あなたは患者に期待されている

20141027先日、あるセミナーに出席しました。

歯科医院の経営に関するものです。

 

 

実はこのセミナーには、とある方に勧められてというか、

評判が良いらしいからと誘われて参加したのですが…

 

 

残念なセミナーでした。

 

 

思い起こしてみれば、“近”も悪かったです。

誘ってくれた方との人間関係に意識がいってしまって

セミナーそのものにあまり興味を持たないまま

参加を決めてしまったわけですし…。

 

 

「3〜4軒の歯科医院を全て繁盛させている。」

「廃院寸前の医院を買い取って年商○○円にした。」

「オリジナルのインストゥルメントを開発した。」

 

 

まぁ、ふれこみも今にして思えば

『気付けよ、自分!』

というレベルの注意信号を発していますね。

 

 

何に気付かなければいけなかったのか?

それは、このセミナーの内容は

『聞いて役に立つドクターがかなり限定されている。』

このことを事前に察しなければいけなかったのです。

 

 

つまりこういうコトです。

「繁盛歯科医院の経営方法」というテーマで

内容を組んでいるようなのですが、実際には

『既にある程度成功している歯科医院が

さらに大規模化もしくは高度化していく方法』

を終始一貫して語っていたのです。

 

 

具体的には

「開院直後には系列医院のエース級のスタッフで固める」

「広告宣伝関係費の一時的な極大化」

「インセンティブの増強」

「消費材の大量一括現金購入」

「メーカー、材料店などとの結びつきによる相互協力体制」

大多数の歯科医院には縁がない話です。

 

 

歯科医院の8割は単独医院で分院展開をしていません。

また、「経営は苦しい」という医院が全体の7割という

アンケートの結果もありますから、推して知るべしです。

 

 

講師本人が気付いていないので、

どんなドクターに聞いてほしいのか、

どういう歯科医院には役に立つ内容か、

それらが事前の内容紹介などでは

明確にされていなかったのです。

 

 

実際に途中退席する参加者も相当数に上っていました。

セミナー中の盛り上がりもほとんど無く、

参加者にとっての有益性は低かったと思われます。

 

 

講師が間違ったことを述べているわけではありません。

参加者の期待とは違っていただけです。

 

 

しかし、こういうことは患者に対して我々歯科医師が

気付かずにやってしまいがちなこととそっくりです。

 

 

痛みさえなければイイという価値観の患者に

補綴物の詳細な説明は、あなたにとっては時間のムダ、

患者にとっては耳障りなだけの結果に終わります。

 

 

インプラントに興味もない、やる気もない患者に

オペの手順や消毒の完璧さを訴えても響きはしません。

 

 

あなたが使用としている話の内容は

その患者の心に届く話でしょうか?

別の話の方がベターだったりしないでしょうか?

 

 

医学的に正しいから話す…

歯科医師かつ経営者のあなたにはそれだけでは足りません。

口腔内だけではなく、患者という人間をみないと

残念なドクター、残念な歯科医院になりかねません。

 

 

全ての患者を完璧に理解することはできませんが

理解をしよう、努力をしようとするマインドは大切です。

ハードルは高くはないことです。

意識の片隅にでも入れておいて下さい。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

『いやいや、患者がどんな人間かなんてよくわからん…』

そうですよね。

よくわかります。

 

 

わからなくても話さなければならない場面もよくあります。

そんな時に話すことは2つしかありません。

 

 

1つは一般的なこと、汎用性・再現性のあること、

誰にでも当てはまることを話す。

 

 

とはいえ、恣意的に医院に有利な話を

中心に展開しやすいので注意が必要です。

現在の患者はかなりの情報を持っています。

下手な戦略を見透かされて、かえって立場を悪くしないで下さい。

 

 

さてこれ以外にもう1つ、話しても良いことがあります。

それはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

期待についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー