成功した歯科医師のイメージ』

みたいなものが存在しています。

 

 

それが本文中でも話したような

 

「大規模歯科医院」「大きな設備投資」

「たくさんの従業員」「分院展開」

「動かす資金の大きさ」

 

などに固まってしまっているのです。

 

 

他の業界のことは冷静に見ることができても

自分の業界のことには鈍感で

昔ながらの価値観に縛られたままです。

 

 

例えば、IT業界の成功者が

「六○木ヒルズに住んでフェラーリを乗り回す」

というのがバカバカしいステレオタイプだとは

すぐに気づけるのに、

「分院展開して優雅な理事長生活」

が同じことだとは意識できないのです。

 

 

なぜこのような『成功した歯科医師のイメージ』が

いつまでも拭いきれないのでしょうか。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

ブログの最新記事をあなたのメールに毎日お届けします!

メルマガ登録いただくと、無料プレゼントもありますよ。

 

 ▼無料プレゼント

 

参加費無料 歯科医師向け 動画セミナー

  『間違った3つの常識』

 

毎月10,000人以上のドクターに読まれている

「歯科医院経営専門のブログ」運営者が語る!

 

「いつの間にか身に付いている」

今すぐ正したい間違った常識とは?

 

※メルマガ登録はもちろん無料です。

 

 

【追伸】

何らかの形で「ゴールの設定」も組み込んで

「歯科経営の基礎的な知識」を体系的に学べる場を

来年作ります。

 

 

前回と今回の話のように

内容の修正・改善をするための

『プロトタイプセミナー』も開催が決まっています。

 

 

「プロトタイプセミナー(仮)」

2016年12月15日(木)14時〜17時

東京駅近辺にて

 

 

“近”には毎月定期セミナーを行って

それをネット上で限定公開・配信している

コンテンツがあります。

 

 

限定会員になるとセミナー動画の視聴だけでなく

定期セミナーへのリアル参加や

関連の特設記事の閲覧が可能となります。

 

 

今回の「プロトタイプセミナー(仮)」には

そちらの「限定会員登録」を行うことを条件に

 

 1,680円

 

にて参加可能にしようと思います。

 

 

詳細は12/1(木)に開始する募集案内を

ご覧いただきたいと思います。

 

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

 

幸せドクターのサポーター、

歯科医師×クリニック経営アドバイザーの 近  義武

フェイスブックで繋がりませんか?

 

 

Facebookで繋がる事で、このブログの最新情報が

毎日あなたのニュースフィードに届きます!

 

 

※友達申請の際、「ブログ見たよ」とメッセージ送って下さい。

※歯科医師・歯科衛生士・医療従事者さんであれば100%承認します。

*コラボレーションなど“近”に興味のある方も大歓迎です!

 

Facebookを集患ツールとして活用したいと考えている院長先生!

是非一度ご相談下さい。

 

 ▼「お問い合わせ」

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

  http://consultant-dentist.com/otoiawase

 ※ 3営業日以内に返信いたします。

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

『歯科経営、間違った3つの常識』

 

  • ・思い描いていた歯科医院とはなんだか違ってしまっている…
  • ・売上は上がっているのに手元にお金が残らない…
  • ・いつも忙しくて時間の余裕がまったくない…
  • ・もっと質のいい患者を相手に診療をしたい…

 

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?

その原因はあなたが知らぬ間に刷り込まれた『歯科経営の間違った常識』のせいかもしれません。

もしそうなら、この動画セミナーが大いに役に立つはずです。

『常識を正しく上書き』して、歯科医院経営に活用して下さい。


詳しくはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*