経営に活かす患者心理 その18

20150102『みんな、私と同じ意見だよね…』

『僕の意見は正しい…』

 

 

人は自分の言動や意見、行動は普通で、

みんなが自分と同じ考えや意見を持ち、

同じ行動をとるものだと思うものです。

 

 

アメリカの心理学者ロスは、学生に

サンドイッチマンの格好をして30分間、

学校内を歩き回ってほしいと頼んで回答をもらいました。

 

 

そして頼んだ学生全員にこんな質問をしてみました。

『他の学生に頼んだらなんて答えるかな?』

 

 

その結果、依頼をOKした人の58%が

「他の人もOKする。」と答え、

依頼を断った人の71%が

「他の人も断る。」と答えました。

 

 

つまり、「自分は一般的で多数派だ。」と思いがちなのです。

この心理を『フォールス・コンセンサス効果』といいます。

 

 

フォールス・コンセンサス効果

 

人間は社会性の動物といわれています。

原始時代から社会を作り、生き延びてきた我々は本能的に

「みんなと一緒が正しい」と考え行動します。

「多数派なら安心」と無意識に感じてしまうのです。

 

 

このフォールス・コンセンサス効果を

歯科医院経営に活かすには3つのポイントを

抑える必要があります。

 

 

フォールス・コンセンサス効果を活かすポイント①

近しい人間に大きく働く

 

 

赤の他人より友人、友人より親兄弟のほうが

同調して安心したいという心理が強く働きます。

 

 

これはつまり、例えば患者が迷っている時に

『お友達の○○さんもコレにしましたよ』

と伝えることには決断を促す効果があるということです。

 

 

フォールス・コンセンサス効果を活かすポイント②

過去の自分の経験も「多くの他人の意見」に含まれる

 

 

コレまでの経験や自分の思う『常識』も

他人の意見として代弁させて、

それをカウントすることで「多数派」の意見を選択します。

 

 

いわゆる経験則というものですが、歯科医学的は常識と

かけ離れている場合も多々あります。患者の誤解や不信感が

生じやすいポイントでもあります。

 

 

フォールス・コンセンサス効果を活かすポイント③

それぞれの人間の「近しい周り」の「多数派」は歪んでいる

 

 

人間は価値観の近い人間同士で集まりやすいものです。

「類は友を呼ぶ」というヤツです。その中での常識や

多数派の意見は価値観が近い集団からのものなので

データとしては偏ったものになります。

 

 

仮に患者が「間違った常識」を装備していると、

それを覆すだけのエビデンスと「多数派」を用意しないと

患者の納得や安心感が得られにくいということです。

 

 

患者の言動や意見がこのようなことで動かされているのは

大きさの多少に個人差はあるものの、『事実』です。

 

 

我々もフォールス・コンセンサス効果を認識した上で

患者には対応しなければなりません。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

フォールス・コンセンサス効果を認識した対応とは

どんなものが考えられるでしょう?

 

 

おもに2つのことが考えられます。

1つ目は患者が治療方法を選択したり、

治療方針や予算などを決断する際に、

『こういう患者さんが多いですよ』と

多数派の意見を見せてあげることです。

 

 

「患者さんの声」「レビュー」「口コミ」などです。

『他の患者が満足している例』

『本人の家族が喜んでいる例』などはさらに効果が上がります。

 

 

これはいろいろな形で既に実行している方も

多いことでしょう。

 

 

あともう1つ、フォールス・コンセンサス効果を

認識した対応があるのですが、

それはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者心理についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー