歯科医師なら院長には誰でもなれるけれど・・・

時間を作る

こんにちは、歯科医師で経営アドバイザーの 近  義武 です。

 

 

 

先日、東京日本橋でシークレットセミナーを行いました。

ロイヤルカスタマー限定の少人数セミナーです。

 

 

 

内容は、「我々歯科医師のこの先」の話。

“近”の考え方に触れたことがない方には

ものすごく拒否反応が出る話をさせてもらいました。

 

 

 

 

“近”が本当に伝えたいことの一部だったので

話すこと自体も、またそれに対する参加者の反応も

予想以上の手応えを感じさせてもらいました。

 

 

 

 裏テーマ

実はこのシークレットセミナーには

裏テーマ的なことがありました。

それは、

 

 

 

「開業した。軌道にも乗った。それで、なにがしたいの?」

 

 

ということです。

あなたがこのメルマガを読んでいるということは

あなたの歯科医院の経営をもっと良くしたい、

売上・利益・患者数をアップしたい、

良い診療もしたいと考えていることでしょう。

 

 

 

『売上・利益・患者を増やしたい』

 

 

 

と考えるのは当たり前です。

患者、スタッフ、そしてあなたのためにも

そこを無視した歯科医院経営はあり得ません。

 

 

 

開業した以上、あなたは経営者であり

いろいろな方への責任を背負っています。

そしてそれが医療ビジネスです。

 

 

 

しかし、ちょっと落ち着いてみましょう。

立ち止まって考えてください。

開業して得たお金を何に使うのでしょうか?

 

 

 

講習会やセミナーに参加して

最新の知識や技術を備えていく、

最新の医療機器をいち早く導入して

患者に還元していくというのもひとつの選択肢です。

 

 

 

医院を拡張する、分院展開をする…

規模を拡大して社会的な地位や影響力を

高めるというのもひとつの選択肢です。

 

 

 

家族との時間に使う、

やりたいことや趣味に没頭する、

というのもこれまた選択肢のひとつです。

 

 

 

「医療従事者なら最初の選択肢を選ぶべきだ。」

そういう意見もありますがあなたの人生ですから、

好きに選択すればいいでしょう。

 

 

 

どの選択肢を選ぶかというところに問題はありません。

問題なのは「必要なのはお金だけではない!」

ということです。

 

 

 

つまり、選択肢そのものを得るためには

もうひとつ重要なリソースが必要なのです。

 

 

 

それは何かというと『時間』です。

 

 

 

時間がなければ、

知識や技術を得ることもできません。

導入した機器に習熟することもできません。

 

 

 

あなたの医院の規模を

もっと大きくする戦略も立てられません。

戦略を立ててもそれを行動に移すことができません。

 

 

 

もちろん家族と過ごすことも、

趣味にも取り組めません。

 

 

 

したいことをする、なりたい自分になるには、

お金だけではなく、時間も重要だということです。

 

 

 

しかし、歯科医院の院長の多くは
売上・利益・患者をどう増やすか?という

「お金」の視点だけでしか医院経営を考えていません。

 

 

 

「(今と同じお金を稼ぐために必要な)時間を減らす」

という視点もなければ、いつまでたっても

 

 

 

『あれもしたい…、これもやってみたい…』

『でも暇がない…、忙しい…、時間がない…』

 

 

 

結局、したいこともできず、

なりたい自分にもなれないという結果になります。

 

 

 

あなたの望む選択肢を選ぶためには

「お金」と「時間」の両面から

歯科医院経営を考える必要がある、

ということなのです。

 

 

 

立ち止まって考えるのは『今』です。

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

「あなたの時間」を考えると

あなたは他の人でもできることに

携わっている場合ではありません。

 

 

 

あなたにしかできないことに専念するためには

スタッフの仕事を任せることが不可欠です。

仕事を任せられるスタッフの登用を考えるなら

これはお役に立てるはずです。

 

『なぜあの歯科医院には次々に歯科衛生士が就職するのか?

言われてみれば盲点だった歯科スタッフ登用の「ツボ」』

 

自信の新作ウェブセミナー 視聴申し込みはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://wp.me/P6asQv-dc

 

…………………………………………………………………………

 

考えてみましょう

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

 

 

時間は作るものだということは

昔からよくいわれてきたことです。

 

 

 

時間の作り方の1つが

「集中すること」です。

 

 

 

集中して行えば

短時間で結果にたどり着けることは

あなたも経験があることのはずです。

 

 

 

この「集中」をできる限り多くなるように

ある工夫があります。

 

 

それはいわゆる「仕事」を

2つに分解することです。

何と何に分解するのでしょうか。

 

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたなら

ぜひとも、考えてみてください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

(ここは考える時間です)

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

会員限定の無料日刊メルマガで話しています。

==========================

今回の記事はちょっといいかなと思ったら応援のクリックを!

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ    

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です