経営に活かす患者心理 その17

20141221年の瀬が迫ってきました。

あなたの歯科医院も年末進行に入りましたか?

駆け込みの患者などを上手く捌いて

今年のフィナーレを飾ってほしいものです。

 

 

とは言え、クリスマスやら忘年会やら

診療とは別のことで忙しくしている方もいることでしょう。

“近”は堅苦しい場面が苦手なので

忘年会などはほとんど出ませんが、

それでもいくつかには顔を出します。

 

 

忘年会ではないですが、先日のセミナー後の懇親会で

こんなことがありました。

 

 

ある方とお話をしているときのことです。

“近” の後ろの方から

「近さんと一緒に行くことになって…」

なんていう会話が聞こえてきました。

 

 

『んんっ?』

 

と思って振り向くと、確かに知り合いなのですが、

別に“近”を見て話しているわけでもなく

振り返った“近”を見て

 

 

『何か?』

 

みたいなきょとん顔をしています。

以下、“近”と知り合いの問答です。

 

 

近「今、僕とどこかに行く話してませんでした?」

知「いや、別に。」

近「あれ?『近さんと一緒に…』って言ってません?」

知「あはははは、違いますよ!」

知「コンサートに一緒に行くことになったって話です」

近「ええ〜!?」

知「自意識過剰っすねぇ、あはははは!」

 

…笑われてしまいました。

 

 

まぁ、今回は聞き間違いだったわけですが、

自分も目の前の方と話しているのに

しかもあんなに騒がしい店内で、

後ろからの他の人の会話が聞き取れるんですね。

 

 

しかしこれは、“近”の耳が地獄耳だとか、

まして自意識過剰だからというわけではありません。

あなたが騒がしい忘年会の席で

不意に遠くから名前を呼ばれたとしても

まず間違いなく聞き取れて反応できます。

 

 

日常ではあまり意識しませんが、

実際にはいろいろな状況で

同じようなことが起こっています。

 

 

カクテルパーティーに参加しているときに、

周囲が騒がしくても1対1の会話が成り立つ…

街中で、車が行き交う音、建設現場の音などが溢れていても、

自分の名前や知人の声を聞き分けられる…

「次の車はメルセデスにしよう」と決めたときから

街中で見かける車にメルセデスが増えたように感じる…

 

 

これらの現象は、人間の脳が情報処理の効率化のために

聴覚刺激や視覚刺激を自動的に処理して、

必要な情報だけを再構築していると考えられています。

この現象を「カクテルパーティー効果」といいます。

 

 

カクテルパーティー効果

 

カクテルパーティー効果は「注意を向けた情報のみ選択」して、

その他の情報はシャットアウトしてしまう心理効果です。

 

 

我々、歯科医院の院長は常日頃から情報発信をしています。

歯科医院のホームページを中心に、ブログ、メルマガ、

Twitter、Facebook、Youtube、パンフレット、フライヤー…

あなたも何らかの方法で行なっているはずです。

 

 

しかしあなたの情報は、患者に注意を向けてもらえなければ、

「カクテルパーティー効果」が働いて『選択』から漏れて

シャットアウトされてしまいます。

 

 

せっかく情報を発信してもそれではもったいない…。

ならば、患者に注意を向けてもらうためには、

どうしたら良いのでしょうか?

 

 

それには1にも2にも、患者が求める情報が

そこにはあるのだということを示さなければなりません。

あなたが提供している診療に関して、

具体的に「どんな患者向けであるか」を明確にして、

それが一目で分かるように「最初に」提示します。

 

 

こうすることで、患者は

「あ、これは自分が対象になっているのだな」と受け取り、

あなたの発信する情報に注意を向けてくれやすくなります。

 

 

「具体的な患者」を想定して情報を発信することによって

『カクテルパーティー効果』を活用することができます。

必要によっては患者を細かく分類して

それぞれの患者に向けた情報を発信する工夫が大切です。

 


 

さて、それでは恒例のシンキングタイムです。

 

『カクテルパーティー効果』では患者は

患者自身が注意を向けていることに強く反応します。

 

 

患者自身が注意を向けていることとは

大きく分けると3つのことになります。

この3つが全て揃っている情報は

相乗的に患者の注意を引きやすくなります。

 

 

1つ目は患者自身のこと。

本文中でも話したように

「自分が対象になっているのだな」と思わせれば

その情報に注意を向けてくれます。

 

 

2つ目は患者の悩みのこと。

患者が悩んでいることについては当然気になります。

その悩みについての情報を発信します。

 

 

そして3つ目ですが、これを考えてみて下さい。

勘のいい方は即答で来ますね。

もちろんじっくり考えていただければ

十分に考えつく答えです。

 

 

 

せっかくここまで読んだあなたにはぜひとも、

いろいろと、考えてみてほしいなぁ・・・と思っています。

(ここは考える時間です)

 

それでは答えです。

 

 

 

 

“近の答えは”こちらに登録してお確かめ下さい。

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

==========================

 

考えてみましたか?

 

本日はこれにて終了です。

 

でもお別れの前に・・・

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

==========================

 

 

“近”が深堀して出した答えは

毎日発行している会員限定日刊メルマガ

(登録はこちらから)

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

ここで話しています。

答え合わせをしたいと思われたら登録いただき、

確かめてみることをオススメします!

 

 

 

そして

 

 

 

あなたの歯科医院の繁盛と

あなたの成功を真剣に願っています!!

 

おなじ歯科医師同士、苦労が他人事と思えない分だけ、

報われる日が1日でも早く訪れてほしいと

心から思うわけです。

 

=============================

 

以上、参考になったでしょうか。

 

これまでにも、日常の中から歯科医院経営のヒントを掘り出しています。

「気付き」にまとめておりますので、読み流すと楽しいかもしれません。

 

==========================

 

ありがとうございました。

 

 

近  義武

 


 

もしあなたに質問・疑問等がありましたら、

遠慮なく“近”までお問い合わせください。

 

 

歯科医院の医院長先生が知っておきたい

経営やお金に関する知識やノウハウを

会員限定メルマガの中でお話ししています。

 

患者心理についてもさらに詳しく話していますよ。

コアな話題を配信中です。

 

興味が湧きましたら登録をして下さいね。

 

■「会員限定メルマガ登録」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://55auto.biz/intellectual/touroku/entryform3.htm

 

 

今なら無料動画セミナーをもれなく進呈!


 

P.S.

会員登録は無料です。

メルマガはいつでもストップできます。

お気軽に登録して下さい。

 

 

P.P.S.

歯科医院経営、集患・増患のお手伝いをしています。

 

 

先生を信頼してくれる患者さん、

あなたの歯科医院が大好きなお客さん、

仕組みでシッカリ集めていますか?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

歯科医師

歯科医院経営アドバイザー

新患獲得・集患増患コーディネーター

 

intellectual(インテレクチュァル)

代表  近  義武

 

 

■「お問い合わせ」

↓↓↓↓↓↓↓↓

 http://consultant-dentist.com/otoiawase

 

 

※ 3営業日以内に返信いたします。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

応援、ありがとうございます!

是非クリックして下さい。

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

  

=========================

 

 

無料プレゼント!気づきと学びの動画セミナー