患者教育の在りかた

20140718歯科医師をしていると、時折口腔内が

めちゃくちゃな患者に遭遇します。

 

 

 

カリエス歯多数、治療中断歯も多数、

欠損の放置、歯周病・・・

 

 

 

「今回はしっかり直したい。」

なんてコトを言ってみたものの

予約の変更と無断キャンセルを繰り返し、

結局は中断・・・

 

 

 

あなたの医院にもこんな患者が訪れたことは

1度や2度ではないはずです。

 

 

 

本来、最も歯科医院に足繁く通って

しっかり治療するべき患者は

治療も指導も受けません。

 

 

 

逆に治療がほとんど必要ではない患者の方が

メンテナンスにきちんと来院して

必要な治療を当たり前に受けていきます。

 

 

 

この差がいわゆるデンタルIQの差です。

情報格差、学歴格差と似て

デンタルIQ格差も拡大傾向にあります。

 

 

 

格差社会は我々歯科の世界にも

こんな形で入り込んでいるわけです。

 

 

 

ここで問題となるのは

このデンタルIQ格差に対して

あなたがどう向かい合うのか、です。

 

 

 

デンタルIQを高めるためには

1にも2にも「患者教育」なのは

あなたも十分理解していることでしょう。

その患者教育をあなたが積極的にするかどうかです。

 

 

 

そういう患者は必要最低限の治療だけして、

あまり関わらないようにするというのも1つです。

こちらが教育しようとしても、患者の方で

むしろ煩わしいと感じて、肝心の治療まで

足が遠のく可能性だってありますからね。

 

 

 

それでも敢えて、

工夫しながら教育するというのも1つです。

教育できれば熱烈なファンになりますから、

治療箇所も多いことですし収益的にも

優良な患者になります。

 

 

 

どのように接するかは院長であるあなた次第です。

どのような方針をとるにせよ、

守らねばならない事があります。

 

 

 

方針を明確にすることと

その方針をコロコロ変えないことです。

そして、その結果はあなたが全責任を負う。

 

 

 

これさえ守ればあなたのポリシーや

診療方針、理念などに従って

『患者の教育方針』を定めて

実施するだけです。

 

 

 

 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

今回はこういう『患者の教育方針』を

定めることについて話しました。

 

 

 

実際にそれを実施する時に大きなポイントが

1つあります。

さてそれはどんなことでしょうか?

 

 

 

ある意味単純なことです。

難しく考えすぎないで下さい。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者教育についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

 

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー