説明したら患者からのいい反応がほしい 5/5

20141111患者への説明に対して良い反応がほしい…

そんなテーマで話をしています。

 

 

『どんなに素晴らしい説明をしても反応が良くない患者がいる。』

『感情によって、同じようなことに対しても受け止め方が違う。』

『患者の感情はステイタスを軸に5段階に分類される。』

『「不信」「疑念」「普通」「好意」「畏敬」』

『これに対して対策は3つ』

 

①、「初診」の段階でステイタスが良質の患者を集める。

②、通院中に患者のステイタスを良質方向に移動させる。

③、分類ごとに説明の内容等を変える。

 

 

今回はこの3つの対策について詳しく話していきましょう。

時間軸でいうと①はあなたの医院の存在を知ってから

新規患者として来院するまで。

②は初来院してから重要な説明をするまで。

③は説明時でのこととなります。

 

 

目標とするのは「説明した際の患者の良い反応」です。

なので、説明時から逆算して考えていきます。

 

 

③ 分類ごとに説明の内容等を変える。

 

患者のステイタスが良質なほど

患者はあなたの説明をしっかり聞いてくれます。

内容が間違ってさえいなければ、話し方・時間などの

影響が小さくなります。

 

 

問題はステイタスが良質でない場合です。

ステイタスが「不信」寄りな程、説明が聞き流されます。

ですから、時間は短く、重要で省けない事柄のみを

簡潔に説明するしかありません。

 

 

余程のことがなければ、

患者は説明を遮るようなことができません。

ここでの馬鹿丁寧な説明はかえって反応を悪くします。

 

 

② 通院中に患者のステイタスを良質方向に移動させる。

 

説明の以前にステイタスを良質にしておくことは

患者から良い反応を引き出す糧となります。

 

 

ステイタスを移動させるハンドルは

治療そのものに関することとそれ以外に分けられます。

 

 

治療に関しては、まずは確実に主訴を解決すること。

そして治療直後の数日間の症状の推移の予測を

毎回必ずすることです。

予測→実証が積み上がることであなたの信頼が上昇します。

 

 

治療以外についてはあなたとあなたの医院について

もっと深く知ってもらうことです。

診療方針・経営ポリシー・人生観・価値観・理念…

それらがどういうものか、またどこに具体的に現れているか。

これらについて口頭、行動、印刷物などで患者に知ってもらいます。

 

 

人は未知なるものに緊張や恐怖を覚えます。

それを解消することで親近感を上昇させます。

 

 

① 「初診」の段階でステイタスが良質の患者を集める。

 

スタートの段階でステイタスが良質なら

その後の施策が簡単なものにすることができます。

 

 

「リアル系」「ネット系」有効な媒体は

積極的に活用するべきです。

コストは発生しますから効果は常に測定して下さい。

 

 

まだ見ぬ患者にアプローチすることになるので、

ターゲットとなる患者像は極力明確にして下さい。

その患者の生活が思い浮かべられるくらいが理想です。

 

 

あなたがどんな考えで歯科医院を運営しているのか、

歯科医療をどのようなスタンスで捉えているのか、

患者とどのような関係を築いているのか、

あなたの根本的な立ち位置について情報を発信します。

 

 

汎用性と一般化した表現だとこんなところになります。

3つとも組み上がってしまえば、アトは僅かなコストだけで

「集患」しつつ「ステイタスの良質化」が同時に行なえるようになります。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

情報を発信しなければあなたのことを理解されることはない。

そういった認識から出発している対策ともいえます。

 

 

対策を進めるほど患者はあなたのことを

知る機会に恵まれることになります。

 

 

そうなってきた際に特に気をつけるべきことがあります

それはどんなことでしょうか?

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

ステイタスについてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

 

  

 

 

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー